あなたのボトルがスマートに。

これからの季節、気温も上がってきて水分補給に気をつけないといけませんよね。でも、本当に正しい量、わかって飲んでますか? 今回ご紹介するするTragoは独自の技術を用いて、そのときに適した水分量を教えてくれるボトルキャップなんです。

色んなボトルに合う!

Tragoはボトルキャップといっても、ペットボトル飲料に装着するようなものではありません。スポーツ時に使用するようなボトル用のものです。でも、その口径は2.8インチ(約7.1センチ)と多くのボトルがフィットするデザインになっています。

どうやって飲む量を算定しているのか?

f68ce623121587d0560109a39282b620_original
もちろん、必要な水分量はその個人、そして環境によって大きく異なります。そこでTragoは、公式アプリを通じてあなたの性別、年齢、血液型をもとにして、現在地の気温や標高、そして行っている活動の内容と時間をもとに総合して必要な水分を示してくれます。

超音波でボトル内を測定

3d869060852fec8e574b9a1811d41a2b_original
Tragoには特許取得技術で、超音波装置が設置されています。キャップから超音波が出され、中の水分量を測定してうれるんです。これにより、どれだけの水分量が摂取されたか、ボトルが空か補給されたかを知ることができるんです。
そのほか、Apple Watchなどのウェアラブルデバイスと同期して、より細かいデータに基づいて水分量の算定が可能になります。