サイクロン掃除機のメリットは、紙パックが不要な手軽さとゴミが溜まっても強い吸引が持続すること。キャスタータイプのものから最近はやりのコードレスのスティックタイプなど種類も豊富で、今や掃除機の定番となっています。

そんなサイクロン掃除機といえば、ダイソンを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、他の家電メーカーからもさまざまなサイクロン掃除機がラインナップされています。今回は、人気のおすすめサイクロン掃除機をランキング形式でご紹介します。比較検討する際の参考にしてみてください。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第1位 ダイソン

ダイソン(dyson) Digital Slim DC62

31lQmEbBhlL

商品価格 ¥ 47,000

人気のスティックタイプのサイクロン掃除機。カーボンファイバーブラシとナイロン素材のブラシを組み合わせたモーターヘッドと、毎分最大110,000回転する「デジタルモーターV6」のパワーで、コード付の掃除機に負けない吸引力を発揮します。

メイン掃除機としてスティックタイプを選びたい方におすすめです。

ダイソン(dyson) V6 Motorhead SV07MH

41J3ltrClaL

商品価格 ¥ 40,500

カーボンファイバーブラシとポストモーターフィルター搭載により、微細な粒子やアレルゲンを除去する人気のコードレスサイクロン掃除機。室内の空気よりも綺麗な空気を排出する「HEPAフィルトレーション技術」を搭載しており、お子様がいる家庭でも安心して使用することが可能。

さらに、旧製品であるDC62と比較すると、運転音が30%低減しているのも特徴です。「ニッケルマンガンコバルトバッテリー」を採用しており、コードレスでも20分間は高い吸引力を維持してくれます。ハンディタイプとしても利用できるので、布団の掃除や車の掃除に使用することもできますよ。

モーターヘッドにはミニモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズルが付属。取り外し可能なロングパイプと組み合わせることで、高いところも低いところも自由自在に掃除することが可能になる、おすすめの掃除機です。

ダイソン(dyson) モーターヘッド DC63COM

51eqdqdZY2L

商品価格 ¥ 56,977

こちらはキャニスタータイプのサイクロン掃除機。24個もの内側のサイクロンを同時に機能させることで風量を強め、強力な遠心力を発生させ、従来よりも精密にゴミを遠心分離させます。特徴は何と言っても同社製品の中でも屈指の吸引力と、そしてそれに見合わぬ2.75kgのコンパクトで軽量なボディ。

とにかく持ち運びが簡単で、別の部屋への移動はもちろん、上階や下階へ移動もラクラク。その上、最新のBallテクノロジーが採用されており、本体を思い通りにコントロールすることが可能です。しばしば課題としてあげられる運転音も、各部の改良により低減しています。

タングルフリータービンツール、リーチアンダーツール、カーボンファイバーソフトブラシ、フトンツールが付属しているので、より精密でより多場面での掃除効果が期待できますね。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第2位 東芝

東芝(TOSHIBA) トルネオV VC-SG514

41sYA0PCY5L

商品価格 ¥ 32,300

東芝のサイクロン掃除機はダイソンに並みの12個のサイクロンを搭載し、ゴミを分別することで、高い吸引持続力を実現しています。また、イオンファイバーヘッドは、マイナスイオンで静電気を抑え、ごみやチリを掻き取ってくれます。

吸引したゴミを感知しランプで教えてくれる「ゴミ残しまセンサー」も搭載。清掃状況が目視できるおすすめの機能です。

東芝(TOSHIBA) トルネオV VC-SG512

4129jxYwuUL

商品価格 ¥ 29,800

ダイソンに匹敵する12気筒のサイクロンを搭載し、強力な吸引力と遠心力を実現した東芝のスティックタイプのサイクロン掃除機。とことん軽量化にこだわったボディにはカーボン素材が使用されており、従来製品より2.1kgもの軽量化に成功しています。階段での掃除や昇降もラクラクです。

また、日本製品らしいエコモードも搭載。最大で約52%もの消費電力を削減できます。また、ゴミの有無や床面に応じて自動でパワーを調節してくれるのも特徴。ユーザーがいちいち入り切りをしないと切り替わらない煩雑さを解消してくれているのが、スマートですね。

