気になるトイレのドア

Pullclean 3

トイレのドアを触るのって気になりませんか?せっかく手を洗ったのに、結局最後はみんなが触るドアに触れなければいけないことに。今回は、そんな問題を解決してくれるPullCleanをご紹介します。消毒ジェルが内蔵されたドアハンドルです。

携帯用の消毒ハンドジェルや消毒用ウェットティッシュなどを持ち歩く人も多いかもしれませんが、常に持ち歩くのは面倒ですよね。バクテリアのことを気にし出したらキリがありません。

PullClean開発の背景

Pullclean 2

もともとPullCleanは、病院などの医療施設用に開発されたアイテム。忙しい医療スタッフには、常に携帯用消毒ジェルを持ち歩く手間も、いちいちジェルを出して消毒している時間もありません。でも院内には様々な感染の危険が。

そんなスタッフのためにPullCleanが登場しました。見た目はただのドアハンドルですが、下の部分をプッシュすると消毒ジェルが出る仕組みです。

Pullclean 4

しかも、ただの消毒ジェル入りドアハンドルではありません。ソフトウェア、CountClean と連動しているので、消毒率やジェルの残量、カートリッジの取り換え時期などをチェックすることができます。

基本的には医療関係施設をターゲットにした商品だそうですが、オフィスのトイレやその他いろいろな建物内に適用することができますね。販売は年内にもスタートする予定です。