今年の夏は、初めてのキャンプ。どんなキャンプ用品を買えばいいのだろう? どうせなら長く使えるしっかりしたものが欲しい。そんなあなたに、キャンプにおける注意点と一緒に、おすすめの便利なキャンプ用品をご紹介します。山の中で失敗したって思わなくて済むように、キャンプ用品選びは慎重にいきましょう。キャンプ初心者の方は必見です!

おすすめテント

テントイメージ

By: snowpeak.co.jp/

まずキャンプで必要なのはテントですよね。用途に合ったテントじゃないと使えなくはないですが、ちょっと快適じゃない場合があります。ざっくりと分けると「ファミリーキャンプ」系と「山岳テント」系があります。このなかで「ドーム」「ロッジ」「ワンポール」など、細かくそれぞれの状況に合わせたテントが作られているイメージです。

ソロやカップルで行く場合は「山岳テント」系のタイプでも大丈夫ですが、ファミリーの場合は居住性重視の「ファミリータイプ」。最近では、手軽さから「ドーム型」が主流です。

テントをしっかり選ばないと、悪天候や疲れて帰ってきた時にリラックスできないので疲れが残ります。次の日もしっかりと遊ぶなら、重要なアイテムなのでしっかりと選びましょう。軽量、コンパクトをもとめる人以外「使用人数+1」で購入すれば、荷物を置くスペースも比較的取れますので、それを目安に大きさを選んでください。

ノースイーグル(North Eagle) ワンポールテント

61QLMBhk0eL._SL1000_ (1)

商品価格 ¥ 23,490

近年流行の真ん中に支柱が一本立つスタイルで、参天とかモノポールテントとも呼ばれます。設営はドーム式の方が楽ですが、高さが有るのでドーム式より広く感じます。なお製品によっては直火はできないこともないですが、酸欠のリスクを伴うので止めたほうがよいでしょう。

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ4 SD-634

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ

商品価格 ¥ 75,384

キャンパー憧れのブランドがスノーピークです。これからキャンプを続ける方には特におすすめで、ドーム型は設営が簡単なので初心者の方でも安心できます。このテントのよいところは後面に大型パネルが装備されて通気が非常によくなっています。

外幕にも大型マットガードが装備されており、悪天候時の水の侵入や春先、冬場の冷気の侵入をしっかりと防いで室温管理がしやすいテントです。

パーツや縫製、耐水性と高次元でまとめられた誰でも納得できる仕上がりになっています。

コールマン(Coleman) タフワイドドーム4/300 2000017860

コールマン テント タフワイドドーム4300

商品価格 ¥ 32,300

誰もが知っているコールマンのテント。テントに高さがあるので、大人でも室内で立つことができます。窮屈な感じがしなく、小さなお子さんのファミリーキャンパーにおすすめです。空気の循環もしっかり考えられていて、低地でのキャンプも安心。日が昇るとテントの中は直ぐに熱くなって大変なので、この辺りは非常に重要です。

オプションも多く、タープと結合すれば雨の日でも濡れることなくテントに出入りできますよ。

コールマン(Coleman) BCクロスドーム270 2000017132

コールマン テント BCクロスドーム270

商品価格 ¥ 26,730

どのくらいキャンプをつづけるか不安な人にはこちらのテント。価格と性能のバランスがばっちり取れています。このテントでデビューをして、どんどんオプションをそろえて行くのがある意味王道かもしれません。

コールマンのテントを使っている人は多いのでテントの前に旗を立てたり、バンダナ結んだり目印をつけておけば、小さなお子さんでも迷うことはありませんよ。

ロゴス (LOGOS) テント ナバホTepee 400

ロゴス テント ナバホTepee 400

商品価格 ¥ 27,490

小さなお子さんのファミリーやカップルにおすすめのテントです。ワンポールテントなので設営もちょっと慣れれば簡単です。撤収も楽なのがうれしいですよね。このテントは目立つので、小さなお子さんでもキャンプ場でどのテントが自分の家か迷うことはないでしょう。

野フェスにも雰囲気ぴったりのテントです。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント ピルツ9‐DX 2793

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント ピルツ9‐DX [4人用] 2793

商品価格 ¥ 70,200

ロッジ型が有名な老舗ですが、このワンポールテントも最近では人気があります。なんだか冒険心をくすぐるような形をしているワンポールテント。縫製や生地、ポールの耐久性などは、さすが小川と思わせるつくりです。このテントも長い間キャンプをやっていこうと持っている方におすすめします。

