2014年頃から注目されはじめ、今やノームコアスタイルの定番アイテム「ジョガーパンツ」。最近、流行の兆しを見せているアスレジャースタイルにも取り入れやすいアイテムです。

今回は、そんなジョガーパンツのおすすめブランドをランキング形式でご紹介します。また、どう取り入れたらいいかわからないという方に、ジョガーパンツの取り入れ方をメンズコーデと一緒に見ていきましょう。

ジョガーパンツとは

By: zozo.jp

ジョガーパンツというと、今では定番のファッションアイテムになりました。その名前にジョガー(ジョギングをする人)とあるように、運動している方が履いているようなパンツのことです。でも、運動着のパンツが全部ジョガーパンツなわけではありません。特徴は、裾にリブがあって、足元がもたつかないようになっているところ。

では、リブパンツとどう違うのでしょうか。正確には、リブパンツの中にジョガーパンツがあります。リブパンツはリブが付いているパンツ全てを総称する名前であるのに対して、ジョガーパンツはリブが付いているのと同時に、裾にテーパード(絞り)がかかっているパンツを言います。

今では、ジョガーパンツは、スポーツブランドから、ユニクロのようなファストファッションブランドまで、さまざまなブランドが製造、販売しています。足元がとてもスッキリ見えるので、スニーカーを目立たせる効果があります。

ローテクのスタンスミスや、ハイテクのポンプフューリーやエアマックスなどにもスタイリッシュに合わせられます。ノームコアにもアスレジャーにも合わせられ、スニーカーブームの今、最注目のパンツであることは間違いありません。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第1位 フリークスストア

フリークスストアは、株式会社デイトナ・インターナショナルが運営するセレクトショップです。"LIFE TO BE FREAK"をビジョンに1986年10月、茨城県古河市にて開業。その後、23店舗に拡大しました。

また、親会社であるデイトナ・インターナショナルでは、カフェ2店舗、バイカーアイテムとアウトドア、ミリタリーアイテムのオンラインストア2店舗も同時に展開しています。古き良きアメリカのカジュアルファッションがテーマの、セレクトショップでありブランドです。

フリークスストア(FREAK'S STORE) ストレッチ起毛ジョガーパンツ

商品価格 ¥ 3,364

スウェット感覚で履けるストレッチ起毛ジョガーパンツです。リブが締まっている分、タイトなアイテムが多くある中、こちらはゆったりとしたシルエットが特徴。裾にかけてゆっくりとしたテーパードがかかっているので、とてもおしゃれに着用できます。

また、セットアップのテーラードジャケットもあるので、合わせて購入するのもおすすめですよ。

フリークスストア(FREAK'S STORE) スリムチノジョガーパンツ 14256200020

商品価格 ¥ 8,964

春夏に最適なチノジョガーパンツ。スリムシルエットではありますが、着用時に窮屈に感じることがないので、毎日でも履きたくなりますよ。チノパンですが、裾が絞ってあるので、おしゃれにスタイリングできます。

裾丈が短いので、ワンサイズ大きめがおすすめです。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第2位 モンキータイム

モンキータイムは、ユナイテッドアローズが展開するブランド・レーベルです。正式名は「monkey time BEAUTY AND YOUTH UNITED ARROWS」。1994年に立ち上げられたセレクトショップおよびブランドで、テーラード、ミリタリー、バイカーズの要素に音楽テイストをミックスさせたストリートカジュアルブランドです。

モンキータイム(monkey time) デニムスキニージョガーパンツ

10290639_5_D_500

商品価格 ¥ 12,960

こちらはモンキータイムのジョガーパンツです。コットン73%、ポリエステル26%、ポリウレタン1%の、柔らかい履き心地のデニム素材を使ったパンツです。デニム素材のパンツではなかなか表現できないすっきり感が出ていますね。

また、このライトブルーのタイプは、画像にもあるようにナチュラルカラーとの相性が抜群。ナチュラルカラーやアースカラーを取り入れたコーデに、こちらのジョガーパンツがおすすめです。

