イージーパンツがファッションシーンに浸透してから、ボーダー柄のパンツもストリートで多く登場するように。白と黒のボーダーでも、幅の大きさによって印象は大きく変わってきます。ボーダーパンツは持っているけど穿いていない、またはこれから挑戦したい! という方に、ボーダーパンツのおすすめブランドと、コーディネートをご紹介します。

ボーダーパンツ メンズコーデ

白シャツ×カーキボーダー

By: wear.jp

シャツ×ボーダーパンツの定番スタイル。ボーダーパンツにはカーキ色をチョイス。白シャツの少しクシャっとした質感とスリッポンスニーカーが夏らしいコーディネートですね。ボーダーパンツを主軸にしたシンプルコーディネート。

ハットとジレでタウンユーススタイルに

By: wear.jp

シャツやTシャツだけじゃちょっと物足りない… なんて時に活躍するのが、ジレや帽子といった小物。このコーディネートのように、うまくバランスをとったスタイルを目指しましょう。足元のコンバースオールスターローカットが、スッキリとしたスタイルにしてくれています。

バランス感バツグン

By: wear.jp

実は、ほとんどがファストファションのアイテムばかりの、このコーディネート。安い洋服でも十分におしゃれができるという、良い例ですね。また何よりも、短めボーダーパンツのサイズ感がポイント。Tシャツのサラッとした重ね着もテクニックです。

レジャースタイル

By: wear.jp

ピンクのシャツとインナーは淡い色でレジャーっぽく。ボーダーパンツとエスパドリーユで夏らしいスタイルに。キレイ目ハットとの組み合わせでボーダーパンツを上品に仕上げたコーディネートです。

ボーダーパンツのおすすめブランド

グラミチ(GRAMICCI)

スクリーンショット 2015-07-07 16.48.02

海、山といった夏のアウトドアウェアで不動の地位を誇る、グラミチ(GRAMICCI)。本格的なアウトドアウェアからタウンユースでも使えるカジュアルウェアまで幅広く展開。トレンドを取り入れたアウトドアテイストを目指す方におすすめです。

ワイルドシングス(WILD THINGS)

スクリーンショット 2015-07-07 17.05.23

アメリカの陸軍、海軍へのウェア提供など、機能と技術に定評のあるブランド、ワイルドシングス(WILD THINGS)。中でも、アウトドアアウターの製品力はピカイチで、ファッションウェアとしても高い評価を受けているブランドですよ。

チャンピオン(Champion)

スクリーンショット 2015-07-07 17.11.30

1960年代のスウェットが絶大な人気を得て、古着の価値も高いチャンピオン(Champion)。最近では新品・古着ともに、男女問わず人気のファッションブランドとなりました。