アディダスのスタンスミスは、ファッションに欠かせない定番のスニーカーとなりました。シンプルで適度なボリューム・フォルム・飽きのこないデザインは、今後も愛され続けていくモデルと言えますね。定番のスタンスミスを使った、メンズコーディネートをご紹介します。

スタンスミスメンズコーディネート

リブパンツ×スタンスミス

By: wear.jp

グレーのシンプルなパーカーにデニムっぽさがあるリブパンツ。ポイントは、ソックスの見せ方ですね。スタンスミスのカラーといえばグリーンかと思いますが、ソックスを一部のように見えるようグラデーションとして上手くコーディネートしています。

濃紺デニム×スタンスミス

By: wear.jp

チェックシャツにデニムとアメカジスタイル、アメリカントラッドがミックスされています。あまり洗いのかかっていないデニムだと、上品な印象に。ハットで夏らしくまとめているコーディネート。スタンスミスが目立たないのがいいですね。

セットアップにもおすすめ

By: wear.jp

綿麻のパナマ素材のセットアップコーディネート。夏でも爽やかに過ごせる素材ですので、周りからも暑苦しく見られずおしゃれを楽しめます。全体のトーンを淡いグレーにすることで、統一感が出ていいですね。スタンスミスでストリート感をプラス。

スーツスタイル×スタンスミス

By: wear.jp

タウンユースとしてのスーツスタイルにも相性が良い、スタンスミス。スーツのフォーマル感をほどよくドレスダウンしてくれます。カジュアルなセットアップを選んでいますが、もう少しフォーマルテイストのスーツスタイルにもスタンスミスはおすすめ。

ブラックコーデに映える


インナーとスタンスミス以外は、ブラックで男らしいコーディネート。無駄なモノが何もなく、おしゃれとカッコよさが分かっている人がする着こなしですよね。無造作にパンツをロールアップして軽やかにしているのも参考に。

スタンスミスはどっちを履く?

靴紐タイプのスタンスミス

スクリーンショット 2015-07-14 21.52.40

グリーンを選ぶ人が多いかなと思いますが、他の色もおすすめ。ホワイトボディはそのままで、グリーンの配色と、赤、ネイビーがあります。あとはボディも含めてブラックで統一されたバリエーションがあります。

ベルクロタイプのスタンスミス

スクリーンショット 2015-07-14 21.56.33

スタンスミスコンフォートモデルと言われています。ベルクロタイプは、過去に発売されたモデルにゴールドを配色したり、一部では過去モデルが値上がりしている年代もありますね。靴紐で他人と被るのはイヤ!そんな方は、ベルクロのコンフォートモデルをどうぞ。