HDDといったストレージに貯め込んだ音楽ファイルを、対応プレーヤーやパソコンなどで再生できるネットワークオーディオ。ハイレゾファイルの再生の広がりとともに注目されています。従来のようにCDを入れ替える必要がない便利さと、ネットワーク上であればさまざまなデバイスで再生できる汎用性が魅力です。

今回は、据え置きで高音質再生を楽しめる、ネットワークオーディオプレーヤーの選び方とおすすめ機種を2016年最新情報で徹底比較します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

2016年おすすめのネットワークオーディオプレーヤー14選

プリンストン(PRINCETON) ネットワークメディアプレーヤー デジ像 PAV-MP2YTHR

41MSd1ORGmL

商品価格 ¥ 13,730

NASやパソコン上の音楽に加え、動画も再生可能なネットワークオーディオプレーヤー。外形寸法が171×115×37mm、重量は約250gと超小型なのも魅力。他と比較して価格も安く、ネットワークオーディオプレーヤーをとにかく試してみたいという方におすすめ。最高192kHz/24bitまでのFLACとWAVに対応するので、スペックもまずまず。

光/HDMIデジタル出力があるのは嬉しいですね。アナログ出力の品位は価格なりですが、外部DACの追加で補えます。初心者だけでなく、上級者のサブ機としてもおすすめ。

デノン(DENON) ネットワークオーディオプレーヤー DNP-F109SP

41WEmih6HXL

商品価格 ¥ 20,862

本体横幅250mmの小型ボディが特徴のネットワークオーディオプレーヤー。コンパクトで低価格なだけでなく、Wi-FiとAirPlayにも対応といった気のせいも魅力的。FLACとWAVは24bit/192kHzまで、ALACにも対応します。USBメモリ/iOS接続にも対応しているのもうれしいですね。しかし、発売時期がやや古いため、DSDに対応しないのが残念な点です。

DSDにこだわらないなら、機能、価格、大きさの全ての面で初心者におすすめ。

ヤマハ(YAMAHA) ネットワークCDプレーヤー CD-N301

31gI9Abpn3L

商品価格 ¥ 27,988

CDプレーヤー内蔵型のネットワークオーディオプレーヤーです。PCM系(FLACとWAV)で24bit/192kHzまでに対応。DSDには対応しません。CDプレーヤー部の音質にこだわっているのも特徴です。CD系とネットワーク系を分けたダブル電源構成のほか、高剛性のローダーサポートや専用ピックアップによる読み取り精度の向上。ピュアダイレクトモードの搭載により達成しています。

アルミ製のフロントパネルはヘアライン仕上げの上質なもの。薄型のボディもあいまってスタイリッシュな外観に仕上がっています。生活に溶け込みやすいネットワークオーディオプレーヤーとしておすすめ。

デノン(DENON) ネットワークオーディオプレーヤー DNP-730RE

31pW8kfwY-L

商品価格 ¥ 32,000

フルサイズのネットワークオーディオプレーヤーとして他と比較して安価なことが魅力の製品。それでいて、ファイル再生面での機能的な遜色は全くと言っていいほどありません。FLACとWAVは24bit/192kHzまで対応し、それに加えてDSD5.6MHz、ALAC96kHz/24bit、AIFF192kHz/24bitまでのファイルの再生に対応。ハイレゾを存分に楽しめるスペックです。

Wi-FiとAirPlayにも対応しているのはうれしいですね。他と比較して、リーズナブルなDSD対応機としてもおすすめです。

オンキヨー(Onkyo) ネットワークCDレシーバー ハイレゾ音源対応 CR-N765

416pYoYVFzL

商品価格 ¥ 34,197

CDプレーヤーとアンプを内蔵した一体型ネットワークオーディオプレーヤー。高性能、多機能を実現しながら、なんと幅215mmのコンパクトさが大きな特徴です。ネットワークもしくはUSBメモリ経由で、最大192kHz/24bitのWAV/FLACと最大5.6MHz DSDの再生に対応するハイスペック。小型タイプでは最高レベルの性能です。22W+22W(4Ω)のアンプ出力は、デスクトップ的なシステムに向いています。

フルディスクリート構成のDIDRCヘッドホンアンプも搭載するので、ヘッドホンメインの方にもおすすめ。小型機では再生ファイルのスペックに不足を感じる方におすすめのネットワークオーディオプレーヤーです。

マランツ(Marantz) ネットワークCDレシーバー DSD ハイレゾ M-CR611

41Vqsob4aYL

商品価格 ¥ 52,803

CDプレーヤーとアンプも搭載したオールインワンタイプのネットワークオーディオプレーヤー。幅290mm、重量3.4kgとコンパクトなのが特徴です。DSDは2.8MHz、PCMは192kHz/24bitまで再生できます。ALAC(96kHz/24bitまで)、AIFF(192kHz/24bitまで)にも対応。Wi-Fi、Bluetooth、AirPlayにも対応します。

アンプはフルデジタルタイプで、4ch分搭載。最大60W×4ch(6Ω)でのパワフル出力が可能なのも魅力の一つです。2組のスピーカーを別々に鳴らせちゃいます。ここは他と比較して大きな違い。音源とスピーカーさえ用意すれば、デスクトップスペースで至福のハイレゾ体験ができますよ。

