劇的な変貌を遂げる車椅子。

体の不自由な方にとって車イスは大切な移動ツール。ここ数年の間に車イスを取り巻くテクノロジーはすさまじい勢いで進化しています。今回は移動が劇的に改善される最新テクノロジー電動車椅子 Scalevo Wheelchair をご紹介します。

階段を昇降

Scalevo-electric-wheelchair

Scalevo Wheelchair の大きな特徴はなんと言っても階段の昇降ができること。通常の車椅子の場合、階段が数段あるだけでも誰かの助けが必要となります。階段をのぼることを可能にしているのはホイールに加えて装備されているキャタピラー。ゆっくりとしたスピードでも確実にのぼる様子は安心感をもたらします。

Scalevo-electric-wheelchair_1ホイールとキャタピラーの両立

Scalevo Wheelchair はコマンダーコントローラーで直感的に動かすことができます。平坦な道ではホイールモードで軽快に移動。階段ではイス下部に収納されたキャタピラーが降下。階段は後ろ向きにのぼる設計で、他の階段昇降車椅子に時々見られるユレは皆無。のぼる際に階段に合わせて椅子の角度を水平に保ち、ベルトで確実に体を保持。安心ですね。

階段の最後の段まで来ると小さな"補助輪"が下りてきて、Scalevo Wheelchairが階段モードから平坦地モードへのスムーズな移行が完了します。急な動きを避ける思いやりが感じられらます。

Scalevo-electric-wheelchair_3

近未来的なデザインの Scalevo Wheelchair の前後部にはとても目立つライトが装備されていて安全性を高めています。
車椅子利用者の移動範囲を飛躍的に広げる、スイス連邦工科大学チューリッヒ校の生徒のプロジェクトとして始まった Scalevo Wheelchair。ぜひ成功してほしいですね。