ボストンバッグとの違いが分かりにくいダッフルバッグ。ダッフルバッグは元々軍隊で使われていたもので、筒状の形状をしていて、紐で口をしばるタイプのバッグです。現在では、ファスナータイプのものもありボストンバッグとの見分けが難しくなっています。しかし、ダッフルバッグの場合、ファスナーの上からフラップがついているものが多く、より防水・耐久性に優れているものが多いのが特徴です。今回は、スポーツ、旅行に大活躍のおすすめダッフルバッグをご紹介します。

THE NORTH FACE

71KnVF95kEL._SL1200_
840Dのナイロン生地で作られた、高耐久性のダッフルバッグ。ダッフルバッグは大量の荷物を入れることが多いので、しっかりとした生地で作られているのはとても魅力的です。また、防水性にも優れているので、旅行先での急な雨でも、バッグの中身がぬれてしまう心配も無いので、安心ですね。

Jib

61m097h9ftL._UL1500_
無料でネームを入れてくれるので、サークル活動や大人数の旅行でも荷物のとり間違いの心配がなくなります。セイルクロスと呼ばれる、ヨットの帆にも使用されている生地を使っているので、とても軽くとても丈夫なのが特徴のバッグです。たくさんの荷物を持つときは、せめてバッグだけでも軽めのものを選びたいですね。

patagonia

51+R2OLu3EL
全6色のカラーバリエーションがあるので、気に入った色を見つけることができるはず。patagoniaでは、アウトドアグッズなども多く扱っているので、バッグの耐久性は折り紙つきですね。もちろん生地の表面には撥水加工がされているので、多少の雨ならしっかりと水をはじいて、大切な中身を保護してくれます。

MANHATTAN PASSAGE

71sNXgbbz-L._UL1500_
シンプルな形状ながらも、大容量で海外旅行にも使えるダッフルバッグです。外側にはポケットが1個だけのシンプルな見た目ですが、内側にはしきりにもなるポケットが8個もついているので、充電器などの小物類もしっかりと整頓して収納することができます。

Herschel Supply Co.

41rw8OV2XAL
軽さが特徴のHerschel Supply Co.のダッフルバッグ。小さくまとめることができるので、収納スペースをとらないのがとても魅力的です。ダッフルバッグとしてはとても低価格なので、ちょっとした着替えを入れてスポーツを楽しむときにはぴったりのダッフルバッグです。

GREGORY

81xS-IaJdTL._UL1500_
荷物を収納しやすい台形のような形状をしているのが特徴のダッフルバッグです。優れた耐久性と耐水性を持っているので、キャンプなどのアウトドア旅行にはとてもおすすめ。特に大き目のものを収納しておくのに便利な形状をしているので、打つ側にはポケットが1個しかついていないので、小物は別のポーチなどが必要になりそうです。

Coleman

917lt1EM4cL._UL1500_
80Lの容量をもつ大容量ダッフルバッグ。カラーバリエーションも豊富に用意されているので、選ぶのに迷いそうですね。ポケットが合計で9個もついているので、整理整頓もしやすく、これだけの大容量なら5日程度のアウトドアキャンプでも使えそうですね。