おすすめタープ

タープイメージ

By: snowpeak.co.jp/

タープはちょっとした雨や日差しから身を守ってくれます。雨や夏の直射日光での食事を想像するだけでも重要なことはわかります。ヘキサ型やスクエア、スクリーン、ワンタッチなどありますので自分の好みのタイプを選んでください。

ワンタッチ型は風に弱いという欠点がありますが、それ以上に設営が簡単。普段、ちょっとしたアウトドア活動(運動会とか)をする時でも使えるなどメリットが多いです。キャンプ場ではそのほかのタープが主流ですが、せっかくだから普段も使いたい方は選択肢の一つとして入れてくださいね。

スノーピーク(snow peak) タープ /R HDタープ "シールド"・ヘキサ(L) Pro セット TP-862S

スノーピーク タープ R HDタープ

商品価格 ¥ 51,624

ラグジュアリーキャンプをもとめる方はこちらのタープ。やはりヘキサタープはシルエットが美しい。HDと名前をつけるだけあって、201Dと言う厚手の生地で紫外線や雨をしっかりシャットアウト。風にも強く、ポールは厚さ1.5mm、直径3cmなので耐久性も抜群です。

ずっと使い続けられる高級感のあるタープで、キャンプ場でも目立つことうけあいです。

コールマン(Coleman) スクリーンキャノピージョイントタープ2 170T15300R

コールマン タープ スクリーンキャノピージョイントタープ2 170T15300R

商品価格 ¥ 28,800

コールマンテントを持っている方には特におすすめ。これと結合すれば、キャンプ場でプライベート空間のでき上がりです。設営も特に難しいことがないので初心者にも安心。メッシュで覆われていて、夏の夜でも虫に悩まされることもありません。冬場はちょっとした保温にもなります。

雨の日も濡れずにリビングスペースを行き来でき、とても便利ですよ。

コールマン(Coleman) スクエアータープDX 170T11400J

コールマン タープ スクエアータープDX 170T11400J

商品価格 ¥ 23,000

広大なスペースを生み出せるタープです。みんなでワイワイやることが多い人には、特におすすめ。スクエアタイプで、張り方にかなりの自由度があります。雨の日や日差しの強い日などは、特に重宝すること間違いなし。このサイズの割には値段がこなれていることも魅力です。

この大きさならば下にテーブル、椅子、キッチンを置いても十分に余裕があります。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER OUTDOOR) クレイジータープ TT5-48

DOPPELGANGER OUTDOOR アウトドア ヘキサタープ 耐水 UVカット

商品価格 ¥ 6,804

軽くコンパクトなヘキサタープが欲しい方はこちらです。小型車でキャンプに行かれる方にもおすすめです。カラーも派手でかわいらしく、遠くからでも自分のサイトにまっすぐ帰ってくることができます。直ぐに道に迷ってしまう方向音痴さんにはぴったりですね。

タープポールを追加していろいろな形で張ることもできるのがヘキサのよいところです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチリビングタープ TT8-401

DOPPELGANGER OUTDOOR 3m×3m ワンタッチリビングタープ TT8-401 サイドパネル2枚付属 設営簡単!

商品価格 ¥ 14,700

キャンプだけでなく、運動会や行楽でも使用したい人におすすめ。ワンタッチなので、どなたも迷うことなく設置可能。高さも3段に変更でき、風の強い日でも安心です。3m×3mのサイズは大人4人の使用でも余裕の大きさ。そして、風よけのサイドパネルが初めから付いているのがうれしいポイントです。

ポールを使ってサイドパネルを持ち上げればさらに空間は広がります。

おすすめシュラフ

モンベルダウンハガー650#3 1121257

基本ファミリーキャンプでは「封筒型」と「マミー型」呼ばれる脚の先が細くなっているものがあります。例外として、そのまま歩ける人型もありますがざくっと分けると2タイプです。中に入っている素材も「化繊」「ダウン」に分かれます。

「封筒型」は普段の布団感覚で使用できますが、かさばるのが欠点です。ここが気にならなければ問題ありません。「マミー型」はコンパクトになることと保温性が高いのがポイント。ただ慣れていない方はちょっと足元が気になるかもしれません。

