夏のファッションは足元で勝負! 夏らしく涼しい印象を与えながらも、サンダルよりもきちっとした印象を与えるデッキシューズ。デザインや素材感によって、カジュアルにもキレイ目にも合わせることができる夏の定番アイテムです。特にハーフパンツと合わせることで、より夏らしいコーディネートに仕上げることができますね。今回は、デッキシューズのハーフパンツと合わせたコーディネートのご紹介です。

デッキシューズを使ったハーフパンツコーデ集

ボーダーTシャツでマリンテイストをプラス

20150706231826774_500

By: wear.jp

白い無地のハーフパンツに、ボーダーTシャツを合わせた、まさに夏のマリンテイストスタイルです。足元のデッキシューズには黒系を使うことで、ハーフパンツの爽やかな白さを惹きたてていますね。肩掛けのカーディガンもネイビーを使うことによって、全体的にシンプルなモノトーンコーデに近い印象を持たせています。

カーゴショーツを使ったアメカジスタイル

20140614170147406_500

By: wear.jp

カーゴショーツに白シャツを合わせた、王道のアメカジスタイルです。ミリタリー系のアイテムであるカーゴショーツに、白シャツを合わせることで、少し落ち着いた印象になります。足元のデッキシューズとの相性も抜群ですね。シャツとデッキシューズを白にすることで、より夏らしい清涼感のあるコーディネートになっています。

シンプルな無地系コーデ

20140901073520568_500

By: wear.jp

アイテムひとつひとつのデザインは無地系で統一していますが、全体のカラーによって遊び心が加わったコーディネートです。ハーフパンツとシャツは、同じネイビー系でそろえながらも色の濃淡により上手く差別化しています。足元に選んだピンクのデッキシューズが、全体のクロスカラーになっているので、引き締まった印象になっています。

花柄ショーツで夏らしさ全開

20150712052933066_500

By: wear.jp

夏の定番アイテムである花柄ショーツとデッキシューズを合わせた、常夏スタイルです。ショーツとTシャツのシンプルなコーディネートなので、足元にはしっかり目の印象を持ったデッキシューズをセレクトしています。デッキシューズの素材を変えることで、印象が大きく変わるコーディネートなので、色々と試してみたいですね。

おすすめのデッキシューズをご紹介

トレトン(Tretorn)

71VTyMXgW5L._UL1500_
ナイロン素材を使ったワックスキャンバス地で作ったデッキシューズ。レザーとキャンバス地の中間のような、独特の光沢感と高級感が特徴的な一足です。カジュアルスタイルにもキレイ目スタイルにも、合わせることができるデッキシューズなので、これ一足で夏の足元には困らないかもしれませんね。

ストーム(STORM)

61z4lc5WI8L._UL1500_
スエード調の天然皮革を使用した、高級感あるデッキシューズ。皮革を使用していても、スエード調なので嫌味な高級感がありませんね。とてもカジュアルに、はきこなすことができるデザインになっています。豊富なカラーバリエーションがあるので、足元を主役にしたコーディネートを楽しみたいですね。

パラブーツ(Paraboot)

51UXMh62BhL
高級感の強いブラウン系のレザーを使ったデッキシューズ。カジュアルスタイルにも合わせることができますが、やはりキレイ目スタイルがおすすめですね。特に白のハーフパンツや白シャツと合わせて、夏の清涼感とキレイ目スタイルの高級感を合わせたコーディネートにとてもよく合いそうな印象です。