布団用ブラシやロングノズル、狭くて奥行きのあるところも掃除できるロングブラシなどアタッチメントも充実。「ゴミ残しまセンサー」と組み合わせれば、見えない場所でも綺麗になりますよ。ダイソン製品と比較して低価格なのも魅力的ですね。家庭に1台は欲しくなるおすすめの掃除機です。

東芝(TOSHIBA) トルネオ V コードレス VC-CL1200

41vKYVWhq1L

商品価格 ¥ 38,762

東芝の人気商品トルネオのコードレス型サイクロン掃除機。ネオジウム磁石とセンサーでモーターを制御することで、コードレスとは思えないほどの吸引力を実現。毎分最大で、なんと約110000回転の吸引力を実現しています。この数値はダイソンと比較しても遜色ない性能です。

また、従来から強力な武器であった軽量ボディも健在。わずか1.9kgの本体は軽く握るだけで前後にスイスイ動かせます。手の届かない場所も女性が軽々と持ち上げて掃除できるほど。ハンディタイプにも早変わりするので、自動車の車内の掃除も手軽にできますよ。

肝心のバッテリー性能も良好。搭載されているリチウムイオン電池は交換なしで、2000回充電が可能。充電する際もコンパクトなので邪魔になりません。ゴミ残しまセンサーも新搭載されたことで、ゴミの取り残しも低くなり、お掃除の質が向上が期待できます。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第3位 シャープ

シャープ(SHARP) FREED EC-SX200

71eIpgFvrLL._SL1500_

商品価格 ¥ 28,800

シャープのスティックタイプのサイクロン掃除機。ダイソンのそれと比べるとやや劣りはしますが十分な吸引力を持っています。また、自走パワーヘッドによる使い勝手のよさが人気の秘密です。

バッテリーが取り外し可能というのもうれしいポイント。本体はクローゼットに収納し、バッテリーだけをコンセント近くにおいておくという使い方ができます。ハンディタイプのサイクロン掃除機として2台目の掃除機におすすめ。

シャープ(SHARP) FREED2 EC-SX310

31U6iachybL

商品価格 ¥ 35,833

シャープのスティックタイプのサイクロン掃除機。手にかかる重さを約40%低減できるマジックバランス機構を採用しており、手にかかる負担が大幅に減少しました。また、モーターやバッテリーの配置を改良されたことで、中心軸に重心がかかるようになり、手を離しても自立可能に。おかげで掃除を中断しても、すぐに再開できます。

本体のブラシには4種類のファイバー素材が採用されており、ゴミを吸引するだけでなくフローリングを、から拭きすることが可能。肝心のサイクロンの性能はダイソンや東芝と比較すると低下しますが、それでもシャープの技術力の高さを改めて思い知らされる人気のサイクロン掃除機です。

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機 スタンダート EC-CT12-C

71yrKw6b1QL._SL1500_

商品価格 ¥ 10,478

2011年に発売された旧製品ながら、今もなお人気が絶えないおすすめサイクロン掃除機。大手メーカーが販売するサイクロン掃除機の中では飛び抜けて安く、優れた性能や吸引力を持ち合わせていることからユーザーの評価も高いです。

有名メーカーのサイクロン掃除機が欲しいという方には、ぜひ、おすすめしたいサイクロン掃除機。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第4位 パナソニック

パナソニック(Panasonic) プチサイクロン MC-SR520G 

41+WAhWko3L

商品価格 ¥ 39,800

パナソニックのプチサイクロンは、本体の大きさがほぼA4サイズとコンパクトなうえ軽量なので、間口の狭いお部屋に向いています。「ハウスダスト発見センサー」と「パワフル自走ノズル」で微細なゴミも逃しません。

また、「Y字ブラシ」と「毛先が球ブラシ」が絨毯もフローリングもきれいにしてくれます。

パナソニック(Panasonic) サイクロン掃除機 MC-SR22J

41o0fpZ1kqL

商品価格 ¥ 19,260

サイズにしてわずかA4用紙と同等の大きさしかないパナソニックのサイクロン掃除機。小型軽量したパワーノズルを採用して、同メーカー製品と比較して本体質量も大幅に軽減しています。床面と接触の多いY字ブラシを採用したことで、フローリングを拭き掃除することが可能です。

大手メーカー品の中で比較しても安価かつ手が出しやすいので、サイクロン掃除機を初めて買う方におすすめです。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第5位 日立