「化繊」はとにかくお手入れを気にしなくてよいことがメリットですが、「ダウン」に比べるとやはりかさばります。「ダウン」の長所は保温性が高くコンパクトになること。しかし、お手入れを考えるとちょっと面倒に感じる人も多いですね。

それぞれのメリット、デメリットを考えてシュラフを選びましょう。春から秋にかけてキャンプをする方は3シーズン用を購入するれば大丈夫です。ちょっと寒い場合は着こんで寝れば問題ありません。夏場のキャンプでも薄手のダウンジャケットやフリースを持っていってくださいね。

コールマン(Coleman) 寝袋 パフォーマー 2000016929

コールマン 寝袋C10 グリーン

商品価格 ¥ 3,990

家で寝ている感覚で眠りたいならやはりこの封筒型です。つなげて使用することもできますし、通常の布団のように上にかけて寝ることもできます。広げてマットの代わりにもなる優れモノなのです。お手入れも洗濯機で洗えますので安心です。

ちょっと寒い時には着こむなり、首元にタオルを入れるなど対策をとれば結構長い季節に使用できますよ。

オフフ(Ohuhu) 寝袋 マミーシュラフ

Ohuhu 寝袋 マミーシュラフ 耐寒温度0度 丸洗いok

商品価格 ¥ 3,700

寒がりさんが保温性をもとめるならマミー型がおすすめ。封筒よりもコンパクトなので、小型車の人にもよいですね。こちらのシュラフはコンプレッションバックが付いていて、締め付ければかなり小さくすることができます。

化繊なのでお手入れも楽ちんで、洗濯機で丸洗いOKです。足元が立体裁断なので窮屈な思いもしませんよ。

Colorful365 封筒型シュラフ

【Colorful365】 超 コンパクト 軽量 封筒型 春用 夏用 秋用 シュラフ 寝袋 高級ダウン

商品価格 ¥ 4,980

バイクツーリングや自転車でのキャンプなら、このダウンシュラフがおすすめ。3シーズン用なので長い間使えます。封筒型ですが、頭もすっぽりと覆えるデザインなので暖かい空気が逃げにくくなっています。ちょっと寒い時は薄手のダウンやフリースを着て寝ましょう。丸洗いできるタイプなのでお手入れも楽ですね。

モンベル(mont-bell) 寝袋 ファミリーバッグ #1 1121188-SSOG

モンベル ファミリーバッグ #1

商品価格 ¥ 6,372

「できればブランド物で価格のこなれているものが欲しい」という方はこちらのモンベルシュラフがおすすめです。登山をやられている方から絶大な支持をえているブランドで、中綿にホーローファイバーを使用しています。このファイバーは水を保水しないために速乾性に優れており、湿気や結露によって濡れてしまっても直ぐに保温力を回復してくれます。

モンベル(mont-bell) ダウンハガー650 #3 1121257

モンベルダウンハガー650#3 1121257

商品価格 ¥ 23,220

登山をやられている方には有名なシュラフです。中綿は650フィルパワーのダウンを使用しています。800フィルパワーのものもありますがちょっと値段が張ります。キャンプとして考えるなら価格、暖かさ、コンバクトさを考えるならこちらがおすすめです。

モンベルのこのシリーズは数字で暖かさが分かるようになっており、化繊、ダウンのフィルパワーの違う製品でも同じ数字であれば快適温度は同じです。この#3はスリーシーズン位の暖かさなので非常に使いまわしの効くタイプ。

ダウンシュラフは同じ暖かさの設定で化繊よりもはるかにコンパクトになるので、車の荷室が小さい方はダウン製品を選びましょう。

おすすめランタン

kerosene-lamp-1453994_960_720

夜の必需品です。明るさで選ぶならガソリンランタン。手軽さで選ぶならガスランタン。テント内で使用するならLEDランタンがおすすめです。できればランタンは2個用意し、明るいランタンを遠くに離して虫寄せ用。やや光量を落としたものをテーブルランタンとして利用するのがおすすめです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)ランタン

61DRssXj9ZL._SL1200_

商品価格 ¥ 1,710

ランタンは、電池式のものがおすすめです。できれば虫寄せ用の大型のものと、手元明かり兼テント内用の二つ以上有るといいです。写真の製品はちょっと変わってて、上記のテントと組み合わせて使うライトです。テント内のポールに取り付けて使います。最近は、個人用のヘッドライトもLEDの明るいものが出ているのでおすすめです。

