開拓者という意味の、パイオニア(Pioneer)。日本では、国内を代表する世界的な電機メーカーを思い浮かべる方が多いはずです。パイオニアのヘッドホン・イヤホンはその名の通り、開拓者的な精神が活きた名品揃いです。今回は、パイオニアの最新ヘッドホン・イヤホンを一挙にご紹介します。

パイオニアのおすすめイヤホン5選

パイオニア(Pioneer) イヤホン SE-CE511i

312902y7zzl

商品価格 ¥ 1,050

インナーイヤー型による、オープンエア方式を採用していることが特徴のイヤホン。かつて、イヤホンの主流だったオープンエア方式は、音漏れの少ないカナル型に取って変わられました。しかし、開放感のある音質と軽快な装着感により、根強いファンも少なくありません。本機は数少ない現行製品。それだけでも価値があります。

15.4mm径の大型ドライバーと、楕円形状のハウジングによって、スケール感のある高音質が楽しめます。スマホ用リモコンマイクも付属して、この価格。カナル型の音質に飽きた方にもおすすめします。

パイオニア(Pioneer) カナル型イヤホン リモコン・マイク付 SE-CL712T

31xcpjqlznl

商品価格 ¥ 1,138

安価でも低音再生の充実が特徴の、カナル型イヤホンです。ズバリ重低音再生を得意にする「BASS HEAD」シリーズの最エントリー機。10mm径のダイナミックドライバーの採用により、十分にパワフルな低音を再生してくれます。

スタイリッシュなフラット型のカラーケーブルと、カラーイヤーチップも洒落ていますね。しかも、この価格でスマホ用リモコンマイクまで装備。低価格機と重低音を得意にする、パイオニアの特質がよく表れた好機種です。

パイオニア(Pioneer) カナル型イヤホン 密閉型 SE-CL522

31hz-vgx2l

商品価格 ¥ 1,141

小型・軽量が特徴のカナル型イヤホン。小型9.4mm径ドライバーの採用による、ハウジングの再設計を行いました。そのため、従来モデルの「SE-CL521」と比べて約25%軽くなっています。小さくても、音質には妥協しません。

さらに、独自のセラミックパウダーコーティング振動板を採用し、音質に悪影響を及ぼす不要な振動を抑えています。強磁力希土類マグネットの搭載による迫力の重低音もポイント。8色のカラーバリエーションの豊富さも魅力で、耳の小さい方にもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) カナル型イヤホン リモコン・マイク付 SE-CL722T

41ehbhufxpl

商品価格 ¥ 3,176

金属の採用による、高品位が特徴のカナル型イヤホンです。ハウジングに亜鉛合金、ベースにアルミニウムと、剛性の高い2種の金属素材を併用することで、不要な振動を抑制した高音質を奏でます。これにより、切れのよい中低音と濁りのないクリアな高音を楽しめますよ。

小型8mm径ドライバーの使用によるコンパクトボディも、スタイリッシュな仕上がり。そして、光沢のあるカラーリングも魅力的です。価格を超えた見た目のよさも秀逸で、小さくても充実の重低音を求める方にもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) カナル型イヤホン SE-CX9

41llm30rvyl

商品価格 ¥ 20,743

パイオニアの現行最上級イヤホン。高級イヤホンに多い、ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型を併用するハイブリッド型を採用。さらに、イヤホンチップの先端から低周波数振動を発生させて、重低音をより強く体感できる、独自の「BASS EXCITER」機構を採用。他にはない注目ポイントです。アルミ合金ハウジングも高級感があります。

広帯域にわたって、キレのある明瞭な音で細かなニュアンスを再現。同時に、圧倒的な低音体験ができますよ。低音にこだわるパイオニアならではの力作。ハイクオリティーな重低音イヤホンとしておすすめします。

パイオニアのおすすめヘッドホン5選

パイオニア(Pioneer) ヘッドホン オーバーイヤー密閉型 SE-M531

41izsdzlbwl

商品価格 ¥ 1,836

圧倒的なコスパが魅力の、密閉型オーバーイヤーヘッドホン。まず、この価格でハイレゾ対応機を販売しているのは、パイオニアだけ。40kHzの超高域再生をクリアするハイスペック。独自のPOWERFUL BASSダクトによる量感と深みのある重低音。そして、CCAWボイスコイル採用による明瞭な高音は、価格を大きく超えた素晴らしさです。

また、高級感のあるベロアタイプイヤーパッドと、長さ調節不要でフィットするヘッドバンドによる快適な装着性も見逃せません。スペック、音質、品位感のどれをとっても、価格帯最高の逸品です。低価格ヘッドホンを得意にする、パイオニアのよさが凝縮されています。大型機なので室内使用向けですよ。本格的なヘッドホンをできるだけ安く買いたい方には、真っ先におすすめします。

