ビジネスカジュアルの定番アイテム、テーラードジャケット。元々はスーツのジャケットと変わらないものとして扱われていたのですが、カジュアルな形にアレンジされていくにつれて、「テーラードジャケット」という別の名称が与えられるようになりました。大人のコーディネートを楽しむ上でも必須ですね。今回は、テーラードジャケットのおすすめ人気メンズブランドランキングをご紹介していきます。

第1位 ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

71H+43-oGLL._UL1500_
ユナイテッドアローズのブランド「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」は、『精神的な美しさ』や『若さの永続』をテーマに掲げています。シンプルタイプのテーラードジャケットは、表面がサラリとしていて爽やかさをアピール。スッキリとしたシルエットで、ビジネスカジュアルの一着としても重宝します。

第2位 ビームス(BEAMS)

919rlRd73aL._UL1500_
「BEAMS MEN」は『いま着たい服』をテーマに、着心地の良いメンズウェアを追求しています。袖丈の短さがオリジナリティーを演出するシャツジャケット。インナーに長袖を組み込んでレイヤードスタイルを楽しむなど、様々なコーディネートで着回せる一着です。

第3位 トゥモローランド(TOMORROWLAND)

51VFybcAmCL
1978年創業のファッションブランドから、メンズカテゴリの「TOMORROWLAND」。時代を超えて、洗練されたエレガントなスタイルを提案しています。シルク素材が軽くなめらかな肌触り。トラディショナルな雰囲気を醸しだすヘリンボーンが、コーディネートのアクセントになります。

第4位 ボリオリ (BOGLIOLI)

61ka0JBPXbL._UL1500_
1890年代の創業から「ボリオリ」は、『クラシック&モダン』をコンセプトに世界中のニーズに応えてきました。歴史の中で数々の名品を生み出し、100年以上が経った今も常にニューモデルを開発しています。着丈は短めで日本人の体型にも合うスマートなシルエット。フィット感もよく、シャツのような着心地のジャケットです。

第5位 タケオ キクチ(TAKEO KIKUCHI)

71LBLIxr1+L._UL1500_
「TAKEO KIKUCHI」は男の色気と遊び心をスタイリングで表現するブランドです。『TOKYO発信ブランド』を掲げる通り、高い技術と確かな品質でトータルなスタイリングを提案。ジャケットはステッチを極力排除したデザインに製品洗いを施して、軽い雰囲気に仕上がっています。

第6位 フレッドペリー(FRED PERRY)

91qRkloppzL._UL1500_
1952年にスポーツウェアメーカーとして設立された「FRED PERRY」。創業者のフレデリック・ジョン・ペリーが超一流のテニスプレーヤーであったため、ウィンブルドンのロゴとしても有名な月桂樹マークの使用許可を得ています。ジャージ素材を使用したジャケットは、3シーズン使えて便利です。

第7位 ポロ ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

51iUrlamAhL
メンズウェアで有名な「Polo Ralph Lauren」。ネクタイ販売から始まったこの企業は、現在では世界中で愛されるファッションブランドになりました。マドラス綿を使用したパッチワークのコットンジャケットは、シャツの上から羽織るだけでかっこよさに差がつくお洒落な一枚です。