Tシャツの活躍する季節がやってきましたね。夏の暑い季節には、シンプルなTシャツコーデが大人気!Tシャツ一枚で、夏らしい涼しげなコーディネートを楽しんだり、他のアイテムと組み合わせてよりおしゃれなコーディネートを楽しんだりと、自分好みのスタイルを楽しむことができます。今回は夏におすすめの、白Tシャツコーディネートのご紹介です。

無地の白Tシャツ夏メンズコーデ

肩掛けカーディガンでアクセント

20150707162734844_500

By: wear.jp

ハーフパンツとTシャツのシンプルなコーディネートに、カーディガンでアクセントを。ADスタイルとも呼ばれる肩掛けのカーディガンのカラーが、全体のぼやけた印象をしっかりと引き締めてくれるので、白がひきたってとても夏らしいコーディネートになっていますね。

チェック柄ハーフパンツと合わせた夏コーデ

20150531075734305_500

By: wear.jp

ハーフパンツにTシャツ、サンダルでまさに夏の王道コーディネート。シンプルな無地の白Tシャツに、チェック柄のハーフパンツを合わせることで、清涼感のある夏コーデに仕上げています。ハットやサングラスといった小物を多く使うことで、無地Tシャツでも飽きのこないコーディネートになりますね。

ワンポイント白Tシャツ夏メンズコーデ

シンプルなデニムコーデ

20150614225422581_500

By: wear.jp

デニムにTシャツを合わせた、シンプルでオーソドックスなコーディネート。足元をロールアップすることで、スニーカーをよりひきたてながら夏らしさを演出していますね。全体の印象がとてもシンプルなので、白Tシャツのワンポイントがいいアクセントになっています。

サイズ感を大切にしたヴィンテージスタイル

20150620135217749_500

By: wear.jp

余計な小物を一切使わないさらにシンプルなコーディネート。ひとつひとつのアイテムにはシンプルなデザインのものを取り入れながら、全体のシルエットを大切にすることで、どこかヴィンテージ感を演出しています。Aラインコーデにしながら、デニムをブーツインすることで、独特のシルエットに仕上がっていますね。

夏らしさを出したモダンなカジュアルスタイル

コーデ1

By: wear.jp

首元にワンポイントついている白Tシャツにノーカラーのネイビーブルゾンをレイヤード。相性の良い色同士でシックにまとめています。ボトムは使いやすいベージュのパンツをプラス。カジュアルな色味ですが、センタープレスが入っているため品よく見えます。

トップ〜ボトムまで春らしく見えますが、足元はスポーツサンダルをチョイス。涼しい雰囲気を演出し、夏らしさを醸し出しています。

スケーターテイストとミックスさせたシンプルコーデ

コーデ2

By: wear.jp

流行りのポケットTシャツに、カジュアルなパンツを合わせたシンプルコーデ。Tシャツはベーシックですがボトムがテーパードシルエットのため、きれい目にコーディネートされています。そこにバンズのスニーカーをプラス。きれい目カジュアルなスタイルと、スケーターテイストのアイテムが上手く融合されています。

きれい目ボトム・スニーカーでタウンユースに落とし込まれた、アクティブスタイルです。

カジュアルなアイテムを使って爽やかな雰囲気漂うスタイル

コーデ3

By: wear.jp

ネイビーのハーフパンツに、白のポケットTシャツを合わせたスタイル。さらにTシャツの上からストライプのビッグシルエットシャツを羽織ってポイントをつけています。足元はボーダーのソックスにスリッポンでリラックス。全体的にカジュアルなアイテムを使用しており、トップ・ボトムのブルーで爽やかな雰囲気が演出されています。

ストライプシャツをビッグシルエットにして、羽織にしているのもポイントです。

清潔感のあるストリートコーデ

コーデ4

By: wear.jp

オフショルダーのポケットTシャツに、裾が余ったグレーボトムで組んだコーディネート。トップス・ボトム共にゆるいサイズ感でストリートテイストに仕上げています。ボトムの裾が余っているため、野暮ったくならないようにスニーカーをシックな色にして引き締めているのもポイント。

クリーンな色合い、引き締めるところはしっかり引き締めているのでデートやディナーなどにも着て行けます。

男らしさのある白Tシャツスタイル

コーデ5

By: wear.jp

白Tシャツに黒のボトムを合わせたシンプルな組み合わせに、カーキのブルゾンを羽織ったスタイル。スッキリした着こなしですが、カーキブルゾンを羽織っていることで男らしさが加わっています。また、ブルゾンを最大限に引き出すために他のアイテムはシンプルなものをチョイス。

