色んなタイプのイヤホンの中から、自分にあったものを見つけたときって嬉しいですよね。好みはさまざまですが、低音に強い機種を選択するユーザーも多いのではないでしょうか。購入予算が5000円以下でも、低音を豊かに聞かせてくれるイヤホンは数多くあります。今回は、コストパフォーマンスに優れた低音重視のイヤホンを紹介していきます。

JVCケンウッド HA-FX1X

71hpkFlC3vL._SL1500_
JVCケンウッドのカナル型イヤホン「HA-FX1X」です。搭載されたφ10mmネオジウムユニットの性能を引き出すため、「エクストリームディープバスポート」を設けた独自の音響構造により、パワフルかつクリアで、キレのある重低音での再生が可能です。大きな本体を安定して装着できるように、音筒部を最適な角度にしてくれる「エルゴノミックアングルドフォルム」を採用しています。

オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-CKS55X

61qqAkwfDVL._SL1500_
オーディオテクニカのカナル型イヤホン「ATH-CKS55X」です。大きな音響容積と密度を高めた「エクストラチャンバーメカニズム」が、キレのある重低音再生を実現しています。イヤーピースの位置を2段階に調節できる「2ポジションベスト」が、音漏れを防いで低域の表現を向上。高弾性のエラストマーシースコードとL型プラグにより、耐久性にも優れています。

パイオニア(Pioneer) SE-CL721

61oCmd5L5UL._SL1500_
パイオニアの密閉型カナルイヤホン「SE-CL721」です。DEEP BASSサウンドチューンが施された9mmユニットが、力強い低音を聞かせてくれます。低音の力強さをさらに向上させるために、強磁力ネオジムマグネットを内蔵。L/Rアシンメトリーカラーデザインでファッション性と機能性を両立させた1台です。

ソニー(SONY) MDR-XB50

21zJCxWb04L
SONYの密閉型インナーイヤーイヤホン「MDR-XB50」です。ハウジング上のダクトが低域の振動板の動作を最適化し、圧倒的な量感の低音が楽しめます。ベースブースターを採用した小型・高感度の12mmドライバーユニットを搭載することで、高感度かつ歪みの少ない再生を実現。表面に細かい溝がついたセレーションコードコードはからみにくく、収納時の持ち運びにも便利です。

TDK TH-XEC300

81aBrjifcbL._SL1500_
TDKのインナーイヤーステレオヘッドホン「TH-XEC300」です。13.5mmXPドライバーは、パワフルで解像度の高い重低音を再生。オーナメントに高比重樹脂とアルミリングを使用、不要な共振を抑え音質をクリアにします。業界トップクラスの遮音性と装着感を誇るコンプライフォームチップにより、常に快適なリスニングを楽しめます。

セルラーライン(Cellularline) BUG

71-J2RtbnPL._SL1500_
Cellularlineのマイク付きイヤホン「Bug」です。重低音が効いた迫力のサウンドにより、躍動的なグルーヴ感が味わえます。搭載されたマイクを使えば、スマートフォンなどでハンズフリー通話が可能。欧州最高峰のアーティストが細部まで徹底的に作りこんだデザインには、他とは一味違った独特の所有感があります。

Mpow Sportfit

51KzqpbivAL._SL1000_
Mpowのスポーツ用イヤホン「Sportfit」です。スピーカーからは高品位かつ低音に優れたサウンドが鑑賞できます。イヤーフックを用いた独特の装着方式は、安定感と遮音性の高さを両立させています。熱可塑性エラストマー製のワイヤー線を採用したコードは耐久性が高く、屋外での運動に最適な1台です。