コールマン(Coleman)ワンマントルランタン 286A740J

コールマン ランタン ワンマントルランタン 286A740J

商品価格 ¥ 15,000

定番中の定番なのでランタンを持っていない人にはまずこちらをおすすめします。明るさもばっちりで、耐久性も折り紙つき。こまめにメンテナンスをしていけば一生ものの相棒になってくれるでしょう。メンテといっても特に難しいことをするわけではありません。

シンプル構造なので分解も簡単。消耗品を交換するのとグリスやオイルを塗るくらいです。

ランニングコストにも優れているのでお財布にもやさしいランタンですよ。

コールマン(Coleman) ノーススターLPガスランタン グ

コールマン ランタン 2500 ノーススターLPガスランタン

商品価格 ¥ 10,700

手軽に使えて明るいランタンが欲しい方にはこちらがおすすめ。ガソリン式に必要なポンピング作業がありません。しかも自動点火装置が付いているので、ボタンを押すだけで明るい光が手に入れられます。ファミリーキャンプで使う方にはありがたい仕様ですね。

こちらのランタンも耐久性が抜群なので神経質になる必要はありません。

プリムス(PRIMUS) IP-2245A-S ランタン

PRIMUS IP-2245A-S ランタン【日本正規品】

商品価格 ¥ 9,500

小型で扱い安いランタンをお求めならこちらです。小型ランタンの定番でソロキャンプやバイクツーリング、自転車でのキャンプに活躍します。ファミリーキャンプではテーブルランタンとしてばっちりです。すりガラスなのでやさしい光で周囲を照らしてくれますよ。

かわいらしいデザインもこのランタンの魅力です。

ジェントス(GENTOS) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル

商品価格 ¥ 2,463

「小さなお子さんがいるので熱くなるガスやガソリン式はちょっと不安がある」方におすすめです。LEDですので熱を持たず、なおかつ明るさも十分持っています。暖色系LEDを使用しているので目にも優しい仕様です。

LEDですのでテント内部での使用も問題ありません。暗いところでもランタンの位置がわかるように「本体認識表示灯付き」です。これで夜のトイレも心配なし!

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) オービット BD81012

Black Diamond オービット BD81012

商品価格 ¥ 3,888

車中泊やテント内部でランタンを使いたいならLEDランタンです。こちらは荷物を減らしたいソロキャンパーやツーリングキャンプを行う人に特におすすめ。通常のランタンとしても使えますが、フラッシュライトとしても利用できます。ちょっとテントの外にでて歩く時に便利です。

ランタンモードでは明かりが暖色系になるのも気が効いています。バッテリーパワーメーターが付いているので電池切れのタイミングが分かるのが便利です。

おすすめ焚火台

焚火台イメージ

やはりキャンプの醍醐味は焚火です。夜に火を囲みながらお酒を飲んだり、普段できない焚火料理をしたりと楽しみ方はいろいろ。最近のキャンプ場は直火禁止の場所が多くなっているので焚火台を用意しましょう。直火ができるところでも自然に与えるインパクトを考えたら積極的に利用したいものです。

ダッジオーブン料理にばっちりなので是非キャンプに持っていってくださいい。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサステンレスファイアグリル 焚火台 M-6500

キャプテンスタッグ ヘキサステンレスファイアグリル 焚火台 M-6500

商品価格 ¥ 5,611

コンパクトにたためて丈夫な焚火台が欲しい方はこちらがおすすめ。設置も脚と本体を広げて組むだけです。ヘキサ型なので力が分散されて歪みに強く、ダッジオーブンを載せても不安がありません。付属のキャリーバックに薄くして入るのが便利です。家庭での収納場所にも困りません。

ZAFIELD ファイアー スタンド 焚火台

ZAFIELD ファイアー スタンド 焚火台

商品価格 ¥ 2,980

とにかく軽く、コンパクトになるものならこちらです。メッシュの上に炭や木を置いて焚火をします。メッシュのメリットは下から上に燃え上がるので非常に燃焼効率がよく、燃え残しも少なくなります。また、火を消してちょっと置いておけば直ぐにメッシュと脚は冷えますので片づけも早くできます。

ダッジオーブンを利用する場合はトライポッドで吊るせば大丈夫ですよ。

ロゴス(LOGOS) 焚火ピラミッドグリルEVO-M 81064104

ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ 焚火ピラミッドグリルEVO-M

商品価格 ¥ 7,580

4人でバーベキューや焚火をするのならこの大きさです。軽くてコンパクトになるので少人数でのキャンプにピッタリ。組み立て、片付けも10秒と素早くできます。灰を受けてくれる皿も初めから付いているので直ぐ使え、掃除も簡単に帰宅前に現地でささっとです。

