アーティスティック・クロック。

文字通り巨大なシステムのように、正確に運行する宇宙内の銀河や恒星や惑星たち。どんどん進む研究により、その明らかになった秩序正しさに驚嘆するばかり。今回は、そんな美しくも荘厳な姿をギュッと圧縮したようなアートな時計、STORYをご紹介しましょう! きっとウットリすること間違いなしです!

惑星を模した時計


STORYとは、いわゆる"普通"の時計とはまったく異なり、惑星を模した球がウッド製のベースの上を浮きながら時間を表す新感覚クロック。何時間でも見ていられそうな動きが美しいです!

"惑星"で表現

ウッド製のベース上の"惑星"はスマートフォンのアプリから表示方法を変更可能。たとえば「ジャーニーモード」では、「子どもが生まれる日」を設定すると、あとどれくらいで誕生するかが直感的に分かるという仕掛けなのです。


次の「クロックモード」は"惑星"で時間のみを表示。正確な時間はベースに浮かび上がるLEDのデジタル表示で、本体ボタンを押すたびに、あるいはアプリで表示方法を選択可能。時計ですから、ココは大事ですね。

そして「タイマーモード」。アプリで設定したタイマーを"惑星"で表示。ミーティングを必要以上に長引かせないために、アートなSTORYを置いておくなら、和やかな中にもけじめが生まれるかもしれません!

背面LEDが美しい

STORYの別の特筆すべき特徴は、ベース背面のLED照明。月の満ち欠けや太陽の昇り沈み、気温などを光らせ方や色で表現します。まさに惑星、地球号に乗っている気分になりますね!



垂直・水平、60度の角度で設置することができるSTORYはKickstarterで449ドル! ミニマルな部屋に絶対シックリくるはず!