柄や特徴的なデザインのものを着なくても、色次第でおしゃれにコーディネートできます。

白Tシャツ・デニムのベーシックコーデは変化をつける

コーデ6

By: wear.jp

白Tシャツにデニムのベーシックコーデは、デザインにクセのあるものを使うと変化がつけられます。このスタイルのように白Tシャツは表面に編みデザイン、デニムはクラッシュデザインが施されています。足元はローファーをチョイス。上下両方ともカジュアルなアイテムのため、レザー製のローファーで品をプラスしています。

ベーシックな白Tシャツコーデがいい人は、デザインに少しクセをつけるといいでしょう。

個性的なアイテムたちのまとめ役として使う白Tシャツ

コーデ7

By: wear.jp

フラワープリントが施されたジャケットに、カーキのワイドパンツといった個性的なアイテムを使ったコーディネート。特徴のあるアイテムはコーディネートに一つで十分ですが、二つ使って上手くまとめています。その原因は、ジャケットのインナーに着た白Tシャツ。

柄ジャケットのインナーにレイヤードすることでボトムと上手く融合しており、コーディネートのバランスが整えられています。

モノトーン配色でスタイリッシュに決めたアーバンコーデ

コーデ8

By: wear.jp

白Tシャツにブラックショーツのモノトーンスタイル。足元までモノトーンにしているため、統一感があります。白Tシャツのコーディネートはどうしてもカジュアルになりがちですが、黒と白でまとめればスタイリッシュで都会的なコーディネートが作れます。

また、トップスとボトムで素材感を変えているのもポイント。クラッチバッグもレザー製のため、アクセントとして活用されています。

大人っぽい雰囲気を持った夏コーデ

コーデ9

By: wear.jp

首元が少し広めに開いたバスクタイプの白Tシャツに、スラックスのようなグレーボトムでコーディネート。シックなカラーで組み合わせていますが、足元のスポーツサンダルで涼しげに見せています。

また、左腕につけているゴールドの時計がポイント。シンプルなスタイルにゴージャスな雰囲気がプラスされており、大人なスタイルに格上げされています。

アイテムごとにこだわりのある王道のストリートファッション

コーデ10

By: wear.jp

メインの白Tシャツはゆったりしたサイズのものを選び、ボトムは膝上丈のショートパンツで合わせたスタイル。そこに、ソックス・スニーカー・キャップでストリートに仕上げています。一つ一つのアイテムを見ていくとソックスはボーダー柄のロング丈。キャップはカモフラ柄・スニーカーはリーボックのポンプヒューリーと、アイテムごとにこだわりがあります。

ブラックを基調としたスタイルに赤のスニーカーで差し色

コーデ11

By: wear.jp

黒のシャツに黒のボトム・ハットと黒をベースとしたスタイルに、赤のスニーカーで差し色にしたスタイル。白のTシャツは全体を馴染ませる役割で使用されています。

黒をベースとしたスタイルはクールでかっこいいですが、重厚感も一緒に持っているもの。しかし、このようにビビッドカラーのアイテムを投入することでそのような部分が上手く解消されます。

シルエットで変化をつけたTシャツコーデ

コーデ12

By: wear.jp

トップスの白のポケットTシャツは、ドロップショルダーになったビッグシルエット。ボトムは、黒のスリムシルエットを合わせたYラインコーデ。シンプルな組み合わせですが、シルエットで変化をつけています。また、Yラインシルエットは脚を長く見せる視覚効果も発揮。

夏はファッションが薄着になるので、このようにシルエットで違いを作っておしゃれに見せるのが簡単でしょう。

ラフなスタイルの中に上品なアイテムで洗練

コーデ13

By: wear.jp

白Tシャツに、今年の春夏流行りのシャワーサンダルを合わせたスタイル。そこにストライプ柄のパンツで上品なイメージを加えて、ラフなスタイルを洗練させています。ストライプ柄のパンツは、縦の柄なので脚を長く見せる効果も演出。裾もリブになっているので気楽に穿けるのも魅力です。

カジュアルな白Tシャツを格上げするアイテムとして、一本持っておくと便利でしょう。

アメリカ西海岸を彷彿とさせるアーバンスタイル

コーデ14

By: wear.jp

白Tシャツに、ベージュのショートチノといったかなり夏向きなスタイル。足元をバンズにしていることで、アメリカ西海岸のサーフスタイルのようです。ストリートファッションに挑戦したことがない方でも、これなら挑戦しやすいのではないでしょうか。小物に使ったサングラスは、シンプルなコーディネートの程よいアクセントです。