12インチダッジオーブンを載せても大丈夫なタフネスさも持っている焚火台になっています。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Mスターターセット

スノーピーク 焚火台 Mスターターセット [3~4人用]

商品価格 ¥ 21,384

シンプルでタフな焚火台ならこちらです。重さはありますが逆にこの重量が安定を生み出し、突風で倒れてしまったりすることもありません。本体は1.5mm厚ステンレスなので熱によるゆがみも心配なし! デザイン的にも非常に秀逸で「シンプルイズベスト」を体現していますね。

ご紹介は焚火台ベースプレートと炭床が入っているセットなので直ぐにキャンプ場で焚火がおこなえます。

キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001

キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台

商品価格 ¥ 4,480

コストパフォーマンスに優れた焚火台ならこちらです。焚火とバーベキューはもちろん、ステンレス製で耐久性もばっちりありますのでダッジオーブン料理もばっちりです。ロースタイルでスタンドを囲みながら楽しむのに最適な高さです。

おすすめダッジオーブン

ダッジオーブンイメージ

キャンプでやってもらいたいのがダッジオーブンと焚火を利用したアウトドア料理。難しく考えることはありません。野菜やお肉をいれて蓋をすればそれだけでも美味しくつくれちゃいます。スモークチップをいれれば燻製もできる優れモノです。

気をつけなければならない点は鋳鉄製ダッジオーブンはシーズニングが必要になります。また料理が終わって鍋が熱いうちに水を入れると割れちゃうので注意。そして洗剤を使って洗わないことが大事です。これをしっかりすれば長い間しようでき、憧れの「ブラックポッド」に育っていきます。

最近ではスチール、ステン、アルミなどのダッジオーブンも出ています。お手入れはこちらの方が楽なので、飲んじゃったらもう片づけは厳しい人や遊びの時間を長くとりたい人にはそちらをおすすめします。

スノーピーク(snow peak) ダッチオーブン

51SvC0ADPBL._SL1001_

商品価格 ¥ 1,710

言わずと知れたキャンプ用の万能調理器。あまり大きくなく、軽めのコンパクトなサイズです。この製品は、2、3人用の小型のものですが、いろいろなシーンで活躍します。自宅でも焼き芋やパンなどもできて、キャンプ中の料理のレパートリーが広がります。ぜひ持っていきたいですね!

ロッジ(LODGE) ロジック12インチディープ深型キャンプダッチオーブン L12DCO3

LODGE ロジック12インチディープ深型キャンプダッチオーブン 足つき L12DCO3

商品価格 ¥ 17,868

やはりダッジオーブンと言えば最初に出てくるのは「LODGE」です。定番をもとめる方はこちらになります。足つきは炭火の上に直に置いた場合、炭との隙間に空間ができて炭の火力が落ちません。また、ダッジオーブンを重ねて料理する場合は安定するので便利です。

お手入れはちょっと面倒なのですがしっかり育った「ブラックポッド」はみんなに自慢できますので頑張り

ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブンスーパーディープ 12インチ 660966

UNIFLAME ダッチオーブン 12インチスーパーディープ

商品価格 ¥ 16,900

お手入れは楽な方がよいと思っている方はこちらのオーブンがおすすめです。私も愛用しています。普通に洗剤で洗ったり、次の日に洗うのを持ち越しても大丈夫。無精者の自分にはぴったりでした。12インチの大きさだと憧れのスタッフドチキンも余裕で作れます。

小さいものから大きいものを買っていくよりもこの場合は「大は小を兼ねる」の方が正しいでしょう。

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン ST-912

ソト ステンレスダッチオーブン

商品価格 ¥ 25,272

「家庭でも、そして電磁料理器(IHクッキングヒーター)でも使いたい」方はこのステンレス製のダッジオーブンです。もちろんシーズニングも不要で錆にも強いためにお手入れも楽ちん。衝撃にも強いのも特徴。蓋を落として歪んでしまうと、蒸気圧が逃げてしまうようになるので結構重要な特徴になります。

