なにがあるかわからない現代では、アウトドアやスポーツだけでなくても、いざというときのために使いやすいライトはひとつ手元に常備しておきたいですよね。もちろん手持ちのタイプでも、普段は自転車などにも使えるから一石二鳥。そんなライトのオススメを手軽なものから本格的なものまで、種類と機能の豊富さで人気のライトブランド「ジェントス(GENTOS)」から選んでみました。

GENTOS(ジェントス) 閃355 SG-355B

1
フォーカスコントロールで人気の閃シリーズの中でもコストパフォーマンスの高いニューモデルがこちら。スライド式フォーカスコントロールでスポットビームからワイドビームまで無段階に調節ができます。サークル(円形照射)ビームで実現した綺麗な照射面も魅力。適度な明るさでどんな用途にも広範囲に使えます。

GENTOS(ジェントス) 閃325 SG-325

2
フォーカスコントロールで人気の閃シリーズの中でも息の長いスタンダードモデルといえばこちら。シンプルで使い勝手も抜群、自慢のフォーカスコントロールでスポットビームからワイドビームまで無段階に調節ができます。まずは一本、荷物に忍ばせておけば、いざというときに強い味方になってくれそうです。

GENTOS(ジェントス) NEXERA(ネクセラ) NEX-903D

3
ジェントスのニューフラッグシップ、ネクセラシリーズの中でも高い人気を誇るモデルといえばこちら。ジェントス初のダブルレイヤーアルミ切削のボディにインスタントオフスイッチ、スローライティングオフスイッチと二つのスイッチを搭載して使い勝手も抜群。フォーカスコントロールも搭載しているので、スポットからワイドまで自由自在です。

GENTOS(ジェントス) NEXERA(ネクセラ) NEX-979R

4
ネクセラシリーズの中でも最強の明るさを誇るモデルがこちら。ダブルレイヤーアルミ切削のコンパクトなボディからは想像できない、なんと700ルーメンの明るさが自慢です。もちろんフォーカスコントロールによる調節も自由自在、インスタントオフスイッチとスローライティングオフスイッチの二つのスイッチも搭載している、小さいけど頼れる”巨人”です。

GENTOS(ジェントス) T-REX(ティーレックス) TX-850Re

5
明るさを追求したT-REXの中でも最大級の明るさを誇るモデルがこちら。なんと明るさ850ルーメン!充電できるモデルの中でも突出した明るさが自慢です。強固で丈夫なボディに多機能回転スイッチも搭載。別売の専用バッテリーユニットもあるので、併用すれば長時間の使用にも耐える実力派です。

GENTOS(ジェントス) ブラスター BR-434EG

6
強靭なポリマーボディとアルミニウムヘッドで1m防水の機能が自慢のブラスターシリーズ。480ルーメンの明るさを誇るこのモデルなら、山でも海でもアウトドアの強い味方になること間違いなしです。実用点灯6時間と必要充分ながら、単3電池使用なのでどこでもバッテリー交換が可能なのも魅力。テールプッシュのシンプル機能も使い勝手よしです。

GENTOS(ジェントス) XB-357RE

7
他の用途はいらない、バイク専用モデルからセレクトしたいなら、こちらのモデルはいかが。明るさ320ルーメンの大容量なのに、なんとUSB充電も可能で使い勝手は抜群。アルミニウムボディにABSビームシェードとスタイリッシなデザインに加えて、バッテリーインジケーターやスローライティングスイッチなど、バイク専用ならではの頼れる機能も満載です。