清潔感な色でまとめたビーチコーデ

コーデ15

By: wear.jp

青と白の爽やかな色合いが目を引くコーディネート。Tシャツのシルエットをやや大きめにして、ボトムと変化をつけているのがポイントです。また足元のスニーカーもTシャツと合わせていることで統一感を演出。Tシャツとシューズの色を合わせるのは、簡単におしゃれに見せるテクニックと言えるでしょう。

頭にかぶった黒のキャップは、全体を引き締める効果を発揮。

白Tシャツの素材感を変えると見え方が一変

コーデ16

By: wear.jp

白Tシャツにブラウンパンツを合わせた大人なコーディネートですが、注目すべきはTシャツの表面。細いストライプ柄があしらわれていることで、カジュアルなTシャツでも品良く見えます。またブラウンのパンツとも見事にマッチ。

ベーシックな白Tシャツを使用するのもいいですが、このような変化があるものを使うとコーディネートの見え方が一変します。

ベストやジーンズでワークカジュアルに仕上げる

コーデ17

By: wear.jp

白Tシャツにジーンズ・バケットハットのカジュアルスタイル。そこにベストをTシャツの上から羽織ることで、ワークな要素をプラスしています。ボトムのジーンズはジョガーパンツをチョイス。オーソドックスなデニムを使用しないことで、変化をつけています。

白Tシャツは主役というより、コーディネートに馴染ませる感覚で使用しています。

イージーパンツでゆるくておしゃれなコーディネート

コーデ18

By: wear.jp

オンブレチェックのイージーパンツと、白Tシャツといったゆるくておしゃれなコーディネート。ブルー系のアイテムで爽やかに仕上げています。白Tシャツは無地のポケTを使用してトレンド感を演出。全体的にゆるくまとめているので、ハットを合わせてキッチリさせています。

白Tシャツを楽に着こなしたいなら、イージーパンツとハットは必需品です。

サマージャケットで夏の大人男子スタイル

コーデ19

By: wear.jp

カジュアルな白Tシャツに、チェック柄ジャケットで大人な印象をプラス。夏にぴったりなコーディネートです。ジャケットがカジュアルな分ボトムもショートパンツをチョイス。その上、足元はカジュアルなローファーを使用して徹底されています。

大人な夏ファッションてなかなか難しいものですが、このようにサマージャケットを使うと簡単におしゃれなものができます。

特徴のあるアイテムを白Tシャツでまとめる

コーデ20

By: wear.jp

ビッグシルエットのミリタリーシャツにワイドパンツと、個性の強いアイテム同士を白Tシャツでまとめたスタイル。主張の強いアイテムは喧嘩しやすいため、インナーが重要ですがベーシックな白Tシャツならそれをなんなくこなしてしまいます。ルーズなシルエットのコーディネートは体型カバーもできるのでおすすめ。

白Tシャツの着こなしの幅広さが分かるコーディネートです。

トラディショナルな雰囲気漂うノームコア

コーデ21

By: wear.jp

白のTシャツと合わせるようにボトム・足元を白のアイテムで統一。そこにチェック柄ダウンを羽織ってトラディショナルな要素を加えています。

コーディネート方法は独特なものがありますが、ノームコアに近いのでそこまで個性的ではない様子。使用しているアイテムもさまざまなショップで販売されているものなので、明日からでも真似できるのではないでしょうか。

オールホワイトで潔白なスタイルとは正にこのこと

コーデ22

By: wear.jp

トップ〜足もとまで全て白でまとめたオールホワイトのワントーンコーデ。夏の爽やかさもありますが、潔白なスタイルとは正にこのことでしょう。ボトムの丈を、膝上に設定しているのがポイント。オールホワイトのワントーンコーデは今夏のトレンドでもあるので、全身白にするだけで簡単に流行りを取り入れることができます。

レディスだけでなく、メンズにも人気なオールホワイトは今季注目スタイル。

メンズにおすすめの無地白Tシャツ

グリマー(glimmer)

51qr-84PV6L._UL1000_

無地Tシャツで人気のglimmer。機能性を重視したglimmerのTシャツは、ポリエステル100%使用の軽いTシャツです。他の綿Tシャツと比べると吸水性が約2倍、汗をかく夏でも快適に着用することができますね。汗対策にインナーとして使用するのも良さそうです。