ロゴス(LOGOS) ダッチオーブン SLダッチオーブン12インチ 81062232

ロゴス ダッチオーブン SLダッチオーブン12inch・ディープ

商品価格 ¥ 12,737

「鋳鉄製が欲しいけどシーズニングとか面倒」と思っている方はこちらになります。植物オイルでコーティングされているので購入後、丸洗いで直ぐに料理を楽しむことが可能です。そして家のIHクッキングヒーターでも利用することができます。

キャリーバックが付いていることも地味にうれしいポイントです。別売りだと結構値段がはるのですよね。

スノーピーク(snow peak) コロダッチカプセル CS-502

snow peak コロダッチカプセル

商品価格 ¥ 8,964

大きなダッジオーブンではなくもっと気軽に料理をしたい方におすすめです。いつものバーベキュー網の片隅や、焚火の時にちょこっと置いておくのにちょうどよいサイズ。ソロキャンプに持っていくのにもよいですね。

個人的におすすめは、コロダッチの中にトウモロコシをいれて焼くだけ。簡単に美味しい「焼きトウモロコシ」のでき上がりです。

おすすめバーナー

バーナーイメージ

料理に必要なもの・・・それは火。焚火や炭もよいですがやはり手軽なのがよい人はガスやガソリンですね。ランタンと燃料を同じにしておけば持っていく荷物も減らせるので便利です。残った炭の片付けも気にしなくてよいのはとっても気軽になりますよね。火力の調整も簡単ですので煮込み料理も簡単にできますよ。

人数とランタンとの共通燃料を考えて選ぶことをおすすめします。

ユニフレーム(UNIFLAME) シングルガスバーナー

61G9DhwMB0L._SL1006_

商品価格 ¥ 10,800

カセットコンロのボンベ使用のものがどこにでも売っているし、安いので使いやすいです。ボンベにコンロを直接つなぐタイプは、鍋を上に乗せた時、ボンベが熱せられて爆発する危険性が有ります。ホースがついているタイプのものを選ぶ様にしましょう。この製品は五徳が大きくて使いやすいです。

コールマン(Coleman) パワーハウスツーバーナー 413H499J

コールマン パワーハウスツーバーナー 413H499J

商品価格 ¥ 24,000

コールマンの定番中の定番。何を買うか迷った時におすすめしたいツーバーナーと言えばこちらです。耐久性や火力、扱いやすさから長年みんなに愛され続けています。レギュラーガソリンを使えるタイプもありますがこちらのタイプで問題なし。実はレギュラー使えるの持っていますが使ったことはありません・・・

ガソリンランタンがコールマンならこちらがベストチョイスですね。

コールマン(Coleman) パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 2000021950

コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 2000021950 【日本正規品】

商品価格 ¥ 11,800

ポンピングとか面倒! とにかく手軽なツーバーナーをもとめる方にはこちらです。特にコールマンガスランタンを持っているか、購入を考えている人にはおすすめです。燃料を共通化するのが荷物を減らす第一歩になります。

ガスツーバナーとしては価格がこなれているのも魅力です。

プリムス(PRIMUS) フォールディングハイパワーバーナー/P-173

PRIMUS173フォールディングハイパワーバーナー P173

商品価格 ¥ 11,340

ソロキャンプにおすすめしたいのがこちら。軽量コンパクトで火力が強い。当然ガス式なので誰でも簡単に扱えます。X五徳で防風性にも優れており、アウトドアで使用する時には非常に役立つ機能です。ソロキャンプだけでなく、ファミリーキャンプでちょっと机の上でお湯を沸かすのも便利ですよ。

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3

イワタニカセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3

商品価格 ¥ 3,000

ランニングコストを考えて「燃料はできるだけ安い方がよいな」と思う人にはこちらのバーナー。カセットコンロボンベを使えるので燃料が手に入りやすく、コストパフォーマンスにも優れています。本体の価格自体も魅力的。防災グッズに入れておくのもよいですね。

ユニフレーム(UNIFLAME)ツインバーナーUS-1900 610305

ユニフレーム(UNIFLAME)ツインバーナーUS-1900 610305

商品価格 ¥ 19,799

スタイリッシュでカッコイイツーバーナーが欲しい方はこちらです。お手入れもしやすく、市販カセットボンベが使えるのが最高です。ダッジオーブンを載せても問題ないしっかりした作りになっています。加熱ブースターが付いているので寒い場所でも火力が安定するのがうれしいですね。山の上は夏でも冷えるのでありがたい機能です。