自分と周りを守る。

道路交通法一部改正により自転車に対する取り締まりが非常に厳しくなりました。でも、罰則を避けるためにルールを守るというより、周りや自分を守るために安全なサイクリングを心掛けたいですね。特に夜の走行には気を付けたいもの。今回ご紹介するのは、安全な夜の走行のための画期的なプロジェクター式サイクリング指示器 Cyclee です。

目立ち方がスゴい

cyclee_sign_projector_1

Cyclee は自転車のシートポストに装着して使う"方向指示器"みたいなもの。ヘッドレンズからサイクリストの背中に向けて"サイン"を投影し、走行状態などを後ろの車両に明示。

サイクリストの背中全体をスクリーンに見立てて、走行中は「自転車マーク」、止まる時は「ストップ」、曲がる時はウィンカーのように「矢印」がクッキリ!これは安全。

スマホでカスタマイズ

cyclee_sign_projector_3

Cyclee はもちろんスマートフォンの専用アプリと連動可能。詳細は不明ですが、サイクリストの必要に応じて投影される"サイン"をカスタマイズできます。

非常に目立つ設定ならサイクリストも周りもみんな安心。でもドライバーが見とれるようなやり過ぎは禁止!

どんな自転車でもOK

cyclee_sign_projector_4

Cyclee は角度や長さを調整できるので、どんなタイプの自転車でも取り付け可能。家族全員に配りたいですね。

cyclee_sign_projector_6

デザイナーであるElnur Babayev氏によるコンセプトプロダクトのCyclee。自転車の原則車道走行であることを考えると、必要な装備だと思います。