1日のうち大きな割合を占める、睡眠。快適な睡眠を得るためには、日々使う”布団”を整えておくことが不可欠です。ハウスダストや汗など、まだ小さい赤ちゃんがいる家庭では特に気になるのではないでしょうか。そんなときはハウスダストをしっかり吸引してくれる布団クリーナーが、家庭の必須アイテム。今回はおすすめの布団クリーナーをランキング形式で紹介していきます。

第1位 レイコップ(RAYCOP) RS-300J

71h+a0dOw4L._SL1500_

レイコップの「RS-300J」です。医師が開発した光クリーンメカニズムと、本体重量と吸引力、形状のバランスを考えた設計により、ハウスダストの除去効率を最大化しています。上部の窓を大きくし、LED照明を付けたダストボックスは、集まったゴミが確認しやすく「キレイになった実感」を持たせてくれます。

第2位 ダイソン(Dyson) DC61MH

41hTGZMPPTL

ダイソンの「DC61MH」です。従来のモーターの最大3倍速度で高速回転する「ダイソンデジタルモーターV6」を搭載。「ティアーラジアルサイクロン」方式は2層に配置された15個のサイクロンを同時に運転することで風量を強め、微細なゴミも捕らえます。電源のオンオフはトリガー式なので、バッテリーを無駄にすることなく運転ができます。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IC-FDC1

61+fgsZrxLL._SL1378_

アイリスオーヤマの「IC-FDC1」です。超吸引サイクロンヘッドにはブラシがないので寝具に優しい作りになっています。ダニちりセンサー塔載で、布団のダニ・ちり・花粉などを見つけてキレイにしてくれます。3色に変わるセンサーランプで汚れの量を知らせるので、どこを掃除すればいいのかをわかりやすく表示してくれます。

第4位 オークセール SVC-350

710r-OCbW+L._SL1500_

オークセールの「SVC-350」です。「光で照らし、叩き、吸い取る」3ステップで、効率よく除菌とダニの除去を済ませます。ダニの除去率は驚異の99.2%、アレルギー防止にも役立ちます。ダストカップとフィルターケースは水洗い可能です。

第5位 富士パックス販売 LSJ-601

61jIeV9g-ML._SL1200_

富士パックス販売の「LSJ-601」です。毎分約7500回転する高速ブラシが汚れをかき出し、400Wの強力な吸込みが汚れを除去。吸いこみ口に設けられたブラシ枠が、シーツの巻き込みを防止してくれます。本体は3ヵ所にローラーが配置されているので、女性でもラクラク布団掃除ができます。

第6位 パナソニック(Panasonic) MC-DF100C

51opG3VnP6L._SL1000_

パナソニックの「MC-DF100C」です。ノズルに内蔵された赤外線センサーが約70μmの微細なダニやゴミまで検知し、ゴミの取り残しがあるときにはランプで知らせてくれます。軽量かつノズルが長いボディは、体に負担をかけない姿勢でスムーズな掃除が行えます。

第7位 TDP アレル布団クリーナー

61Kp0pPJE6L._SL1500_

TDPの「アレル布団クリーナー」です。軽量コンパクトボディでありながら、280Wのパワフル吸引。HEPAフィルターを搭載していて、排出する空気はクリーンなので安心です。3つの安全スイッチが入らなければUVランプが点灯しない安全設計も嬉しいポイントです。