夏の定番アイテムといえば「ビーチサンダル」。リゾート地への旅行はもちろん、ちょっとしたお出かけにも気軽に履けるものなので、ラインナップが豊富に取り揃っています。

そこで今回は、ビーチサンダルの人気ブランドをご紹介。快適でおしゃれなアイテムがあれば、暑い夏を気持ちよく乗り切れます。お気に入りを見つけて、夏ファッションの幅を今年はより一層広げてみてはいかがでしょうか。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第1位 ハワイアナス

別名ビーチサンダルの王様と呼ばれている、ビーチサンダル界のナンバーワンブランド。アンジェリーナ・ジョリーなどハリウッドセレブも愛用しており、世界中にファンを獲得しています。スーツケースに入れれば、旅行時のセカンドシューズとしての活躍間違いなし。

ハワイアナス(havaianas) トップ ビーチサンダル

商品価格 ¥ 1,699

大人気ブランドのハワイアナスが展開する、ビーチサンダルの定番。オーソドックスなシルエットを採用しています。鼻緒のデザインによって、ハワイアナスが誕生したブラジルの国柄を表現しています。

素材は天然ゴムで、足に吸い付くほどフィット感抜群。カラーバリエーションも豊富なので、自分のお気に入りの色が見つかるでしょう。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第2位 クロックス

2002年アメリカのコロラド州で、リンドン・ハンソン、スコット・シーマンズ、そしてジョージ・ボーデッカーの3人によって設立。プラスチックやゴムではない独自の素材を採用しています。軽量・防臭・抗菌の三要素が揃ったシューズを制作。日本でもストラップ付きのサンダルが人気です。

クロックス(Crocs) メンズ ビーチサンダル

商品価格 ¥ 3,246

清涼感ある白ベースに、黒のラインが描かれているのがポイント。ソール部分についた凹凸が血行を促進します。健康面にも気を配られたビーチサンダルと言えるでしょう。

色も白メインなので、カジュアル・きれい目問わず、さまざまなコーディネートに合わせやすいです。足元に夏の季節感をプラスしてくれること間違いなし。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第3位 ナイキ

スタンフォード大学で学生をしていたフィリップ・ナイトと、オレゴン大学で陸上コーチとして勤めていたビル・バウワーマンが1964年にスタートしたナイキ。ブランド名は、ギリシャ神話に登場する勝利の女神ニケ(Nike)が由来です。

ナイキ(NIKE) サンダル SOLAY THONG

商品価格 ¥ 2,784

少し厚みあるソールが印象的で、柔軟性・耐久性共に優れたビーチサンダルです。ソール自体少し湾曲した形なので、足裏とも上手くフィットしてくれます。白のワントーンカラーで、随所に刻印されたブランドロゴがアクセントに。スポーツブランドであるナイキらしいビーチサンダルです。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第4位 ポロ ラルフローレン

1960年代のアイビーファッションを作ったポロラルフローレン。ポップな色合いと上品なシルエット・デザインが特徴です。アイビーブームが終わった今でも、同ブランドが生み出したスタイルは、プレッピーとして受け継がれています。アメリカを代表するブランドです。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ラバー ビーチサンダル ウィットルベリー ツー

商品価格 ¥ 3,024

ネイビー・イエロー・グリーンの鮮やかなカラーで構成されたビーチサンダル。カジュアルながらも、どこか上品な雰囲気がある1足です。ソール部分にもイエローのラインがあしらわれており、デザインのポイントとして活きています。脱いだ時と履いた時、2度楽しめるでしょう。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第5位 バンズ

1966年、南カリフォルニアにてスタートしたバンズ。コンバースと並ぶ圧倒的な人気を得ているスニーカーブランドです。オーセンティックやエラ・オールドスクールなど、数々の人気モデルが展開されています。また、ファッションブランドとのコラボレーションも行われています。

バンズ(VANS) ハナレイ ビーチサンダル オーセンティック

商品価格 ¥ 2,430

バンズの名作・オーセンティックをソールにプリントしているハナレイ。ソールにはクッション性が高く、プロスケーターにも愛されているものを使用しています。そして、鼻緒部分にはPVC加工という撥水加工が施されています。バンズのスニーカーが好きな方は、サンダルもぜひチェックしてみてください。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第6位 プーマ

1948年、ルドルフ・ダスラーよって設立したプーマ。サッカーや陸上のスパイクが世界的に有名で、最近では男子100mの世界記録保持者のウサイン・ボルトをサポートしています。

また、各界との関わりも積極的で、ファッションデザイナーのアレキサンダーマックイーンや歌手のリアーナとのコラボアイテムが即完売するほど人気を博しています。ちなみに弟のアドルフ・ダスラーはアディダスの創業者です。

プーマ(PUMA) メンズ ビーチサンダル

商品価格 ¥ 2,260

鼻緒に特徴的なデザインがあしらわれているプーマのビーチサンダル。かかと部分にプリントされた白のプーマロゴがアクセント。ソールと鼻緒の素材が違うので、ワントーンのデザインながら変化あるものに仕上げられています。黒×白の色合いなので、コーディネートにも合わせやすいですね。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第7位 ディーゼル