ソニー(SONY) マルチオーディオプレーヤーシステム MAP-S1

41LwNg38OoL

商品価格 ¥ 56,600

CDプレーヤーとアンプを内蔵したオールインワンタイプのネットワークオーディオプレーヤー。2.8MHz DSDおよび、192kHz/32bitまでのハイレゾ再生に対応します。Wi-Fi、Bluetooth、AirPlayにも対応。アンプ部はデジタル方式を採用することで、50W+50Wの大出力を実現しています。

非ハイレゾ音源も最大192kHz/24bit相当までアップスケーリングする「DSEE HX」の搭載が大きな特徴です。CDリッピング音源をよい音で聴きたい方に向いています。そして、幅250mmの小型ボディで置き場所も選びません。ソニーの技術力をコンパクトに堪能できる一台としておすすめ。

マランツ(Marantz) USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤー NA8005

318WTqLmxZL

商品価格 ¥ 71,428

「音」そのものの魅力により、他と比較して際立つ存在。単品コンポならではの高品位な音質で人気のネットワークオーディオプレーヤーです。マランツは繊細で広がりのある優雅な高音質の単品コンポ群でオーディオ愛好家に高い人気があります。本機でもその独特の音を生み出す技術を多数投入することにより、DSD5.6MHz、192kHz/24bitのAIFF/WAV/FLAC、96kHz/24bit ALACの再生に対応し、スペックは十分と言えます。

アナログ回路にオリジナル高速アンプモジュール「HDAM」と、「HDAM-SA2」を採用しているのがポイント。また、筐体構造、電源部などの吟味により総合的な高音質を実現しています。

デノン(DENON) ネットワークレシーバー DSD/ハイレゾ音源対応 DRA-100

31LzQFLrKzL

商品価格 ¥ 83,240

幅280mmで重さも4.8kgとコンパクトなネットワークオーディオプレーヤー。それでいながら、先進のフルデジタルアンプを搭載していて、なんと70W+70W(4Ω)もの大出力を誇っています。デスクトップどころか大型スピーカーもラクラク鳴らせます。

最大5.6MHzまでのDSD、192kHz/24bitまでのPCM系ファイルに対応と、十分なスペック。Wi-Fi、Bluetooth、AirPlayにも対応。豊富なデジタル入力とプリ機能つきのアナログ出力、さらには高品位なヘッドホンアンプまであります。CDプレーヤーがない点以外は幅広くおすすめしたい好機種です。

パイオニア(Pioneer) ネットワークオーディオプレーヤー ハイレゾ音源対応 N-70A

413ZfdXvkuL

商品価格 ¥ 98,500

パイオニアの最高級ネットワークオーディオプレーヤーです。PCM系は24bit/192kHz、DSDは5.6MHzまでの再生に対応します。さらに、USBメモリ、光/同軸デジタル入力も装備。無線LANには別売りオプションで対応可能です。前面の3.5型のカラー液晶ディスプレイにアートワークなどの各種情報が表示できるのも便利ですよ。ヘッドホンとバランス出力もあるので、幅広く活用できます。

USB-DAC機能も装備し、その際にはPCMは384kHz/32bitという超ハイスペックに対応します。USB-DAC機能も生かしたい方におすすめです。

ティアック(TEAC) DSD11.2MHz対応ネットワークプレーヤー NT-503

415JuczqG5L

商品価格 ¥ 127,000

DSD 5.6MHzやPCM 192KHz/24bitに対応したネットワークオーディオプレーヤー。USB-DACとしても動作し、その際は11.2MHz DSD、384kHz/32bit PCMまでと、まさにハイスペック。幅290mmとコンパクトなのも見逃せません。豊富なデジタル入力も備え、アナログ出力にはバランス端子も装備しています。

プリ機能も備え、アクティブスピーカー、パワーアンプに直結できるフットワークのよさも注目点。その上、ヘッドホンアンプもあるので、これ一台で高度なオーディオ環境を構築できる小さな巨人です。

ケンブリッジ・オーディオ(Cambridge Audio) ネットワークプレーヤー CXN

imgrc0073579490

商品価格 ¥ 142,500

イギリスのメーカーによるスタイリッシュなデザインと、雰囲気が魅力の、USB-DAC機能とプリアンプ機能も備えたネットワークオーディオプレーヤーです。ネットワーク/USBともにDSD、DSDは2.8MHz、PCMは192kHz/24bitまで対応します。

独自の「ATF2アップサンプリング」技術を採用することで、MP3などの圧縮音源から192kHz/24bitのハイレゾ音源までを384kHz/24bitにアップサンプリング再生できます。それほど音質のよくないファイルも高音質再生できる機能として注目です。

