アクションカムとも呼ばれるウェアラブルカメラ。その名のとおり、身体に装着してのスポーツ撮影などに活躍するカメラで、世界中で大人気。防水・防塵など環境に強い機能が備わっているので、アウトドアやエクストリームスポーツで美しい写真を残したい時にも最適です。今回は、そんなウェアラブルカメラの人気メーカーをランキングで紹介していきます。

第1位 ゴープロ(GoPro) HERO4

71MQNTT79GL._SL1500_
プロの品質で撮影が楽しめる「HERO4」です。1200万画素の高画質な写真を最大30fpsで撮影することが可能。オーディオシステムもパワフルなので、クリアなハイファイサウンドをダイナミックレンジで収録できます。カメラ設定にはシンプルなメニューを用いており、操作性も快適。ちなみにGoProはシリーズ最小最軽量のHERO4 Sessionを2015年7月に発売予定です。

第2位 パナソニック(Panasonic) HX-A500

71bXAQRSpNL._SL1500_
身体にマウントしたままで、高精細な画像が撮影できる「HX-A500」。高い光学性能を発揮する高解像レンズシステムは4K撮影に対応しています。大型・高画素のセンサーが低照度に強いので、暗い場所でも明るく高精細な映像が撮影可能。左右の側頭部と後頭部の3点で支えるヘッドマウントにより、負担の少ない安定した撮影を実現します。

第3位 Silver Creation International

71BakJ7dMWL._SL1500_
弾丸をモチーフにしたユニークなカメラ「BULLET HD3 SPORTS CAMERA MINI」です。かなり小型のボディですが、最大500万画素の有効画総数を備え、フルHDでの撮影も可能。“視野角160°"のワイドレンズ、水深10Mの防水性、1Mの耐衝撃性と、ウェアラブルカメラでの撮影に十分な性能を持つ機種です。

第4位 ジーニー(geanee) AC-01

81ArWxs6c9L._SL1500_
場所を選ばずアクティブに活躍する「AC-01」です。マウントキットを使用して自転車のハンドルに取り付けることで、サイクリング中の流れる風景もフルハイビジョンで残せます。本体の向きを検出してくれるGセンサーによって、不意に本体が逆さまになっても画像の天地はそのままで撮影されるので安心です。

第5位 OnSUPPLY SPYDERS-X

41x5R714dnL
完全なハンズフリーで気軽に撮影できる「SPYDERS-X」です。耳に装着するコンパクトサイズですが、フルHDの高画質を記録できます。「H.264」コーデックを採用しているので、記録した映像は品質を維持したまま残せます。耳に合わせて調節できるイヤーフック付きの形状はワイヤレスイヤホンと似ていますが、イヤホンとしての機能はありませんのでご注意ください。

第6位 リコー(RICOH)

61DtVwd0SoL._SL1000_
スポーツ撮影がしやすい「WG-M1」です。フルHDと広い画角、防水ハウジング不要のステレオ録音でその場の臨場感がまるごと残せます。液晶モニターは自然と目に入る位置に設置されているので使いやすく、構図を決める際に役立ちます。Wi-Fiを内蔵していて、専用のアプリケーションを使えばスマートフォンと連動した操作が可能です。

第7位 山善(YAMAZEN)

41puHrSke-L
シンプルな機能を揃えたアクションカメラ「AMC-200HD」です。1920×1080の高画質フルハイビジョン、8倍デジタルズームで迫力の映像が撮影できます。7種類のエフェクトを使えば自分なりの表現で撮影が可能。専用の防水ケースにマウントすることで、最大15mの潜水にも耐えられるようになるパワフルさも備わっています。