Androidも使ってみたかったiPhoneユーザー必見!

やっぱりiPhoneでしょ! となんだかんだ言っていても、やっぱり気になるAndroidスマートフォン。使ってみたいけど、そのためにわざわざ買うのは…。でも、出たんです! iPhoneに装着するだけで、背面がAndroidスマートフォンになってしまうスマートケース、Eyeが! どういうことなのか、これからご紹介しましょう!

iPhoneにスマホをプラスするスマートケース




Eyeとは、Androidスマートフォン機能をプラスすることにより、iPhoneをさらにスマート化するケース。表はお気に入りのiPhone、裏を向ければ最新のAndroid OSを使うことができる衝撃的なケースなのです!

Android側はどうなってるの?


ではさっそく"Android側"を簡単にご説明。非常に美しい5インチのフルHD、AMOLEDディスプレイを筆頭に、メモリは3GB、microSDにより256GB拡張できるストレージは16GB、そしてなんとデュアルSIM対応!まさにスマートフォンです!

さらにバッテリーも当然のことながら2800mAh搭載。"Android側"はもちろん、iPhoneにも供給するバッテリーケースとしての役目もGOOD! また、ワイヤレス充電にもちゃんと対応していました!

iPhoneは便利になる?


EyeはスマートフォンがプラスされるだけでなくiPhoneも超便利に。Lightningポートに加えて3.5mmジャックも復活! これはちょっとうれしいです。またケース側の5インチディスプレイを利用して、iPhoneのリアカメラでのキレイなセルフィーも実現。iPhone 7 Plusの「ポートレートカメラモード」が自撮りに使えてしまうウレシイ機能です!




Samsung Galaxyシリーズでもおなじみの、スリープ中でも常に画面に必要な情報を表示できるAOD(Always on display)も搭載するEyeは、Kickstarterで95ドル! このiPhoneスマートケース、万能感にあふれています!