他と比較して一味違う存在感でおすすめです。

ソニー(SONY) HDDオーディオプレーヤー ハイレゾ音源対応 HAP-Z1ES

31SdhwA9S1L

商品価格 ¥ 169,000

フルサイズのネットワークオーディオプレーヤー。本体内に1TBもの大容量HDDを内蔵。ネットワーク上の音楽ファイルを予め内蔵HDD内にコピーして再生する独自の方法を採用しています。これにより、DLNAに関する面倒な設定から解放され、簡単に使えますよ。USB-HDD増設、USBメモリ再生にも対応。HDD不足で困ることもありません。

WAVで最大192kHz/32bit、DSDで 5.6MHzに対応する高いスペックを備えています。しかも、全てのPCM系音源をDSD変換して再生できるモードは業界で話題になるほどの超高音質です。バランス接続にも対応するので、幅広い機器と接続できます。ソニー渾身のネットワークオーディオプレーヤーとしておすすめです。

デノン(DENON) ネットワークオーディオプレーヤー/USB-DAC DNP-2500NE

dnp-2500ne

商品価格 ¥ 204,000

デノンの高級コンポで定評のある、繊細さと厚みを両立したハイレベルな高音質が最大の魅力。デノンの単品コンポにおける音質的ノウハウをふんだんに投入した、高級ネットワークオーディオプレーヤーです。

DSDは5.6MHz、PCMは最大192kHz/24bitのWAV、AIFF、FLACおよび最大96kHz/24bitのALACに対応。Wi-Fi、AirPlayにも対応します。フルデジタルヘッドホンアンプを搭載しているのもポイントです。

そして、デノンのデジタル機器を支える技術「Advanced AL32 Processing Plus」を搭載。PCM系音源の全てを352.8kHzおよび384kHz/32bitにアップコンバート再生することで、他と比較して次元の違う高音質を楽しめます。

ネットワークオーディオプレーヤーの選び方

接続面の機能性で選ぶ

41WVx0tvmwL

By: amazon.co.jp

ネットワークオーディオプレーヤーは基本的にDLNAないしUPnPという共通規格で、同一ネットワーク上にあるストレージ(HDDなど)/サーバー(PCなど)内にある音楽ファイルを再生する機能を持ちます。宅内のLANで接続する有線接続が基本です。無線のWi-Fiにも対応していると便利です。

また、AppleのAirPlayに対応する機種もあります。ネットワーク接続以外にもパソコンあるいはiOS機、直接USB接続できるUSB-DAC機能を装備するものもあります。外部のデジタル機器と接続して再生可能なデジタル音声入力端子があると、幅広く便利に使えます。

内蔵機能で選ぶ

41+jczJp-2L

By: amazon.co.jp

ネットワークオーディオプレーヤーに、CDプレーヤーやアンプ機能も内蔵した複合機タイプもあります。CDも直接聴きたい方、アンプを持っていない方などにおすすめです。

なお、最近のAVアンプの中級クラス以降(実売5万円以上)は、ネットワークオーディオプレーヤー機能を内蔵するものがほとんどです。サラウンドを使わない場合は内蔵アンプの一部が無駄になりますが、コスパ的には悪くないので、置き場所が確保できるなら検討の価値ありですよ。

出力端子で選ぶ

318PlOp77LL

ネットワークオーディオプレーヤーは、オーディオ機器としてはプレーヤー/DAC機器のひとつ。ですから、アンプなどの外部機器にできるだけ多くの形でアナログ音声出力を送り出せるほうが便利です。RCAアナログ音声出力を持つものが一般的。アナログ・バランス出力もあると、一部の業務用アクティブスピーカーとの接続に便利です。

また、デジタル出力端子があれば、別のDACを繋ぐことで、音質の違いを楽しんだり、高音質化を図ることもできますよ。

アナログ出力に加えてヘッドホン出力もあれば、アンプ、スピーカーを用意しなくても、ネットワークオーディオプレーヤーとヘッドホンだけで音楽を楽しむことができます。また、アナログ出力にプリ機能(ボリューム)があれば、ネットワークオーディオプレーヤー側で音量調節できて便利です。

対応ファイルで選ぶ

41hPQT7W3GL

By: amazon.co.jp

現在単品で発売されているネットワークオーディオプレーヤーは全てハイレゾファイルに対応しています。それも、PCM系(主にFLACとWAV)で24bit/192kHz以上対応が普通です。さらに、DSDファイル対応も一般的。ただ、DSD2.8MHZまでの機種もあります。DSD5.6MHz以上を聴きたい方はよく確認しましょう。

PCM系のポイントとして、アップルのファイル形式AIFF、ALACを使用する方は、対応の有無と対応bit/サンプリング周波数をチェックしましょう。MP3、WMAなどの圧縮フォーマットは、ほとんどの機種が対応しているので安心です。

大きさで選ぶ

PMA-2500NE_DCD_2500NE_DNP2500AE_7949_7954_pan

By: denon.jp

ネットワークオーディオプレーヤーはいわゆる単品コンポなので、横幅約430mmのフルサイズと呼ばれる大きめの機種が主流です。それでも、デスクトップサイズの横幅280mm程度のコンパクト機もいくつか出ているので、置き場所を確保しにくい場合はおすすめです。アンプ、あるいはCDプレーヤーを内蔵したタイプなら、別個にそれらを置かない分スペースが確保できますよ。