夏のメンズファッションに欠かせないアイテムといえば「リネンシャツ」。見た目はもちろん、体感としても涼しく過ごせて春夏のコーデに適しています。

シャツの持つ品のよさと、リネン独特のゆるい素材感が合わさって、程よく抜け感のあるコーデに仕上がるのが、リネンシャツの特徴。さまざまな種類があるので、自分に合った1着を見つけてコーデの幅を広げましょう。今回はリネンシャツのおすすめメンズブランドと上手なコーデをご紹介します。

リネンシャツとは?


リネンシャツは、天然素材であるリネンを用いて作られたシャツのことを指します。春夏ファッションの定番素材であるリネンは、吸水性のよさと速乾性が大きな特徴です。そして、独特な生地のハリ感や、清涼感は高温多湿な日本の夏にぴったりのアイテムです。

程よいカジュアルさ

By: wear

リネンシャツはコットンなどの他の素材と違い、ハリがあるのに柔らかい独特の風合いが特徴です。シャツというとどうしても堅いイメージを持ちますが、リネンシャツであれば堅さが抑えられ、程よいカジュアルさが楽しめます。堅すぎず、かといって崩しすぎない印象を与えられる点がリネンシャツのおすすめポイントです。

着るだけで季節感が出せる

By: wear

ファッションを楽しむ上で「季節感」というのはとても重要なポイント。手っ取り早く季節感を出すには、その季節を感じられるアイテムを何かひとつコーディネートに取り入れることです。

リネンシャツは着るだけで春夏の雰囲気が出せて、何気ないコーディネートにもしっかりと春夏の爽やかなイメージを持たせてくれます。

年齢やテイスト不問の万能アイテム

By: wear

定番アイテムであるリネンシャツは、春夏のコーディネートになくてはならない存在。色・柄・形のバリエーションも多く、自分の好みにあったリネンシャツを選べます。種類が豊富なのでコーディネートが偏らず、キレイめ系やアメカジ系などさまざまなテイストに使える万能さも魅力。着る人の年齢や性別も問わない、使い勝手のよいアイテムです。

アイロンなしでケアがラクラク

By: zozo.jp

シャツというと「アイロン掛けが面倒」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。特に夏の暑い時期のアイロン掛けはひと苦労です。その点、リネンシャツはアイロンを掛けず、リネン素材の風合いを楽しむアイテムなので、面倒なアイロン掛けの手間がありません。

ジャブジャブ洗える丈夫さ


リネンは天然素材の中で強度が高く、丈夫な素材です。さらに、汚れにくて付いた汚れも落ちやすいという特長があります。洋服は使っている素材によっては洗濯に気を遣いますが、リネンシャツは家庭の洗濯機で洗えるのが一般的。丈夫な生地なので、こまめに洗濯しても型崩れなどの心配がありません。

また、洗うことでより深い風合いが出るのもリネンシャツのポイント。手軽に楽しめて、着るごとに味わいが深まっていくのも魅力です。

リネンシャツのおすすめメンズブランド

メンズビギ(MEN'S BIGI)

メンズビギは30年以上続く歴史ある日本のブランドで、ヨーロピアンテイストを中心としたきれいめアイテムを展開しています。最近では七分袖のリネンシャツが人気で、カラーバリエーションも多数。すっきりとしたシルエットがおすすめポイントです。

ムッシュ ニコル(MONSIEUR NICOLE)

きれいめなラインナップが多いムッシュニコル。すっきりとしたシルエットのアイテムが中心で、年代も幅広いのが特徴です。爽やかなカラーだけではなく、ボルドーやカーキのような落ち着いたカラーのリネンシャツもラインナップしているのが特徴。顔まわりがシャープな印象になるスタンドカラーで、個性的なコーデを楽しめます。

アバハウス(ABAHOUSE)

アバハウスは歴史のある日本のブランドで、全体的に落ち着いたモダンなラインナップが特徴。若い世代から大人まで幅広い年代から人気のあるブランドです。スタンダードなリネンシャツはもちろんですが、個性的なプルオーバータイプが人気。フレンチリネンとコットンの混合素材で、自然な風合いが夏のコーディネートにぴったりです。

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)

シンプルでモダンなラインナップが人気のキャサリンハムネットロンドン。スリムなシルエットが多く、女性からの人気も高いブランドです。シワ感を持つリネン素材に対してさらにシワ加工を施すことで、きれいめながら男らしいリネンシャツに仕上がっています。程よい存在感が魅力的です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

言わずと知れた日本の人気ブランドであるタケオキクチ。カジュアルウェアからドレスウェアまでさまざまなアイテムを展開しています。価格帯が幅広いので、年齢を問わず楽しめるのが特長。細すぎず太すぎない、程よいシルエットも幅広い世代のメンズに人気の理由です。

リネンの細い糸を使用したシャンブレー織りのリネンシャツは、品のある光沢感が魅力。下前立てのテープが羽織った時のアクセントになります。

ハイストリート(HIGH STREET)

ハイストリートはトレンドをしっかりと押さえたラインナップが特徴。全体的にスリムなシルエットで、少し尖った雰囲気が大人の男性から人気です。

リネンシャツは清涼感を存分に感じるカラーが特長。シワ加工を施すことでよりカジュアルな印象に仕上げています。さらっと着こなせるおすすめのリネンシャツです。

リネンシャツのメンズコーデ

カラーリネンシャツ×ショートパンツ

By: wear.jp

リネンの発色のよさが伝わってくる鮮やかなライトグリーンのリネンシャツに、ホワイトベースのショートパンツを合わせたリゾート風のコーディネートです。インナーとハットをブラックにすることでリゾート感が出すぎず、タウンユースとしても使いやすいコーディネートにまとめています。

ホワイトリネンシャツ×9分丈イージーパンツ

By: zozo.jp

定番のホワイトリネンシャツに、9分丈イージーパンツを合わせたスポーティーな印象のコーディネート。短めのパンツを合わせることで、清涼感のあるリネンシャツコーディネートに軽快さがプラスされています。カラーをモノトーンで揃えるのもすっきり感を演出しているのがポイントです。

ストライプリネンシャツ×ワイドパンツ

By: wear.jp

ブルーとホワイトのストライプ柄のリネンシャツが清涼感をさらに上げてくれる爽やかなコーディネート。ボトムにワイドパンツを合わせてボリュームを持たせているのがポイントです。足元はホワイトのスニーカーを合わせることでコーディネートに統一感が出ます。シャツのサイズ感はコンパクトなものがおすすめです。