サイクロン掃除機で一躍有名になった海外メーカーのダイソン。変わらない高い吸引力が大きな特徴です。TVCMも印象に残り易く、今や知らない人はいない掃除機のトップメーカーの一つです。次の掃除機はダイソンを買おうと思っている人も多いのではないでしょうか? そこで、今回はダイソンのおすすめ掃除機を特集します。掃除機の購入を検討している方は必見です!

Dyson DC63 タービンヘッド

417Ia0CXCBL
ダイソンのキャニスター型では新しいモデルです。カーボンファイバー搭載のクリーナーヘッドは静電気を抑え、ゴミをかき出します。更に2ティアーラジアルサイクロンによる強力な遠心分離機能と、デジタルモーター V4のパワーで細かなゴミまでしっかり吸引する高機能モデル。充電を気にせず使用できる安心感とパワーは、キャニスター型の魅力です。

Dyson DC48 タービンヘッド

41xnP29zgVL
「DC63」の前期モデルですが、充分な性能を持っています。サイクロン数は10個と、「DC63」の24個と比べると少ないですが、ダイソン独自のデジタルモーター V4とカーボンファイバー搭載のクリーナーヘッドは健在です。「DC63」より価格が抑えられていますので、コスパで選ぶならこのモデルがおすすめ。

Dyson DC63 モーターヘッドコンプリート

51eqdqdZY2L
「DC63」の上位機種。細かなゴミを吸引する高機能はそのままに、モーター式回転ブラシをクリーナーヘッドに搭載したモデルで、ゴミをかき出すパワーがアップしています。絨毯などのお掃除の効果的です。さらに「リーチアンダーツール」や「フトンツール」などさまざまなオプションヘッドも同梱しています。

Dyson DC62  

319tbRHZUrL
実はダイソンはスティックタイプの掃除機が人気。コード付と変わらない吸引力がウリのコードレスクリーナーの「DC62」は、デジタルモーターV6と15個ものサイクロンを搭載。クリーナーヘッドもモーターヘッド仕様ですので、それを聞いただけでもパワフルな吸引力が想像できます。手軽さと場所を取らないスリムボディがスティック型の魅力です。

Dyson V6 Fluffy

41YyXRqlnML
その名が示す通り、デジタルモーターV6と特徴的なFluffy(フラフィ)型のクリーナーヘッドを搭載した新型モデル。Fluffy(フラフィ)型ヘッドにより、大小さまざまゴミの吸引を可能にしました。また、15個のサイクロンと高性能なHEPAフィルターでハウスダストの排出を防ぎます。

Dyson V6 Mattress

41CIMPVWgoL
ダイソンのハンディクリーナーの最新モデル。簡単に言うと、スティック型の「Dyson V6 Fluffy」のハンディーバージョンです。パワフルさに加え、HEPAフィルターによるハウスダストの排出を抑えた機能は、布団クリーナーとしても大活躍。もちろん、車内やちょっとしたスペースの掃除にもピッタリのサイズです。

Dyson 360 Eye

Robot_Introduction

By: dyson.co.jp

2015年秋に発売予定のダイソン初のロボット掃除機。デジタルモーターV2とラジアルルートサイクロンを搭載し、ダイソンらしい高い吸引力とその吸引力の持続性の高さを実現しています。重厚なボディもカッコいい!秋まで待ちきれませんね。