日立(HITACHI) パワーブーストサイクロン CV-SA700

41neHkML64L

商品価格 ¥ 73,000

日立のサイクロン掃除機の上位モデルです。「パワーブーストサイクロン」で、ごみと空気を遠心分離して吸込力を持続させます。分離したごみを下向きに送ってためることにより、ごみを圧縮しながら捕集することが可能となり、約1か月ゴミ捨てが不要。

ゴミ捨てが面倒という方に特におすすめしたいサイクロン掃除機です。

日立(HITACHI) コードレス スティッククリーナー PV-BC500 N

615nQA+mj-L._SL1500_

商品価格 ¥ 33,750

日立独自の技術で実現したコードレスタイプのサイクロン掃除機。小型・軽量・高効率を両立したモーターの開発と、パワーブーストサイクロン構造により強力なパワーを生み出します。自走式スマートヘッドを採用しており、軽い操作でゴミをしっかり除去。微細なゴミも逃がしません。

お手入れが簡単なのはもちろん、コードレス状態での使用時間も約30分と良好。手軽にハンディタイプに早変わりするのも非常に便利です。また、スティック時には自立することもできるため、ちょっと掃除を中断してもすぐに再開できます。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第6位 三菱電機

三菱電機(MITSUBISHI) 風神 TC-ZXD30P

31PuiUR35tL

商品価格 ¥ 44,659

三菱のサイクロン掃除機、風神の上位モデル。毛がらみ除去機能付で、ヘッドブラシを簡単に除去できます。ペットを飼っている方におすすめ。

また、お布団の掃除ができるふとん用ブラシ付属で、お布団のお掃除も便利です。スマホで清掃時の消費カロリーを計算してくれる「カロナビ」という面白い機能もあるので、ゲーム感覚でお掃除ができますよ。

三菱電機(MITSUBISHI) Be-K TC-EXF8P-N

41K-RO6rCKL

商品価格 ¥ 23,999

本体はもちろんのこと、ブラシ、パイプ、ホースも軽く、掃除機を持ったままでもラクラクお掃除できるのが特徴のサイクロン掃除機。コンパクトな見た目にかかわらず、吸引力も十分。四重構造のクリーン排出システムにより極小の塵までも逃さずに除去します。

毛髪やペットの毛は一気に引き抜ける他、アレルパンチ植毛により布団に染みこんだアレル物質もしっかり吸引。また、ティッシュをセットすることで、フィルターのお手入れ回数を軽減することも可能。

三菱電機(MITSUBISHI) iNSTICK HC-VXE20P-N

21bMH-E5nmL

商品価格 ¥ 44,000

前代未聞の、空気清浄機とサイクロン掃除機をひとつにした一品。これまで掃除機として別の場所に保管しなければならなかったものが、いつでも置いておいて空気清浄機として使用できます。肝心の掃除機としての機能も上々です。

排気に関しては空気清浄機を兼ねているだけあり、約73%の匂いを抑えたキレイな排気を実現。しかも、使用者にかからないよう、側面から排気が排出されます。他のスティックタイプのサイクロン掃除機と比較すると大きいですが、本体重量は1.6kgと軽量です。

コードレス状態でも20分程度使用でき、布団はもちろん自動車の掃除にも最適。空気清浄機としての性能は高く、インテリアとして遜色ない形も魅力的。一台二役のおすすめサイクロン掃除機です。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第7位 ツインバード工業

ツインバード工業(TWINBIRD) パワージェットサイクロン220 TC-E136

61-tSb3v+iL._SL1500_

商品価格 ¥ 4,880

ツインバード工業のスティックタイプのサイクロン掃除機。特徴は、何と言っても低価格で購入できることです。一人暮らしの大学生にはうれしいですね。国内メーカーという安心感もあります。また、ダストケースの取り外しがとても簡単。サッと水洗いできるので、常に衛生的に掃除ができますよ。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第8位 ソウイジャパン

ソウイジャパン サイクロン掃除機 SY-054

31d8HQir39L

商品価格 ¥ 5,980

安価な価格が魅力的なサイクロン掃除機。ハンディタイプとスティックタイプの2way掃除機です。手入れの方法やゴミの捨て方などは大手メーカー品と比較しても変わりありません。ゴミ捨てはボタンをワンプッシュするだけ。底のフタが開いてそのままゴミ箱に捨てることができます。

