スリッポンやローファータイプなどの、浅い靴を履くことの多い夏。暑くてソックスをはきたくない人も多いですよね。特にロールアップなどの時は、ソックスを見せないことでより夏らしいコーディネイトをすることもできます。そんなときに必要になるのが、フットカバー。今回は、脱げない仕掛けがされているフットカバーを中心に、人気のおすすめメンズ靴下ブランドをご紹介していきます。

FALKE(ファルケ)

419U7JBSjkL
綿98%素材なので、蒸れてしまう靴の中でもしっかりと汗を吸収してくれます。かかと部分に滑り止めのシリコン素材もついているので、スニーカーの中でもずれにくい構造になっています。

HALISON(ハリソン)

71634oy0XRL._UL1500_
吸水速乾性に優れたクールマックスという素材を使っているので、蒸れる季節にはぴったりのブランドですね。少し深めにつくられているので、他のフットカバーよりも脱げにくくなっていますが、靴の種類によっては少し見えてしまいそうですね。

Oroblu(オロブル)

910Gm0t6MSL._UL1500_
ストッキングメーカーであるOrobluがつくるフットカバーは、通気性・速乾性・耐久性に優れているのが特徴です。薄手の生地ながら、しっかりとした耐久性があるのがうれしいですね。

Tabio(タビオ)

31e3nC2FAuL
消臭機能をもったデオセルという素材をつかっているので、夏の足のにおいが気になる人にも安心のフットカバーですね。靴を脱いだときにだけ見えるTabioのロゴマークがいいアクセントになっています。

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

610AKoYnTnL._UL1500_
3足セットで1080円というお手ごろ価格。ポリエステル素材でできているので、履き心地はとっても良さそうです。普段は見えないフットカバーですが、靴を脱いだときに見えるロゴがとってもおしゃれですね。

roshell (ロシェル)

41LJqs+jRuL

カラーバリエーションが豊富なので、その日のファッションに合わせて色々コーディネートできるのは嬉しいですね。通気性、伸縮性があり、履き心地は抜群。