ユナイテッドアスレ(United Athle)

71zcAaL1rvL._UL1500_

無地アパレルブランドとして有名なUnited Athle。無地という、シンプルさが強みのブランドなので、素材やシルエットを大切にしたブランドです。汗をかくことも多いこの季節、直接肌に触れる面積の多いTシャツはしっかりと素材や着心地にこだわったものを選びたいですね。

アビレックス(AVIREX)デイリー ヘンリーネックTシャツ 6143504

白T1

商品価格 ¥ 2,390

首元にボタンがついたヘンリーネックTシャツは、一枚で着てもサマになるTシャツ。無地の白Tシャツでも、こういったデザインのものを選べばコーディネートの幅が広がるでしょう。また、アビレックスのアイテムはミリタリーがデザインソースのため丈夫なのも魅力。機能性・デザイン共に優れた白Tシャツは、そこまで多くないので希少です。

ヘインズ(Hanes) JAPAN FIT CREW NECK T

白T2

商品価格 ¥ 2,480

無地の白Tシャツといえばこのブランドが代表的。発売から100年以上経った今でもヘインズのTシャツは、幅広い世代の人に愛されています。シャツやジャケットのインナーとして着るのはもちろん、肉厚のコットンを使用しているため一枚で着ても問題なし。

身幅と腕周りがやや細めに作られているので、体にフィットしやすいシルエットに仕上げられています。

チャンピオン(Champion) MADE IN USA T-1011 US POCKET T-SHIRT champion67288

白T3

商品価格 ¥ 5,400

ドロップショルダーでややビッグシルエット気味に作られているこちらは、チャンピオンらしいスポーティーな一品。こちらも先ほどと同じ肉厚なコットンを使用しているため、どれだけ汗をかいても全て吸収してくれます。

スポーツブランドであるチャンピオンだからこそ実現できたTシャツ。スポーツウェアや街着にぴったりです。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) Tシャツ

白T4

商品価格 ¥ 1,398

Vネックがクールな印象を与えてくれるこちらは、無地白Tシャツでは定番のモデル。首元はしっかりと補強されているため、ファストファッションブランドのように一回洗濯してヨレヨレになる心配がありません。

また、肌に吸い付くように柔らかい素材を使用しているのも魅力。Tシャツの下はすぐ肌になるため、傷つけないためにも柔らかい素材を選ぶのがおすすめです。

フルーツオブザルーム(Fruit Of The Loom) メンズ 半袖クルーネックTシャツ

白T5

商品価格 ¥ 620

ここ数年多くのファッションフリークに愛用されているのが、フルーツオブザルームのTシャツ。至ってシンプルなTシャツですが、豊富なカラーバリエーションが人気です。首についているブランドタグは、フルーツをメインとしており可愛らしさ満点。こういった部分をチラッと見せるだけで、確実にトレンド感を演出することができます。

値段もリーズナブルなのでお買い得。

エドウィン(EDWIN) Tシャツ Vネック

白T6

商品価格 ¥ 2,160

Tシャツの表面がジャガード織りになっており、少し変化をつけた無地白Tシャツ。前述しましたが、同じ白Tシャツでも表面が違うだけで見え方が一変します。また、ジャガード織りなので大人な着こなしが可能。スラックスなど、きれい目なパンツとコーディネートするといいでしょう。

首元をVネックにしているのもポイント。

リーバイス(Levi's) CREWNECK 2 PACK TEE 66547-0001

白T7

商品価格 ¥ 1,944

デニムで有名なリーバイスも無地の白Tシャツを販売。オーガニックコットンを使用しているのが一つの特徴で、環境・体に配慮されたTシャツに作られています。トップスをリーバイスの白Tシャツ、ボトムはリーバイスのジーンスにしてコーディネートするのもおすすめ。

左腕にブランドロゴがついているのがアクセントなので、無地Tゆえのもの足りなさは感じないでしょう。

シップス(SHIPS) PERUVIAN PIMA COTTON ポケットTシャツ

白T8

商品価格 ¥ 5,400

シップスが展開する白Tシャツは、光沢感のあるコットンを使用。そのため、カジュアルに見えがちな白Tシャツが少し上品に見えます。コーディネートとしては、シンプルに一枚で着てもいいですしレイヤードしてもOK。ボトムにカジュアルなパンツを合わせても、そこまでカジュアルテイストが主張しません。

