ケルティのリュックはデイリー・アウトドア両方のシーンに使えるアイテム。シンプルでおしゃれなデザインの中に、機能性が加わったアイテムの数々は多くの人に愛されています。今回は、そんなケルティリュックのおすすめリュックとコーディネートを紹介。

ケルティのおすすめおしゃれリュック

ケルティ(Kelty) DAYPACK 2591918

リュック1

商品価格 ¥ 9,525

ケルティのリュックサックの中では定番モデルであるDAYPACK。上から下にかけて三角形上に広がっており、コンパクトな形ですが容量は十分あります。また、メインのポケット以外にフロントにもポケットが搭載されていることで財布やパスケースなど細かいものを入れることも可能。内側にもポケットがあるのでしっかり整理することができます。

ケルティ(Kelty) MINI MOCKINGBIRD 2591916

リュック2

商品価格 ¥ 8,424

デイリーユースよりもアウトドアな雰囲気を醸し出したデザインのリュック。サンドベージュの色がそのテイストをさらに強めています。素材はナイロンが使用されているため耐久性は抜群。トップのポケットはボリュームがあり、収容量も十分。大きさはアウトドアバッグのようにかなり大きいわけでもないので、男性だけでなく女性も背負えます。

ケルティ(Kelty) YOSEMITE DAYPACK 2592117

リュック3

商品価格 ¥ 14,580

先ほど紹介したDAYPACKモデルを、クラシックに仕上げたデザイン。ショルダーベルトがクロスしているタイプになっているため、背面にしっかりフィットしてくれます。また、素材は表面に特徴があるコットンを使用。カーキ・ブラウン・ベージュの色と上手く融合されています。カジュアル・フォーマルどちらのファッションにも使えるリュックです。

ケルティ(KELTY) アーバンデイパック 18L

リュック4

商品価格 ¥ 14,000

ナイロン製のオールブラックで作られた都会的なアイテム。ナイロン・黒の組み合わせがクールでカッコイイ雰囲気を演出しています。サイズ感は大きくもなく小さくもない使いやすい大きさ。ユニセックスで背負えるので、彼女とペアにしてもいいでしょう。クールなデザインと優れた機能を併せ持ったファッション性の高いアイテム。

ケルティ(Kelty) PREMIUM CAPTAIN

リュック5

商品価格 ¥ 17,280

中央に太いラインが施されているのがポイントのリュック。用途はありませんが、シンプルなリュックよりも立体感のあるデザインになっています。メインポケットのファスナーは、左右についており楽に開閉することが可能。リュックを一度下ろさずに、背負ったまま必要なものを取り出すことができます。表面の素材が加工されているのもポイント。

ケルティ(KELTY) リュック 3 ウェイ ナップ ボックス パック 70s Vintage Line

リュック6

商品価格 ¥ 6,804

リュック・ショルダー・トートといった3タイプの使い方ができる3way仕様が魅力。シーンや場所、その日のファッションによって使い方を分けることができます。そのため、トップの開口部はスナップボタンを搭載。トートバッグにしても開けやすい機能になっています。値段も従来のケルティのリュックよりも安いので、購入しやすいでしょう。

ケルティ(KELTY) VINTAGE WING HD 2 2592055

リュック7

商品価格 ¥ 13,000

デザインよりも機能に特化した使い勝手抜群のデザイン。ポケットの数が多い上にサイドにボリューミーなポケットをつけているため、大きなもの・小さなものどちらを入れられます。全体はナイロン素材で作られていますが、底部分だけスウェードを使用。カジュアルなリュックの中に、高級な素材が加えられていることでグッとおしゃれになります。

ケルティ(KELTY) アーバン アタック

リュック8

商品価格 ¥ 18,400

ミリタリーテイストにデザインされたこちらは、細かいところまでこだわりが詰め込まれたアイテム。フロントには2つポケットがついており、中にもさらにポケットがあるため細やかな収納ができます。また、ウエストにはケルティの発明品であるベルトを搭載。背面にぴったりつけることができるので、負荷がかかりにくく長時間背負っていても疲れません。

ケルティ(Kelty) PREMIUM KITE 2592129

ケルティ8

商品価格 ¥ 21,600

独特なデザインをした個性派リュック。31Lと大容量のため、アウトドアシーンはもちろん毎日荷物が多いビジネスマンにもおすすめです。また丸みを帯びたシルエットをしているため、横幅なものを入れても問題なし。大容量かつポケットの多さから細かい整理もできるため、これからの季節夏フェスなどに使ってもいいでしょう。

ケルティ(KELTY) ザックパック レッドウィング44 ポンデロッサパイン

リュック10

商品価格 ¥ 21,600

アーバンな使い方は一切考えられていない登山用のみのリュック。44Lと容量がかなり大きく、ポリエステル100%で耐久性も抜群。背面はメッシュ素材が使用されているため、通気性が良く長い間背負っていても蒸れることがありません。キャンプ・登山などレジャーをがっつり楽しむ方は、ケルティのレッドウイングがおすすめです。

ケルティ(KELTY) CAMO MOCKINGBIRD Woodland

リュック11

商品価格 ¥ 10,286

カモフラ柄が前面にあしらわれたミリタリーテイストなリュック。ストリートな雰囲気を醸し出しており、存在感のあるデザインです。リュックに柄があしらわれているため、コーディネートは無地をメインにしたシンプルなのがおすすめ。ただのリュックとしてではなく、ポイントとして合わせると使いやすいでしょう。