モンキータイム(monkey time) デニムスキニージョガーパンツ

10290639_8_D_500

商品価格 ¥ 12,960

こちらは、先ほどのジョガーパンツの色違いのモデル。ブラック、ネイビー、ダークグレー、ライトブルーの4色展開になっています。

ジョガーパンツというとスポーティーな印象がありますが、こちらのデニム素材のジョガーパンツはスポーティーになりすぎずに、タウンユース向けになっているところがいいですよね。また、画像のようなモノトーンコーデにこのブラックのモデルは合わせやすく、おすすめですよ。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第3位 ジャーナルスタンダード

ジャーナルスタンダードは、ベイクルーズグループが展開するセレクトショップ・ブランド。5大セレクトショップの1つです。

1997年に誕生し、伝統的なフレンチカジュアルをベースにアメリカンカジュアルの要素も盛り込んだようなテイスト。ベーシックでスタンダードなアイテムと流行のブランドを融合したセレクトがされています。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) コスミカルウォームジョガーパンツ

商品価格 ¥ 3,078

ハリ感、柔らかさを兼ね備えた素材で、履いたときに程よくダボッとした感じが味わえます。スウェットのような感覚で、普段からガシガシ履けるジョガーパンツです。ゆるく履きたい方はワンサイズ上がおすすめです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ストレッチイージージョガーパンツ

商品価格 ¥ 8,640

こちらは、毎年人気のジョガーパンツ。フランスの高級スーツ服地メーカーのキャリーマン(CAREEMAN)の素材を使い、梳毛ウール作りのノウハウを生かして生産されたモデルです。伸縮性に富み、軽量で履き心地が良く、毛玉が出にくく、シワになりにくいという特徴を持っています。

アクティブな使用に耐えうるスペックを兼ね備え、かつシャープでスッキリとしたキレイ目な印象の素材感なので、スニーカーやサンダルスタイルからジャケットスタイルまで幅広く取り入れられます。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ストレッチジョグイージー

商品価格 ¥ 8,640

モダンな雰囲気、ドローコードによるお手軽感、リラックス感が揃ったおすすめのジョガーパンツ。さらっとした薄手の軽い生地で、快適な履き心地ですよ。全体的に細身ですが、腰回りはゆとりがあります。腰回りが気になる方でも、ドローコードを使うことでフィット感を得られる仕様になっています。

スラックスのような生地感なので、セミフォーマルスタイリングにもおすすめできるジョガーパンツです。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第4位 ナイキ

ナイキは、アメリカのスポーツブランドで、1968年の創業当初はオニツカタイガーの輸入会社でした。その後、技術者を引き抜き、福岡の工場でトレーニングシューズを生産し、ナイキブランドで販売したのが起源です。

ブランド名は、ギリシア神話の女神ニケ(NIKE)からとっていて、ロゴマークはニケ像の翼をモチーフにしています。現在では、スポーツシューズをはじめスポーツウエアな、どスポーツ用品関連を取り扱う世界企業です。

ちなみに、同グループ内にアンブロもあります。1985年のエアジョーダン、1987年のエアマックス、1995年のエアマックス95といったスニーカーを生産し、その度にスニーカーブームを巻き起こしてきました。

ナイキ(NIKE) テックフリース ジョガーパンツ グレー

商品価格 ¥ 11,880

こちらはナイキのジョガーパンツ。ナイキのテックフリース(Tech Fleece)という柔らかくて軽く、そして保温性に優れた素材を採用しています。また、ウエストバンドは伸縮性があり、ドローコードを使うことで自分にあったフィット感を得られます。

立体裁断が独特で、膝の部分や股の部分など多くの部分に分けられていて、スッキリしたフィット感を実現。よりスポーティーなテイストのジョガーパンツで、ナイキを始め、さまざまなセレクトショップでも取り扱いのあるおすすめアイテムです。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第5位 ビューティーアンドユース

