どんなにスマホのカメラ性能が上がっても、デジタル一眼レフカメラに憧れるメンズは少なくありません。実際に、デジタル一眼レフの人気は高く、本物志向の強いメンズは心踊らされるものです。しかし、デジタル一眼レフカメラってちょっと敷居が高く感じますよね。そこで今回は、一眼レフの2大メーカーの一つ、ニコン(Nikon)製品の中から初心者にもおすすめの人気モデルをご紹介します。

ニコン(Nikon) D5300 

81qtclDAM+L._SL1500_
Wi-Fi機能やGPSを内蔵した一眼レフ。撮った写真をスマホやタブレットへ転送し簡単シェア。付属のソフトウェアを使用すれば地図と写真を一緒に表示できます。旅行好きにはピッタリの機能です。また、角度調整できるバリアングル液晶モニターにより、さまざまなアングルからの撮影を可能としています。有効画素数2416万画素。

ニコン(Nikon) D3300 

81mRonq08NL__SL1500_
ニコン製では一番安価なデジタル一眼レフです。安価といっても基本的な性能はおさえており、上位モデルD3500やD7200 と同じ有効画素数2416万画素、光学ローパスフィルターレス仕様できれいに撮影可能。「ガイドモード」付で入門用としておすすめのモデルです。

ニコン(Nikon) D5500 

51JRo572lwL
D5300を進化させた2015年の新モデル。どこへでも持ち出せる世界最小、最軽量のコンパクトサイズの一眼レフ。いろいろなアングルから撮影可能なバリアングル液晶モニターにパネルタッチパネルを採用。スマホのように直感的な操作も可能です。ISO 25600の高感度設計で薄暗いところでもブレなくきれいに撮影できます。有効画素数2416万画素。

ニコン(Nikon) D7200 

81XPgGq4dgL__SL1500_
約6コマ/秒で100コマまでの高速連続撮影と51点のオートフォーカスシステムで、動きのはやい被写体の撮影を得意とています。また撮影する被写体やその動きに応じてオートフォーカスの仕様を変更できますので、静止しているものから動きの予測が難しい野生動物の撮影まで、幅広く対応してくれます。有効画素数2416万画素。

ニコン(Nikon) D750 

81jnSS6YMeL__SL1500_
FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラです。FXフォーマットはDXフォーマット(D+四ケタ品番シリーズ)と比べると画像の範囲が広くなり、より多くの光を取り込めるので画質が向上します。更にD750 は、Wi-Fi内蔵や可変式の液晶モニター採用とFXフォーマットの誓約を打ち破った画期的なモデル。有効画素数2432万画素。

ニコン(Nikon) D810 

91DVHNazkpL__SL1500_
ニコン史上最高の画質を誇るデジタル一眼レフ。有効画素数3635万画素、ISO 64からISO 12800までの広範囲で、非常に明るいシーンでも豊かな色彩を表現できます。動画の撮影にも向いている高性能モデル。Wi-Fiやタッチパネルなどの便利な機能はありませんので、初心者には不向きのモデルです。

ニコン(Nikon) Df 

81sHsLS5hlL__SL1500_
ダイヤル主体の操作系を採用し、撮影する過程も楽しめる上級者向けのデジタル一眼レフ。直感的な昔のフィルムカメラのような直感的な操作を可能としたメカニカルダイヤルを採用し、また、動画撮影の機能を排除しあくまでも静止画を撮るためのカメラに徹したモノ作りは、まさに「質実剛健」と言えるでしょう。有効画素数1,625万画素。