パソコンの周辺機器メーカーといえばロジクール(Logicool)ですね。スイスのLogitech社から派生した日本法人で、マウスやキーボードなどの入力機器が有名です。特に、マウスは普通のものからハイパフォーマンスのものまで幅広く展開しているので、現在ロジクールのマウスを愛用している方も多いのではないでしょうか。今回は、ロジクール製マウスのおすすめ人気モデルを紹介していきます。

ロジクール(Logicool) M185

617WfmLuI3L._SL1500_
シンプルな3ボタンのワイヤレスマウス、「M185」です。手に馴染むシェイプで、左右どちらの手でも快適に操作ができます。ワイヤレスレシーバーを差し込むだけで使用が可能、電池は使用状況によって最大で12ヶ月の寿命なので、いつでもどこでも使いやすいマウスです。

ロジクール(Logicool) M545

81pG9HbBOGL._SL1500_
コンパクトなデザインの「M545」です。サイドグリップにソフトラバーが採用されたスポーティなデザイン。チルトホイールにはWindows8のショートカットが割り当てられていて、左右に傾けるだけでチャームバー、アプリケーションスイッチャーにアクセスできます。電池残量を知らせるインジケーター付き。

ロジクール(Logicool) M500t

810KJAPpCSL._SL1500_
デスク上での使用には欠かせない有線マウスが「M500t」です。ホイールを回すだけでウェブページを一瞬でスクロールさせる高速スクロール機能が作業効率を向上させます。レーザートラッキングはスムーズで精密な動作を実現。曲線のデザインが手を疲れさせず、長時間でも快適な作業が可能です。

ロジクール(Logicool) M705t

81atiEzDVhL._SL1500_
省エネ設計の「M705t」です。ロジクール独自の技術で、一般的なワイヤレスマウスにかかる電力の半分以下で動くマウスを実現。それによって、最大で電池寿命が3年間持つ設計になっているので電池代も節約できます。1つのレシーバーで複数の機器を動作させる「Unifyingレシーバー」によって、USBポートを効率的に使えます。

ロジクール(Logicool) G100

61z6Ejv20NL._SL1500_
シンプルなゲーミングマウスの「G100」です。高精度のターゲティングとカーソル制御を可能にする「2500DPI デルタゼロオプティカルセンサー」を搭載。2000万回のクリックに耐えるボタンと超低摩擦フィートが、非常に耐久性の高いマウスに仕上げています。両手に対応した形状なので、左利きの方も快適に使用できます。

ロジクール(Logicool) M950t

71DL9cRAX2L._SL1500_
高性能にこだわった「M950t」です。ガラスの上でも操作を可能にする「Darkfieldレーザートラッキング」で、精密かつ追従性の高い動作を実現しています。4つのサムボタンは、アプリケーションやウインドウの切り換えなど頻繁に行う操作をサポートします。電池切れを気にする必要がない充電式。

ロジクール(Logicool) MX2000

61u82EXTkRL._SL1436_
パワーユーザー用に設計されたフラッグシップモデルが「MX2000」です。人の手で快適なフォルムを追求したデザインはフィット感が抜群。自動でスクロールのスピードを切り替えるスクロールホイール。親指の位置にあるサムホイールは水平スクロール機能を搭載。パソコンやタブレットなどの対応したデバイスを割り当てておくことで、簡単に機器の切り替えができる「Easy-Switchテクノロジー」を使用したボタンも便利です。