ビューティーアンドユースは、ユナイテッドアローズが展開するセレクトショップ・ブランド。ヤングカジュアルを中心に商品展開がされています。

20代から30代を対象として展開されていますが、特に年齢問わず身につけられる商品を生み出しています。テイストとしては、ノームコアでスタンダードな商品が多い、おすすめブランドです。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) チノジョガーパンツ

商品価格 ¥ 6,650

ビューティーアンドユースから気楽に履けるジョガーパンツをご紹介します。少しゆとりをもたせたスキニーシルエットに、チノ素材を使用。リブが太めなこともあり、足元にほどよい膨らみが出ます。腰回りはゴム仕様で、スピンドルによって調整可能。紐先に金属をあしらっています。

ミリタリージャケットやパーカーなどと相性がいいので、おすすめです。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第6位 コーエン

コーエンは、ユナイテッドアローズが展開する低価格帯のブランドです。2008年に、ファッション業界でファストファッションの隆盛に対応する形でスタートしました。

セレクトショップではなく、全てオリジナルの商品を展開しています。20代から30代という若年層の男女に向けた、フェミニンでトラディッショナルなアイテムを軸に、流行アイテムと定番アイテムをバランスよく取り入れているのが特徴です。

コーエン(coen) タイプライタージョガーパンツ

41y4AlR2opL

商品価格 ¥ 2,430

カジュアルなメンズコーデにおすすめのコーエンのジョガーパンツ。非常にスタンダードなタイプで、厚みのある生地感があるので、値段以上の上質さを感じられます。

生地特有の薄くて丈夫で、光沢があるため、キレイ目なスタイルに合わせられます。色は2色展開で、仕様としてドローコードも付いていてフィット感を調整できるのもポイント。普段着として気楽に着用するパンツとしておすすめですよ。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第7位 ナノ・ユニバース

ナノユニバースは、1999年に渋谷で誕生したセレクトショップ・ブランドです。コンセプトは、その名前にあるようにナノ(極小)ユニバース(宇宙)が持つ世界観。

トラッドを基盤に、最先端のモダンなスタイルを提案。過度なデザイン性を排除し、洗練されたベーシックな機能美を重視しています。ベースとしているスタイルにブリティッシュスタイルがあります。

ナノ・ユニバース(nano・universe) TRテーパードパンツ

商品価格 ¥ 4,158

起毛素材で作られた秋冬におすすめのジョガーパンツ。スウェットのようなリラックス感に加え、ウールパンツのような暖かさを兼ね備えています。チノパンや、デニムで寒いと感じていた方にはおすすめです。

中でも今回はチェック柄をチョイス。パンツは無地しか履かないという方も、柄を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第8位 グラミチ

グラミチは、アメリカのカリフォルニアで生まれたアウトドアブランド。1982年にロッククライマーのマイク・グラハム氏によって創立され、オーガニックコットンやリサイクル素材などエコを意識した商品開発を行っています。

グラミチパンツやグラミチショーツが有名で、ガゼットクロッチと呼ばれる180度の自然な開脚が可能な機能や、ウェッビングベルトという片手で簡単に調節できるベルトも付いています。クライマーファッションだけでなく近年カジュアルファッションに多く取り入れられているおすすめブランドです。

グラミチ(GRAMICCI) SWEAT NARROW RIB PANTS GUP-16F031

商品価格 ¥ 6,037

年中使える素材のジョガーパンツ。グラミチの代名詞であるクライミングパンツをベースに、綿素材で制作したモデルです。また、リブのついたジョガータイプなので、定番商品よりもスッキリとしたシルエットが実現されています。

もちろん、こちらのパンツにもガゼットクロッチ、ウェッビングベルトが付属しているため、機能的にも満足できるものとなっています。グラミチのジョガーではないタイプは裾が広がってるタイプが多いので、裾が絞られているのが、好きな方には特におすすめです。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第9位 チャンピオン