個性的なファッションを追求するブランドとして誕生した、イタリア発のディーゼル。常に素材やシルエット、ディテールに重点を置いています。クリエイティブディレクターにニコラフォルミケッティが就任してからは、そのこだわりが一層強くなっています。

ディーゼル(DIESEL) サンダル-32-PLAJA SPLISH - fli

商品価格 ¥ 5,292

スニーカーに使われるようなソールを使用した、斬新なデザインのビーチサンダル。ディーゼルがブランドコンセプトに掲げる、流行を追わない個性的な1足です。そんなビーチサンダルは、カジュアルなコーディネートに合わせるのがおすすめ。デニムやTシャツとコーディネートしてみてください。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第8位 ザ・ノースフェイス

アウトドアブランドとして絶大な支持を持つザ・ノース・フェイス。独自の技術で高機能なアイテムを数多く展開しています。そこには一切の妥協がなく、創業された1968年から現在まで、常にテクノロジーの限界に挑戦。世界を代表するアウトドアブランドです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) スポーツサンダル Traverse Topanga

商品価格 ¥ 1,890

カモフラージュ柄でインパクト大のビーチサンダル。極限までシンプルにし、軽量化を実現しています。どこでも気軽に持って行けることをテーマに作っており、アウトドアシーンや旅行時のセカンドシューズとして活躍してくれるでしょう。柄デザインなので、コーディネートのポイントとしても使えますね。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第9位 シップスジェットブルー

ストリートからモードブランドまで、幅広いジャンルのファッションをセレクトする、シップスジェットブルーのオリジナルブランド。ビーチサンダルにおいては他ブランドとコラボされたものが多く、コーディネートを格上げしてくれます。

シップスジェットブルー(SHIPS JET BLUE) LOCALS×SHIPS JET BLUE カラフル ハナオ ビーチサンダル

商品価格 ¥2,700

ハワイのサンダルブランドLOCALSとシップスジェットブルーのコラボアイテム。鼻緒をクリアカラーで透明感があり、シックなカラーのサンダルでも、夏らしさを感じます。また、ソールに凹凸がつけられているのも印象的。ビーチシーンで履くのがおすすめです。

ビーチサンダルの人気メンズブランドランキング
第10位 トミーヒルフィガー

ニューヨークブランドであるトミーフィルフィガーは、数種類の色を使ったデザインが特徴。しかし、決して派手というではなく、シルエットや素材で引き締めているのがポイントです。そのため、若い世代だけでなく大人世代の男性でも使えるアイテムが勢ぞろい。

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) サンダル

商品価格 ¥ 4,800

鮮やかなブルーカラー、鼻緒部分のレザーパッチ、そして随所にあるブランドロゴ。至るところにポイントがあるデザインに仕上げています。軽快な雰囲気を醸し出しており、夏のファッションにぴったりです。クッション性や衝撃吸収性などの機能面も充実しています。

ビーチサンダルの種類

長く愛され続けるベーシックデザイン

By: amazon.co.jp

ビーチサンダルでオーソドックスな種類というと、やはりゴムで作られた細い鼻緒のもの。足へのフィット感が抜群で、暑い夏を快適に過ごせます。ビーチサンダルを製作するブランドも、ほとんどがこの種類を採用しています。

がっしりした雰囲気を持つ鼻緒が太いデザイン

By: amazon.co.jp

ただ、中には鼻緒が細いと指の間が痛いという方もいます。そんな方には、このような鼻緒が太いものがおすすめ。がっしりした雰囲気を持っており、鼻緒が太いので足の指が痛くなることもありません。足の指が痛くてお悩みの方は、ぜひ鼻緒が太いものをチェックしてみてください。

ソールで遊び心をプラス ユニークデザイン

By: amazon.co.jp

ソールで遊び心あるビーチサンダルもあります。このように芝生がついているものや、斬新なパーツが加えられたものなど、ユニークなものが数多く存在します。そのため、同じビーチサンダルでも周りと差別化することが可能。人と被らないビーチサンダルが欲しいという方は、このような遊び心あるものを履くのがおすすめです。

ビーチサンダルの選び方

0.5cm〜1.0cmほど大きいサイズを選ぶ

By: pixabay.com

ビーチサンダルを履く場合、普段履いている靴のサイズを選ぶと少し窮屈に感じてしまいます。そのため、ビーチサンダルを選ぶ場合は、0.5cm〜1.0cmほど大きいものを履くのがベスト。そうすれば、楽に履けて窮屈さを感じません。

鼻緒のデザインを重視する

By: zozo.jp

選び方の2つ目は、鼻緒のデザイン。オーソドックスな細い鼻緒だと足の指が痛いという場合もあります。足の指がずっと痛いと、足に不快感を覚えるもの。自分に合った鼻緒のビーチサンダルを選ぶようにしましょう。