アウトドアシーンで使う時計といえば? 人によってブランドやモデルが多くありますよね。アウトドアと言っても海や、山、キャンプ、バーベキュー、スポーツの要素も入ってきます。今回は、スント(SUUNTO)がリリースしている腕時計をご紹介します。登山、ダイビングなどのスポーツ機器メイカーであるスントのランキングはどのようになっているでしょうか?

第1位 スント(SUUNTO) CORE オールブラック

スクリーンショット 2015-07-16 9.24.40

高度、気圧、気温を計測できるアウトドアシーンにおけるパートナー。コンパスモードと時計モードの切り替えでその時知りたいデータをいつでも見ることができます。スントのベクター(Vector)を継承するモデルであるコアが1位。

第2位 スント(SUUNTO) Vector Yellow

スクリーンショット 2015-07-16 9.30.23

コアが発売されたあとも、人気が衰えることなく、スントの定番モデルであり基本となっているモデルがベクター(Vector)。ユーザーによってはコアよりも、ベクターの方がフィット感がしっくり来るなど根強いファンが多いモデル。時と場合によって使い分けるといいですね。

第3位 スント(SUUNTO) VECTOR Military Green

スクリーンショット 2015-07-16 9.34.35

絶対気圧、気温傾向、海抜面気圧、コンパス機能、アラームなどアウトドアに必要な機能が充分。ミリタリーテイストのデザインがとてもカッコイイですよね。タフでカッコよくもどこかスマートなボディが魅力的な腕時計ですよね。

第4位 スント(SUUNTO)AMBIT2 R ホワイト

スクリーンショット 2015-07-16 9.42.07

方位、高度、気圧などを測れるので登山にも使えますが、こちらはスポーツよりのモデルかなと思います。ランニングやジョギングをする人にもオススメ。ホワイトボディがクリアでキレイですので、あまり汚したくなるかもしれませんね。

第5位 スント(SUUNTO) Ambit Black

スクリーンショット 2015-07-16 9.45.26

先ほどのホワイトのAmbit2と類似のモデルです。こちらの方がよりテクニカルなデザインに仕上がっていますね。アウトドアレジャーだけじゃなく、アウトドアスポーツに、向いている機能が満載。トレーニング機能がありますので、トレイルランニングなどにもおすすめ。

第6位 スント(SUUNTO) CORE ALU Deep Black

スクリーンショット 2015-07-16 9.51.54

高度計、気圧計、コンパス機能、時計機能、スントがリリースするアウトドアに向けての機能は揃っていますね。バンド素材はウレタンで、手首にフィット感を。マットな質感のブラックがいい感じですね。

第7位 スント(SUUNTO) X-Lander Black

スクリーンショット 2015-07-16 10.00.41

スントのX-Landerは時計が時間を知らせる以外の価値を届ける腕時計。アウトドアに必須の高度、気圧、kンパス機能、そして高級感を溢れるレザーバンドとテクニカルなラウンドフェイス。ファッションとしての機能も内包されています。