ずっと使い続けられるリモコン。

ありとあらゆるものを手元でコントロールできる便利なリモコン。古くなればその役目は終わり、新しいデバイス付属のものと交換することに…。

ではもし、そのリモコンが愛着を感じる、ずっと使い続けられそうな逸品であればどうでしょう? さっそくそんなスマートリモコン、Turn Touchをご紹介しましょう!

Turn Touchとはどんなリモコン?

Turn Touchとは、"プラスチッキー"とはかけ離れたウッド削り出しの温かみを感じるスマートリモコン。いわゆる"攻め"のデザインではなくても、家中のスマートデバイスをコントロールできる、賢いヤツなのです!

多くの人は、まずその魅力あふれる木製のケースに目を奪われることでしょう。マホガニー材やローズウッド材などを正確に削り出した、ずっと触っていたくなるような不思議なリモコンです。

ありとあらゆるものを…


では、肝心のリモコンとしての機能はどうでしょう? スマートライトやスマートロック、スマートスピーカーなど、対応しているさまざまなものを、小さなボディでも多彩にコントロール。


押し方や組み合わせで、4つしかないボタンでもさまざまなコントロールが可能となります。たとえば、朝目覚めたら、Turn Touchのワンボタンで、アラームを消しライトオン、部屋の温度を上げる…なんて芸当も簡単です! ボタン機能のカスタマイズにハマるかもしれませんね!

ずっと使い続けたい!


こんな魅力的なウッドケース、ずっと使い続けたいですね。Turn Touchは周辺スマートデバイスに合わせて、"中身"だけをアップグレードしてゆくプランもあるとのこと。これは素晴らしい!

iOSだけでなくmacOSのアプリにも対応するTurn TouchはKickstarterで69ドル! もうリモコン使い捨ての時代は終わるかも!