酔った時でも的確な判断を。

友人と一緒に飲む時でも、一人で飲む時でも、飲み続けていると自分がどれだけ酔っているのか、正確な判断ができなくなることもありますよね。飲み終わってから時間が経っていても、運転して大丈夫なのかわからないことも。
そこで今回は、iPhoneにつなげて手軽に検査できる酒気検知器をご紹介します。

カンタンに持ち運び

a34b3440b0bea8cf50ce41216bd83a7d_original
Drinkmateは16x48mmしかないのでポケットに入れても邪魔になりません。スマホにつなげてアプリを起動すればすぐに検査が可能です。

わかりやすく表示

14bc110a82ca11e2f6133feae69c7564_original
検査はとてもシンプル。Drinkmateに息を吹きかければ公式アプリで血中アルコール濃度を表示してくれます。過去の検査結果やその場所をリストにして管理もしてくれるので、お酒を飲んだ頻度もチェックできますね。
さらに、吹きかけるのに直接口をつける必要もありません。そのため、マウスピースを取り替える面倒さもありませんし、友達に気軽に貸すこともできます。