扇風機やサーキュレーターに搭載されている“DCモーター”をご存知ですか? 従来のACモーターに比べて電気代が安く、それまで3段階調節が主流だった風量調節が、6段階や8段階など、より細かく設定することができるようになりました。今回はそんなDCモーターを搭載したおすすめの扇風機・サーキュレーターをランキングでご紹介します!

第1位 シャープ(SHARP) PJ-E2DS-W

414CVVGphwL
シャープのプラズマクラスター搭載の3Dファン扇風機です。DCモーターの特徴を活かした風量調節は8段階まで可能となっていますね。ユーザーにとってちょうどよい風量を見つけることができるでしょう。また、プラズマクラスター搭載で空気中の除菌・脱臭もしてくれますよ。コンパクトで軽量なので場所の移動も簡単です。

第2位 ダイソン(dyson) dyson Pure Cool AM11WS

31-5k+8IpQL
羽根のない扇風機として話題になったダイソンのタワー型扇風機。季節を問わない扇風機・サーキュレーターとして活躍し、スムーズな風が遠くまで届くので広い空間に設置しても問題ありません。空気清浄機能がついているので、小さいお子様のいるおうちにもおすすめ。羽根がないのも安心できるポイントですね。

第3位 東芝(TOSHIBA) F-DLT65-W

31izLF5t8aL
DCモーターの特徴を活かした省エネ設計のため、無駄なく効率的に風を送ってくれます。9枚羽根が生み出す風はきめ細かく、やさしい感触で心地良いです。タイマー機能がついているので、おやすみの際にも使えます。特筆すべきポイントは、その静音性です。普段の運転で騒音が気になる事はまずないでしょう。

第4位 日立(HITACHI) HEF-DC3000

71q9XMXFECL._SL1500_ (1)
DCモーター搭載により、8段階まで細かく風量調節が可能となっています。本体を上方向に90°の角度調整すれば、天井付近に溜まった空気を循環させることができます。

第5位 日立(HITACHI) HSF-DC900

61JSVDupXmL._SL1500_
内部スイング採用で本体は回転しないため、扇風機の動きが気になりません。風量は6段階で調整でき、シーンに合った最適な風量を選択することができます。先進的でスリムなデザインはスタイリッシュなだけでなく、スペースも節約できる縦型扇風機です。取っ手が上部にあるので移動も簡単ですね。

第6位 シャープ(SHARP)  PJ-E2DBG-C

41gPoXXhXyL
室内での持ち運びを想定して開発されているため、軽量かつコンパクトな設計がされています。上下左右に首が振れる3Dファンは、サーキュレーターとして室内の空気を循環させる時に便利ですね。DCモーター搭載で風量調節は8段階まで可能です。プラズマクラスター搭載で空気清浄にも役立ちますね。

第7位 トヨトミ(TOYOTOMI) FS-D30FHR(W)

71f6JfhljUL._SL1500_
ストップセンサーを搭載したDCモーター扇風機です。節電機能が多く盛り込まれているため、電気代が気になる方にはおすすめの製品です。風量調節は驚きの32段階なので、細かい調整で自分が求めている風量が必ず見つかりますよ。動作はとても静か、特に弱風だとほとんど音が聞こえないくらいです。寝室で使いたい方にもおすすめです。