パイオニア(Pioneer) ワイヤレスヘッドホン 密閉型オンイヤー SE-MJ771BT

41gdqqyepbl

商品価格 ¥ 7,915

デザイン性も魅力の、Bluetoothワイヤレスヘッドホンです。迫力のある低音と、ファッション性を兼ね備えた「BASS HEAD」シリーズです。215gの軽量設計と、オンイヤー型のコンパクト志向。しかしながら、40mm径の大型ユニットの搭載により、パワフルな高音質を十分に楽しめますよ。

また、ハウジング部に搭載した各種コントロール機能も便利。ホワイトカラーのおしゃれさも見逃せません。しかも、国内大手メーカー製のBluetoothヘッドホンとしては、リーズナブルなことも魅力的。幅広くおすすめできるワイヤレスヘッドホンです。

パイオニア(Pioneer) 密閉型ヘッドホン オンイヤー 折りたたみ式 SE-MJ512

31qosgmrpvl

商品価格 ¥ 1,109

軽量、コンパクト、しかもリーズナブルなヘッドホンです。密閉型のオンイヤー構造で、106gの軽さ。折りたためるので、携帯にも便利です。大口径40mmユニットにより、大きさを超えた迫力のサウンドが楽しめますよ。

髪型が崩れにくいスリムバンドなので、ファッションに気を遣う方にも向いています。ホワイトカラーも、クールでスタイリッシュです。カラーのアクセントもポイント。しかも、この内容でこの価格は驚きです。アウトドアで軽快に楽しめる、パイオニアのヘッドホンとしておすすめ。

パイオニア(Pioneer) 密閉型ヘッドホン PREMIUM SOUNDシリーズ SE-MHR5

41w1jfeht9l

商品価格 ¥ 15,540

ハイレゾ再生に適した、自然な高音質を再生できるヘッドホンです。密閉型のオーバーイヤータイプ。駆動力に優れた自社開発ユニットのおかげで、7Hz~50kHzの広帯域再生を可能にしています。バックチャンバーを2重構造にして遮音性を高め、低域をコントロールする独自技術も搭載。

パイオニアというと、重低音再生のイメージが強いですよね。しかし、本機ではワイドレンジながらフラットな特性で、ナチュラルな高音質を志向しています。本格高級機ながらも折り畳みに対応し、2.5mm4極バランス接続コードも付属。幅広い用途で、ハイレゾを楽しめます。

パイオニア(Pioneer) ヘッドバンド型ヘッドホン SE-MASTER1

41glm1drdbl

商品価格 ¥ 236,285

国内大手メーカー製ヘッドホンでは、最高級クラスの機種です。オープンエア型のオーバーイヤータイプ。PCC処理が施されたアルミニウム振動板と、PEEK複合フィルムエッジを搭載した新開発の50mm径ドライバーユニット。それらにより、5Hz~85kHzという超ワイドレンジ再生を実現しています。

また、側圧を調整できるテンションロッドと、肌触りがよい三次元形状イヤーパッドによる快適な装着感もポイント。開放感のある精密な高音質と軽やかな使い心地が魅力的です。専任マイスターが、1台ずつ手作りで組み立てるというプレミアム感も所有欲をくすぐります。

パイオニアが培ってきた音響技術やノウハウを集大成した渾身作。日本のモノ作りの健在さを世界に示す、現代の名機です。

パイオニアについて

410hqy0-rzl

By: amazon.co.jp

パイオニアは、1937年に松本望により創業。日本国産初のダイナミックスピーカー「A-8」型を開発した、由緒ある老舗音響・映像機器ブランドです。オーディオブーム全盛の頃には、オーディオ御三家の1つとまで言われました。超高級機や業務用専用ブランドまで擁するのは、まさに王者の風格です。

1980年代以降、得意分野への「選択と集中」を進めました。レーザーディスクプレーヤーの人気メーカーとして一時代を築きます。2015年3月からは、オンキヨー&パイオニアの1ブランドとして、意欲的な製品開発を継続。

ヘッドホン・イヤホンにおいても、幅広いラインナップで多くの人を魅了しています。これからも、パイオニアはオーディオ・ビジュアル業界の開拓者であり続けることでしょう。

パイオニアがおすすめの理由

photo_cx8

By: pioneer-headphones.com

パイオニアはスピーカーから始まったメーカーだけあって、発音部を持つヘッドホン、イヤホンも得意にしています。なかでも、低価格品のハイスペックぶりと高音質、さらに快適な装着性はあのソニーをも凌ぐほど。一方、独自の最新技術を反映した超高級機も手掛けるなどその懐も深いんです。

また、DJ向けの業務用ヘッドホンの世界では揺るぎない地位を築いています。そこで得られた豊富なノウハウにより、特に重低音を重視したヘッドホンの高品位ぶりもおすすめポイントです。