ケルティのおしゃれリュックコーデ

オールブラックのストリートコーデに高機能リュックをプラス

コーデ1

By: wear.jp

黒1色のみ使われたワントーンコーデに、ケルティのリュックをプラス。使用しているアイテムがベースボールシャツやショーツ・バケットハットなどストリートテイストなため、リュックがポイントとして引き立っています。ベースボールシャツのサイズ感もゆったりさせているのもポイント。ストリートコーデに、高機能なケルティのリュックがプラスされたという感じです。

きれい目なマリンスタイルを小物でカジュアルダウン

コーデ2

By: wear.jp

ネイビーのジャケットにボーダーカットソー・デニムを合わせたきれい目なマリンコーデ。そんなスタイルを足元のブラウンシューズやリュックでカジュアルダウンさせています。きれい目のまま統一させるならレザー製のトートバッグがいいですが、そこまでカッチリさせたくないならリュックがベスト。色は黒やネイビーなどシックなカラーがいいです。

気負いなくサラッと合わせたスクールコーデ

コーデ3

By: wear.jp

首元に特徴があるクリケットセーターをメインに組んだコーディネート。ボトム・キャップ・リュックを黒にすることで、セーターを強調させています。また、足元のスニーカーは赤で差し色効果を発揮。ケルティのリュックはカジュアルなものを選んで、上手く馴染ませています。気負いすることなく、サラッと着こなせるコーディネートと言えるでしょう。

個性的なアイテムをリュックで中和

コーデ4

By: wear.jp

インパクトのある総柄シャツにベージュのリュックで中和。ボトムとシューズの黒が、二つのアイテムを上手く繋げています。夏は薄着になるため、柄物や明るい色のものを使いがち。このようなアイテムを上手くコーディネートするなら、合わせやすいアイテムと組み合わせることが大切です。それはバッグなど洋服以外でもできるので、参考にしてみてください。

ワントーンコーデにビビッドカラーで差し色

コーデ5

By: wear.jp

清潔感あふれる白のワントーンコーデに、緑のリュックで差し色。ワントーンのコーディネートに、ビビッドカラーのバッグでアクセントをつけています。コーディネートに使用しているアイテムは、パーカーやスニーカーなどカジュアルなものが中心。そのため、ケルティのリュックと見事にマッチしています。大人な男性でも着こなせるコーディネートです。

運動機能を重視したベーシックカジュアルスタイル

コーデ6

By: wear.jp

伸縮性があるニットやスポーツサンダル・ショーツでまとめたコーディネート。そこに機能性が高いケルティのリュックが合わせられているため、運動機能を重視したスタイルに仕上がっています。また、素材も通気性が良いものを使用し色も爽やかなものをチョイス。清涼感を演出しており、夏らしい印象を与えます。

アクティブなスポーツコーデにシャツで品を加える

コーデ7

By: wear.jp

ニューバランスのスニーカーやミニマル丈のショーツ・リュックを合わせたスポーティーなスタイル。そこにシャツをプラスしていることで、コーディネートに品を加えています。なので、ショッピングの他にランチなど少しキッチリした場面にも行くことが可能。合わせたケルティのリュックは、ボトムと同じブルー系の色で合わせています。

ストリートなスタイルにもケルティのリュックはぴったり

コーデ8

By: wear.jp

Tシャツ・ショーツにバンズのスニーカーを合わせたストリートコーデにもケルティのリュックはマッチ。スケートボードやBMXなどをする人に、ケルティのリュックは使いやすいでしょう。色合いは上半身と下半身でメリハリ。トップ・キャップが暗く、ボトム・スニーカーが明るいためコントラストがあってコーディネートが立体的に見えます。

デニムシャツ・チノパン・リュックは通学スタイルの定番

コーデ9

By: wear.jp

デニムシャツにチノパン・リュックのコーディネートは通学時の定番スタイル。大学生の男性によく見かけないでしょうか。足元のニューバランスもこのスタイルと馴染むように使われています。しかし、パンツにセンタープレスが入っていることで上品な雰囲気をプラス。カジュアルなパンツに上品なディテールが加わっていることで、オーソドックスなスタイルに変化を加えています。

カジュアルなコーディネートにトレンド感を取り入れる

コーデ10

By: wear.jp

ケルティのリュック含めシンプルなデザインのアイテムに、MA-1をプラスしたスタイル。トレンドアイテムをプラスしていることで、今風な着こなしに格上げしています。万能アウターとして重宝されているMA-1は、ケルティのリュック同様ファッション初心者の方でも簡単に使えるアイテム。落ち着いた雰囲気を持ったカジュアルスタイルです。

ケルティのリュックを知る

夫婦で初めてリュックというものを製作

1

By: amazon.co.jp

1952年にカリフォルニアで誕生したケルティは、創業者のディック・ケルティがアルミフレームを作成。妻のニーナがフレームを覆う生地を作成してスタートしました。何度も改良を重ねて完成されたのが、今私たちが使っているリュック。つまり、リュックを初めて製作したのはケルティだということです。以後ケルティのリュックは、学生や探検家など多くの人に愛用されています。

リュックにある機能は全てケルティの発明

2

By: amazon.co.jp

普段私たちが使っているリュックですが、今ついている機能全てはケルティが発明したもの。例えば、ウエストについているベルトや背面の部分などがその例です。ケルティのリュックが大ヒットとなった1960年代は、その機能が多くの人に受け入れられいつしかケルティのリュックを背負うのがステータスになりました。

昔懐かしいレトロなデザインが魅力

3

By: amazon.co.jp

機能はもちろん素晴らしいですが、ケルティのリュックの最大の魅力はそのデザイン。シンプルながらレトロな雰囲気を持っており、コーディネートに合わせやすいです。また、トップにあるブタ鼻モチーフはケルティの代表的なポイント。このデザインが、今もケルティのリュックが多くの人に愛されている理由でしょう。