夏本番に向けて、今年のTシャツコーディネートは決まりましたか?現 在、ストリートではコレといったスタイルに固執することがなく、個人の個性がより楽しめるシーンになっていますよね。コーディネートの参考までに、夏のメンズTシャツ着こなし術をご紹介します。

Tシャツ 夏のおすすめメンズコーデ

サイズ感、色使いなどバッチリ

By: wear.jp

サイズ大きめのTシャツを引き立たせるために、スリムボトムをチョイス。迷彩柄パンツ、かなりスポーティなナイキのサンダルスニーカーをチョイスすることで差別化になっています。浅めの帽子のかぶり方で髪型を見せるなど細かなテクニックも参考に。

ただ脱いだ感じのデニムシャツ腰巻きがおしゃれ

By: wear.jp

ボトムのラフさ、Tシャツのラフさ、スポーティなニューバランスのスニーカーと合わさってデニムシャツの腰巻きが光っています。Tシャツのサイズがゆるめなのがとってもいいですね。デニムシャツの腰巻きが自然に見えるポイントになっていると思います。

ダメージデニムをメインにコーディネート

By: wear.jp

「外人だからスタイル違うしカッコイイの当たり前。」いえいえ!このコーディネート自体とっても真似しやすいし、ファッションは着飾るだけじゃないというお手本ですよ。1つ1つのアイテムを自分に馴染んだモノ、デニムとシューズの同系色、ロールアップなど学べるテクニックは沢山です。

ハット使いとスニーカー使いが最高におしゃれ

By: wear.jp

ポケットTシャツの見せ方がとってもいいですね。味のあるデニムに、ナイキのスニーカーを合わせて、ハットをチョイスする事で、大人のリラックスした着こなしに。アメカジとトラッド要素のミックスです。

おすすめTシャツブランド

マジェスティックフィラチュール(MAJESTIC FILATURES)

スクリーンショット 2015-07-04 16.25.56

世界のセレクトショップから「第2の肌」とも言われているブランドがマジェスティックフィラチュール(MAJESTIC FILATURES)。見栄えがよくも着心地は失われていない、注目のカットソーブランドです。

ブリクストン(BRIXTON)

スクリーンショット 2015-07-04 16.26.19

有名セレクトショップであり、オリジナルブランドが世界的に人気のロンハーマンで取り扱いがあるブランド。西海岸カルチャーを感じるデザインは、アクティブスポーツ(スケーターやBMXなど)好きだけではなく、ファッション好きにもおすすめ。

ロンハーマン(Ron Herman)

スクリーンショット 2015-07-04 16.24.36

こちらが多くのセレブやファッションリーダーからも愛されるLAのブランド、ロンハーマン(Ron Herman)。カジュアルアイテムを中心に展開されるロンハーマン(Ron Herman)は、海の生活にマッチするデイリーウェアを多数展開。しかしサーフブランドではなく、ライフスタイルとして西海岸での生活をイメージしたアイテムになっています。