スマートフォンユーザーにとって、あると便利なのがスマートウォッチです。電話やメールなどの通知だけでなく、心電図や万歩計、睡眠時間の測定のようなヘルスケアの分野でも活躍します。

これからさらに飛躍を見せてくれるであろうスマートウォッチ。今回は、おすすめのスマートウォッチをランキング形式でご紹介します。

スマートウォッチのメリット

mli3uzlk2qc-oliur-rahman

スマートフォンユーザーは、スマートウォッチをもつことで何が変わるのかということを考えるはず。時計は既に持っているし、わざわざ新しくスマートウォッチを購入する必要はないと思うかもしれませんね。

ただ、実際に使ってみると、スマートフォンを出さずに済む便利さに驚きます。カバンの中にスマートフォンを入れっぱなしにしていて、着信に気づかなかったなんてことは、1度や2度ではないでしょう。

スマートウォッチがあれば、スマートフォンを取り出さずに着信やメールの通知を受けられます。さらに、スマートウォッチを経由したBluetooth機能を使えば、そのまま通話も可能。

鳴りっぱなしのスマートフォンを探す手間もなくなります。腕時計を見るのと同じ要領で、サッと確認できるのがスマートウォッチのメリットです。

iPhone対応スマートウォッチのおすすめ人気ランキング

第1位 Lendoo IWOWNfit Bluetoothスマートブレスレット

61uyb9zjel-_sl1000_

商品価格 ¥ 6,250

アスリートや、運動好きな方におすすめのスマートウォッチ。心拍数を計測できるセンサーが付いています。常時着けていれば、24時間心拍数を計測可能。計測データを基にした、効果的なトレーニングメニューを作れますよ。

シンプルで細いデザインなので、スーツやカジュアルな服装にもフィット。91gと軽量なのも特徴です。また、センサーの働きで、運動ごとに異なる動きを自動で感知。標準で、バスケットボール・サイクリング・ジョギングの3種類のエクササイズを認識可能。

さらに、睡眠の深さをセンサーで自動判定する機能もついています。日別で睡眠状態を確認することも可能。アプリでアラームを設定すれば、スマホに接続していなくても、アラームの機能を正常に動作させます。

エクササイズから日常の睡眠まで管理できる、便利なスマートウォッチです。

第2位 PMJ 2016高知能型OEMA9スマートウォッチ PM7OEMA9SV

51fgl09jjol

商品価格 ¥ 9,480

重さ67gで、スピーカー内蔵のスマートウォッチ。ラバーストラップを採用し、本体も生活レベルでの防水機能をもちます。アウトドアやサイクリング、ジョギングなど、陸上で行うトレーニングにおいても活躍。

モーションジェスチャーで操作できるので、画面切り替えは動作で完了。スマホのアプリの通知があれば、連動して表示してくれる機能もあります。さらに、ボイスレコーダー機能も搭載。データは本体に保存されますが、パソコンへのデータ移行も可能です。

ビジネスや日常生活のさまざまな場面で活躍してくれるスマートウォッチとしておすすめです。

第3位 PMJ スマートウォッチ PM6SMA0U8BL01

514so7ujzjl

商品価格 ¥ 3,180

PMJから初心者向けのスマートウォッチをご紹介します。スマートウォッチとしては格安でありながら、機能は十分に備えています。Android・iOS共通で使えます。ただ、iPhoneではリモート撮影やメール、時刻自動同期機能を追加させるアプリが非対応。

一部の機能が制限されているものの、通知やハンズフリー通話、置き忘れ防止機能など、スマートウォッチとしての機能を果たします。3000円という価格帯で、スマートウォッチを入手可能。

スマートウォッチの基本的な使い勝手を試したいという方にもおすすめです。

第4位 Meily スマートブレスレット

51iyz9d37l

商品価格 ¥ 3,400

基本的なスマートウォッチの機能に加え、スタイリッシュなデザインと高い防水性能を兼備。生活防水はもちろん、シャワーやプールでの水泳・入浴でも壊れないレベルの防水機能を誇ります。

また、スクリーンには有機ELを採用。液晶のように、太陽の光で見えないということや、暗い場所で眩しくて見にくい場面もなくなります。

さらに、アプリとの連携も非常にシンプル。ウォッチ下部にある指紋のようなマークを長押しして同期、もしくは、QRコードから読み取るという2パターンがあります。ペアリングが完了した時点で、スマートフォンと連動してアプリを使えますよ。

使い勝手がシンプルで、服装やシーンに関係なく使えるスマートウォッチ。また、長時間の駆動も可能です。スマートフォンを常に手元に置いておきたくない、という方におすすめです。

第5位 Triangle I5 Plus スマートウォッチ

41h2cj2cq0l

商品価格 ¥ 2,500

Triangleのスマートウォッチの代表格。リストバンドが取り外し可能で、画面部分はそのままUSBメモリとしても使えます。ただし、接続部はUSBメモリと同様の形状のプラグを採用。そのため、充電時にはパソコンが必須です。

使い方によりますが、1回のフル充電で最大5〜7日間の連続使用が可能。リモート撮影や睡眠モニター、GPSと連動した徒歩、自転車でのルート履歴の確認など、さまざまな機能を備えています。

長時間の動きがない場合には、運動推奨機能として運動を促すアラームを鳴らす機能も。スマートウォッチの入門編として使い始めるのにおすすめの製品です。

第6位 モトローラ(Motorola) Moto 360 Watch

41qxp3t-fzl

商品価格 ¥ 19,480

日本ではそれほど人気はありませんが、北欧を中心に世界的に人気の高いモトローラ。スマートウォッチとしての大きな特徴は、Wi-Fiに接続できること。

スマートウォッチをスマホに接続するのは、Bluetoothが基本。しかし、このスマートウォッチはWi-Fiでも可能です。つまり、テザリングによるスマホ接続も可能なのが大きな特徴。

また、そのデザイン性からスマートウォッチ初心者にも人気の製品。初期設定では、スマホからほぼすべての通知を同期します。通知の設定を行えば、バッテリーの節約にもなりますよ。

スマートウォッチのように見えないデザインなので、ビジネスでも問題なく使えます。使い勝手がいいので、最初の1台としておすすめです。

第7位 OEM KW18 Bluetooth スマートウォッチ

41lzm6dxsll

商品価格 ¥ 6,199

ビジネスマン向けのスマートウォッチ。睡眠の質を管理してくれるだけでなく、長時間のデスクワークでも運動や休息をリマインドしてくれる機能を搭載しています。それ以外にも、基本的なスマートウォッチの機能を備えています。

安価ながらも、機能面における使い勝手は他の製品に劣りません。バッテリーの持ちは、Bluetooth使用時には1日、Bluetoothと万歩計機能を不使用時で5日ほどです。

さらに、SIMカードのスロットを搭載しています。スマートウォッチ単体で、インターネットへの接続も可能。ちょっとした場面で使えるスマートウォッチです。