このクオリティーで2枚入りというのも魅力的。

ナノ・ユニバース(nano・universe) Tシャツ

白T9

商品価格 ¥ 4,000

ナノ・ユニバースの白Tシャツは、洗練された都会的なデザイン。無駄を一切省いたミニマルなアイテムは、コーディネートの使い回しが効きます。また、綿とレーヨンの混合素材を使用しているため先ほどと同じ上品な雰囲気を演出。その上通気性も良く、Tシャツの内側が蒸れることもありません。

上品で洗練されたデザイン・抜群の涼しさという高機能なTシャツです。

ベンデイビス(BEN DAVIS) Tシャツ

白T10

商品価格 ¥ 2,980

ワークブランドのベンデイビスが展開するTシャツは、デザインより機能性重視。首回り・袖口に補強布がつけられており、ヨレることが滅多にありません。さらに胸ポケットで簡単なものの収納が可能。着丈もやや短めに設定されているので、アメカジ風な着こなしができるでしょう。

首筋のゴリラロゴがポイント。

メンズにおすすめワンポイント白Tシャツ

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

61yCjbFZRmL._UL1500_

キレイ目スタイルからカジュアルスタイルまで、幅広く愛される紳士服ブランドPolo Ralph Lauren。夏らしい爽やかな印象を与えてくれるVネックの無地Tシャツは人気の商品です。インナーとしてはもちろん、胸元にあるワンポイントを生かしたコーディネートを楽しむことができます。

バンズ(Vans) クラシックロゴ半袖Tシャツ VA16SS-MT31

白T11

商品価格 ¥ 3,990

スニーカーで有名なバンズのTシャツは、胸元にブランドロゴがあしらわれたシンプルなデザイン。白のベースの中に赤文字が浮き出て、差し色として生きています。ボトムにスキニージーンズを合わせて、バンズのスニーカーといったスケータースタイルにするのもおすすめ。

クラシックなデザインのTシャツは、ビンテージな雰囲気を引き出せます。

ステューシー(STUSSY) Basic Logo 1903635 1903778

白T12

商品価格 ¥ 3,888

若い世代を中心に人気が高いステューシーのTシャツは、ストリートファッションの代表アイテム。ビッグシルエットのものをチョイスして、ダボっと着るのもいいでしょう。また、ストリートファッション以外にモノトーンでまとめたモードなコーディネートにするのもおすすめ。

装飾がないTシャツなので、さまざまなスタイルに使いやすいです。

シュプリーム(SUPREME) 16SS Ali/Warhol Tee フォトプリントTシャツ

白T13

商品価格 ¥ 24,840

ステューシーと同じく、ストリートブランドで絶大な支持を集めているシュプリームはTシャツが大人気。毎年新作が発表されると、即完売するほどです。こちらは、そんな人気Tシャツの中でも特に着用者が多いモデル。プリントに使用されているフォトは、海外の大物写真家やアーティストなどとコラボしています。

一枚持っていると、ニューヨークの都会的なファッションができるはずです。

デウスエクスマキナ(Deus ex Machina) TOKYO ADDRESS T-SHIRT

白T15

商品価格 ¥ 5,980

多くのバイカーが愛用しているデウスエクスマキナ。そのTシャツはライダースなどと合わせられることが多いです。また、左胸にポイントがついているため一枚で着ても問題なし。春〜秋まで長期間着こなせるアイテムと言っても過言ではありません。

もちろん機能性も抜群で、首・袖に補強布を追加。バイク好きの方、ライダースやレザーアイテムを身に付ける方におすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY) CREW NECK T-SHIRT

白T16

商品価格 ¥ 5,400

ポロシャツで名高いフレッドペリーですが、Tシャツに変わってもトラッドな印象は変わりません。定番のブランドロゴが、その印象を強めているのでしょう。また柔らかくて肌触りが良いコットンを使用しており、着心地抜群。長時間着ていることによって起こる摩擦もありません。

Tシャツと同じトラッドなアイテムでコーディネートするといいでしょう。

ラコステ(LACOSTE) ベーシック Vネック Tシャツ

白T17

商品価格 ¥ 4,968

フレッドペリーと同じポロシャツが有名なラコステもTシャツを展開。Vネックになっており、ヨーロピアンなラコステのTシャツがセクシーに仕上がっています。左胸のワニのロゴは、ラコステを代表するポイント。

定番のポロシャツとは少し違った着方をしたいという方は、Tシャツがいいのではないでしょうか。