何かと話題に上がるドローン。最近では動画サイトでドローンの動画を見ることが多くなりました。その中でも人気なのはドローンレースの動画で、特にFPVドローンレースの動画が話題。

FPVとは、「First Person View」の略。ドローンに搭載されたカメラの映像を手元で見ながら操縦することで、飛行体験をよりリアルに体感できるのがポイント。今回はおすすめのFPV対応ドローンをご紹介します。

FPVとは

By: amazon.co.jp

先ほど申し上げたように、FPVとは、「First Person View」の略で、大まかな意味は、「遠隔操作における一人称視点」です。遠隔操作機ドローンなどに搭載されたカメラの映像を手元のモニターやスマートフォン、タブレットなどに映すことで、あたかも自分がドローンに乗っているような感覚で操作できます。

FPVドローンレースは世界大会も開催され、世界中で大人気! また、災害時にはドローンを含め、FPV技術を使用した遠隔操作機が活躍しています。

FPV対応のおすすめドローン

ディー・ジェイ・アイ(DJI) ドローン Mavic Pro

商品価格 ¥ 129,800

コンパクトサイズのFPV対応ドローン。プロペラを折りたたむと、本体はペットボトルサイズになるので、持ち運びにも便利です。基本スペックは4K動画の撮影と4kmまでスマートフォンなどへのリアルタイム動画配信、最大27分の飛行と最大時速65kmのスピード。

スマートフォンで操作可能で、ターゲットの追尾機能や、タップした場所に自動的に飛行する機能があるので、ドローン初心者でも安心して操縦できます。本格的なドローンが欲しい方におすすめ。

Zerotech ポケット セルフィードローン Dobby スタンダード版 D100B-S

商品価格 ¥ 49,822

同じくプロペラを折りたためる手のひらサイズのFPV対応ドローン。重さは199gと大変軽く小型ですが、4K写真やフルHD動画の撮影ができます。Wi-Fi接続したスマートフォンでリアルタイムで表示される画像を見ながら操縦、スマートフォン本体を傾けて操縦、プロポを意識した操縦など、いろいろな操縦モードがあります。

その他にも、自動追尾や離陸した位置に自動的に戻る機能なども搭載。手軽に本格的ドローンを楽しみたい方におすすめです。

パロット(Parrot) Bebop Drone 2 スカイコントローラーブラックセット

商品価格 ¥ 77,105

ドローン界のパイオニア機「AR.Drone」の高級版FPV対応ドローン。魚眼レンズを採用したカメラを搭載しており、1400万画素の写真とフルHD動画が撮影できます。

スマートフォンやタブレットで操縦可能ですが、付属のスカイコントローラーで接続することにより、精密なコントロールが可能になるとともに、通信稼働距離が2kmまで拡大します。その他にも安全に操作する技術が満載しているので、本格的にドローンを始めたい方におすすめ。

ディー・ジェイ・アイ(DJI) Phantom 4 Pro+

商品価格 ¥ 204,000

世界一のシェアを誇るDJIのフラッグシップモデル「PHANTOM 4 Pro+」。空撮用に最適化されたカメラを搭載しており、2000万画素で4K動画が撮影できます。本体には前方後方、左右、下部に各センサーを配置し、5方向の障害物を回避しながら安定した飛行が可能。

コントローラーには専用ディスプレイが付いており、スマートフォンなどを接続する必要がありません。ディスプレイをタッチした方向に自動的に飛行する機能や、ディスプレイ上に線を描くだけで、描いた軌道を自動飛行する機能などがあります。

綺麗な動画や写真を撮りたい方におすすめ。