少し動作音がうるさいのが玉に瑕ですが、コストパフォーマンスの高さを考えるとおすすめです。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第9位 アナバス

アナバス(ANABAS) サイクロンクリーナー SSC-100

31OuJhDxTQL

商品価格 ¥ 2,918

他のメーカーと比較しても、類を見ない低価格のサイクロン掃除機。スティックタイプとしても、ハンディタイプとしても活用できるため、価格以上の効果を得られます。かなり大きな騒音がして、排気が少し顔にかかるという問題点はありますが、吸引力に関しては定評があり掃除効果は大。一人暮らしを始めるなら買っておきたいおすすめ商品です。

2016年サイクロン掃除機メーカーランキング
第10位 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン スティッククリーナー ESC-55K-R

41wsUE+1xWL

商品価格 ¥ 6,528

広いところはスティックタイプ、狭いところはハンディタイプと使い分けできる2way式の2段遠心分離サイクロン掃除機。一般的な回転ブラシでは巻き付いてしまう毛髪やペットの毛も、真空度を高めた超吸引毛取りヘッドなら巻き付かずにしっかりキャッチ&吸引。カーペットでも細かいゴミを逃しません。丸洗い可能なので、手入れも簡単ですよ。

サイクロン掃除機の方式を比較

614pddmmql-_sl1000_
ダイソンの登場で一気に人気商品となったサイクロン掃除機。これにより各メーカーが刺激を受け、それまで主流だった紙パック掃除機からサイクロン掃除機へとシフトし、今や不動の人気商品となっています。

しかし、サイクロン掃除機と一言で言っても、すべてが同じ方式ではありません。方式が違うということは機構が違うということであり、性能が変わってしまうことに直結しているんです。

その事情を知らない消費者が多く、混乱を招く事態になっています。そのためにもサイクロン掃除機を購入する際は、必ずサイクロン方式を確認することが重要。

ここでは大きく3つに別れているサイクロン方式と採用しているメーカーを比較し、その性能についてご紹介していきます。

フィルターレスサイクロン方式

ダイソン、東芝といった有名メーカーが採用しているサイクロン方式。サイクロンの遠心力だけでゴミと空気を分離させます。大小のサイクロンを複数搭載した多段サイクロン方式という特徴的な作りにより、強力な遠心力を発生させることができます。小さなゴミも遠心分離で除去できるため、その名の通りフィルターはありません。

少ない手入れ回数で、強い吸引力を維持できるのが大きな特徴です。メンテナンスのタイミングは、ダイソンは2~3年、東芝はメンテナンスサインが点滅、三菱は汚れが気になったとき。遠心分離の高い性能が伺えますね。

ハイブリッドサイクロン方式

大手メーカーではパナソニック、シャープが採用しているサイクロン方式。サイクロンの遠心力で大きなゴミを分離し、取り除けなかったゴミはフィルターで除去します。フィルターを用いるため、汚れると吸引力が低下してしまうので、定期的な手入れが必要。

吸引力の低下を防ぐため、フィルターを自動で清掃してくれる機能を搭載したものもあります。フィルターレスサイクロン方式と比較するとお手入れの頻度は上がりますが、自動清掃の機能があれば、手間を省いてくれて便利ですよ。

擬似サイクロン方式

本格的なサイクロン方式とは異なる、文字通り擬似サイクロン方式。ゴミを遠心分離しないで、フィルターで濾すだけなので、吸えば吸うだけフィルターが目詰りしていきます。よって手入れをしないと、吸引力がみるみるうちに低下。サイクロンなのに全然吸わないなんてことになるので、注意が必要です。

しかも、フィルターが目詰りしやすいため、掃除するのも一苦労。安価であることが売りですが、サイクロン掃除機とは名ばかりのものなので認識しておきましょう。大手メーカーでは日立が採用している方式です。

サイクロン掃除機の選び方

ゴミ発見センサーの有無

00006992%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%97%e5%85%ac%e5%bc%8f

By: sharp.co.jp

ゴミ発見センサーを搭載した掃除機は、目に見えないゴミでも掃除できていることが分かって便利です。加えて、センサーが反応することによって掃除している実感が得られやすく、掃除に対するモチベーションが上がりやすいというメリットもあります。

掃除している時に、細かいゴミが取れているのか疑問を感じることの多い方や、掃除に対するモチベーションを上げたい方には、ゴミ発見センサーのついている掃除機がおすすめです。

