いよいよアウトドアシーズン到来!ということでキャンプなど計画している方も多いのでは。アウトドアの悩みといえば、荷物の多さ。車が大きくなればその分荷物も増えて、結局の所大変な思いをした経験、皆さんありませんか? 持ちものは軽量コンパクトな道具にしぼって、なるべくシンプルにしたいものです。今回は天板をクルクル巻いてしまえるお手軽収納のロールテーブルをまとめてみました。

コールマン(Coleman) イージーロール2ステージテーブル

71JqdIbgmnL._SL1500_
さすがはコールマン! レビューの評価も上々で、飲み物、食べ物を乗せてもぐらつかず、安定して使用できるところが特徴です。軽量、取扱も簡単で、撤収作業はあっという間に終了! たたんだ状態でも意外と大きいな、と感じるかもしれませんが、同タイプのものの中ではすっきり収納できる方だといえるでしょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュラルミンロールテーブル

818iYWqyZWL._SL1500_
こちらは2人用サイズ、コンパクトだけどそこそこ高さがあるロールテーブルです。A4サイズの天板は決して広くないので、ソロのツーリングや飲み物置きといった、サイドテーブル的な使い方がおすすめです。ジュラルミン製天板は小型ながらしっかりとしており、食事類を置いても不安無く使えます。バイクに積込みにも邪魔にならない大きさが嬉しいです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSクラシックス ロールテーブル

61HKSfVz9cL._SL1246_
700×700サイズの木製ロールテーブルです。高さ300の座卓タイプなので低めのチェアやシートを広げて使うときにおすすめ。分解した時の重量は多少ありますが、金属製の質感がどうも好きになれない人にはピッタリですね。他のメーカーの同じ様な製品に比べるとお手頃価格なのも嬉しいポイント。オイルステインだけの表面加工なので、汚れには十分注意する必要があります。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) アウトドア ジュラルミンフレームテーブル

61bpKFUS84L._SL1200_
数あるアウトドア用品のブランドの中でも、キワもの狙いで有名なドッペルギャンガー製。正直このメーカーは、当たりハズレが……あったりしますが、この製品は自信を持っておすすめします。こだわりの超軽量1kg、天板はアルミフレームの骨組みに布を張った簡易式なので、飲み物等重い物を置いて気になるのなら追加で板を置くのが良いでしょう。

ロゴス (LOGOS)テーブル ザ・ロールキッチン

613Gwfs5+AL._SL1200_
ロールアップ収納式の調理台です。ランタンをつり下げるポールが作業に便利ですね。キャンプの基本は、日没前に食事を済ませて夜になったら即就寝! ですが、常夜灯がわりにこういうランタンポールがあれば、いざというときに大活躍しそうです。ここに大きなランタンを吊るせば、誘蛾灯がわりにもなって便利です。

ロゴス(LOGOS) テーブル ウインドシールドキッチン

617woiIu7GL._SL1200_
風で火力が弱くならない様にウインドシールドがついていますので、カセットコンロをおいて調理ができます。夏だけ気軽に楽しみたいというキャンパーなら、カセットコンロと炊飯器持参(要電源確認)でも良いかもしれませんね。火を扱う場所なので、ランタンポールには電池式ランタンを置くほうが安全かもしれません。

コールマン (Coleman) ナチュラルウッドロールテーブル

81UamZF+KvL._SL1500_
ステンレス・金属製のアウトドア用品以外をお探しの方向けのテーブル。天然木だから汚れやすいとか虫食いの穴があるとか、熱いものを直接置いたら染みになるかもなんて、心配は沢山ありますが、このへんは天然木の醍醐味として楽しみたいですね。高さは2段階調整可能で、重量は5kg。木製のナチュラル感がいいという自然派の人にはおすすめです。