チャンピオンは、アメリカのニューヨーク州ロチェスターで生まれたブランド。ニューヨーク州といっても、ロチェスターは五大湖の湖岸にある街で、対岸はカナダです。

そんな街で1919年に創立され、スウェットが開発されるとすぐにロチェスター大学のブックストアで販売され、一般の学生、そしてプロスポーツ界へ広がりました。今ではキングオブスウェットシャツとして愛されているブランドです。

チャンピオン(Champion) リバースウィーブジョガーパンツ

商品価格 ¥ 8,964

こちらは、チャンピオンのおすすめジョガーパンツです。フリークスストアによって別注されたモデルです。リブ部分のゴムを内蔵したギャザーがテーパードされたシルエットを強調しています。素材には、リバースウィーブの中でも気温の低い時期に最適な肉厚の10オンスの裏起毛生地を使用。

ウエストにはゴムが内蔵されており、紐による調整ができます。程よいフィット感とテーパードが癖になるパンツです。

ジョガーパンツのおすすめ人気ブランドランキング
第10位 アディダス

アディダスは1948年にスポーツ選手の足を守るスポーツシューズを創ることを掲げ、誕生しました。はじめはアスリートにおけるシューズ展開のみでしたが、耐久性に優れた商品を多く生み出し、今ではシューズのみならず、ウェア、スポーツギアにおいて確固たる地位を築いています。

スポーツだけでなく、ファッションシーンでもオリジナルブランドとして多数の支持を獲得。特に三本ラインのジャージはおすすめですよ。

アディダス(adidas) XBYO SWEATPANTS

商品価格 ¥ 11,880

アディダスのデザインにこだわったジョガーパンツです。パターンメーカーとタッグを組み、その技術を応用することで、現代的に仕立てています。生地には厚手のヤマヨテリークロスを使用。

又幅が広いので、腰幅から足にかけてゆったりとテーパードされた感じが分かります。バックポケットにXBYOのロゴデザインがあり、ディティールへのこだわりも抜かりないですね。

ジョガーパンツのメンズコーデ

ストリートスタイルにもジョガーパンツは大活躍

トップスにロゴの可愛いVANSのTシャツの下に、ウォッシュがかったジョガーパンツをラフに着用しています。スニーカーにはVANSのスリッポンタイプを着用。全体的に抜け感をポイントにコーディネートしています。

モノトーンで統一されていますが、Tシャツの星柄がコーデに色味をもたらしています。地味な印象はなく、おしゃれにコーデされています。

手軽にカジュアルメンズコーデ

スウェット生地をメインにしたオフ感のあるメンズコーデ。パーカーにストレッチの効いたジョガーパンツを合わせています。さらに、混紡ベストとニューバランスのスニーカーのグレーアイテムで、しっかり落とし込んでいます。

ジョガーパンツにハイテクスニーカーの組み合わせはおしゃれに決まるので、おすすめです。

ダウンジャケットとジョガーパンツで大人っぽさをプラス

By: zozo.jp

厚手のダウンジャケットにキャメルカラーのケーブルニットを着用。細身のジョガーパンツは落ち着いたブラックにすることで全体を調和しています。ローファーからさり気なく見える白ソックスがポイント。

モードスタイルに合う定番のジョガーパンツ

オーバーサイズシルエットのシャツにブラックラインが入ったジョガーパンツを合わせています。スニーカーにはハイテクスニーカーを選択。トップスからパンツの裾にかけて細身になっていくようなシルエットは間違いないので、おすすめです。

光沢のあるシャツとパンツを上下にあわせたおしゃれな組み合わせのコーデになっています。

ビッグシルエットアイテムを使用したコーデ

デニム地のビッグシルエットシャツにホワイトのカットソーをレイヤード。ジョガーパンツには同色のストライプパンツを着用することで、単調さが軽減されています。スニーカーには定番のオールドスクールを着用。流行もしっかり捉えられた、おすすめのコーデです。