仕事吸引率

0878234ecafaf997b0a685de5c46a827_s

製品によって100~600W位まで幅広い範囲の仕事吸引率が存在しており、数値が大きければそれだけ吸引力が強いことを示しています。しかし、サイクロン方式の製品の吸引力が低下しないタイプであれば、吸引仕事率が200W前後でも十分な吸引力を発揮してくれることもあります。

逆に、仕事吸引率が高くても、吸引力が低下しやすい製品は、その力が十分発揮されません。仕事吸引率を比較する時は、吸引力の持続力も合わせて比べるようにしましょう。

排気のきれいさ

option-2%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%97%e5%85%ac%e5%bc%8f

By: raycop.co.jp

排気のきれいさを重視する人は、HEPAフィルターを持つ製品を選びましょう。HEPAとは、0.3マイクロメートルの微粒子を99.97%以上捕集する高性能なフィルターの方式です。ダニ、ふけ、細菌は小さくても1マイクロメートルほどの大きさなので、HEPAに対応したフィルターがあれば、これらをほとんど除去できる性能を持っていることになります。

また、ダイソンの掃除機には、部屋の空気よりもきれいな排気を実現したモデルもあります。その他のメーカーにも独自の技術を用いて優れた排気性能を実現した製品があります。掃除をする際の空気のきれいさを重視する人は、ぜひ排気に注目して製品を選びましょう。

ヘッドの種類

81ep21hvfil-_sl1500_

パワーヘッドタイプのブラシは、ヘッドの中のブラシがモーターの力で回転することで、軽い力で進んでいくタイプです。モーター式、自走式とも呼ばれています。現在の掃除機の主流で、高い吸引力を持続できます。これに対して、エアタービンタイプのヘッドは、ブラシが風の力で回るタイプです。その他に、ブラシのないタイプの昔ながらのヘッドもあります。

吸引力が一番強いのは、パワーヘッドタイプの製品。その次にエアタービンタイプのヘッドが続きます。金銭的に余裕があるのなら、使い勝手のいいパワーヘッドタイプがおすすめです。

本体重量

41gpw2pewl

サイクロン方式の掃除機は、床に置いて使用するタイプが多いので、重量はそこまで重要ではありません。しかし、ハンディタイプのサイクロン掃除機は、掃除機本体を持ち上げて使用するため、重すぎると疲れてしまいます。

ハンディタイプは、壁や棚などを掃除するときには便利ですが、床や絨毯を掃除するときは、やはり通常の掃除機がおすすめです。ハンディタイプの掃除機は軽めに設計されており、1kg台の製品が多く、通常のタイプの製品は、2kg〜3kgほどの重さの製品が一般的です。

しかし、中には5kgを超える製品もあるので、持ち運びと使いやすさを重視する方は、重すぎない製品を選びましょう。

また、最近では、シャープの掃除機は、お年寄りに使いやすい掃除機を作りたいというコンセプトのもと、製品を小型化する傾向にあります。パナソニックも、マンション向けにコンパクトな製品を作るというコンセプトのもと、同じように小型化を進めています。

集じん容量

41btasec3bl

基本的にどの掃除機も集じん容量に困ることのないように作られています。売筋商品を見てみると、集じん容量は0.1〜0.6リットルまでの間に収まる製品がほとんどです。集じん容量の大きい掃除機は、ゴミを出す頻度が少なくて済むので、ゴミ出しが面倒な方は、集じん容量の大きい製品を選ぶことをおすすめします。

コードの有無

sockets-326487_1920

掃除をしている最中に、コードが邪魔になることは、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。その点、コードレスタイプの掃除機は、コードが絡まる心配がなく、機動性に優れています。

しかし、コードレスタイプの掃除機は、起動時間を気にしなければいけない側面があります。一般的なコードレスタイプの掃除機の連続駆動可能時間は、平均して20分くらいです。長い製品で40分、短い製品だと10分というものもあります。

コードレスタイプの製品は、機動性の面で便利ですが、長い時間の掃除には適していません。掃除をする家の広さは人それぞれなので、掃除に必要な時間もまちまちです。コードレスタイプの製品の購入を考えている人は、普段家を掃除する時、どれくらいの時間がかかっているか、おおよその目安を把握しておくと、最適な製品選びの手助けになりますよ。