外出先でいただく、プロが淹れてくれたコーヒーももちろんおいしいですが、最近は家庭用のエスプレッソマシーンが淹れてくれるコーヒーも格段においしくなってきています。もはや家庭用のレベルではありません!ひとくち飲んでみると、そのおいしさに誰もが驚くはず。今回はそんなおいしいコーヒーを提供してくれるおすすめのエスプレッソマシンを比較しながらご紹介していきます。

デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ

1デロンギ
家庭用でここまでのクオリティが味わえるのは、さすがデロンギ製といったところです。全自動なので、コーヒー豆を挽くところから自宅でできます。自分の好みやコーヒー豆の種類によって挽き具合を調節できるなど抜群の機能性ですが、お値段もそれに比例しているのでコーヒーにかなりこだわりのある人におすすめです。

Panasonic 全自動沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56-K

61WPrcYK9sL._SL1217_
このパナソニックのエスプレッソマシンの大きな特徴は、水道水で淹れたコーヒーでもカルキ臭さを感じさせない構造になっているところです。その秘密は活性炭にあります。何度も活性炭に通してろ過し、カルキ臭さを普通の水道水の90%もカットすることに成功しています。コーヒー豆そのもののおいしさを味わいたいという、カルキ臭さが苦手な人にぜひ飲んでいただきたいコーヒーが出来上がります。

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト MD9771-WR

グスト
自分のお気に入りの豆や挽き具合がまだわからない、というエスプレッソマシン初心者の人にはこのドルチェグストが使いやすいと思います。専用のカプセルが売られているので、それをセットしてタンクに水を入れるだけ。カプセルが開いたとたん、部屋中にコーヒーのいい香りが漂います。頻繁にコーヒーを飲む人にはコスト的にも優しくなっています。

Nespresso PIXIE(ピクシー)バンドルセット C60TI-A3B

nesupuresso
とてもコンパクトな設計ですので、一人暮らしの人やインテリアにこだわりのあるお部屋にもすっきりなじみます。コンパクトな外見からは想像もつかないほどパワフルで、抽出時間はなんと約25秒で済みます。抽出するときにかかる長い時間と待たないといけない面倒さを省いた、マシンの大きさも含めてスマートな設計になっています。

エスプレッソマシン 豆からつくれる全自動エスプレッソマシーン カフェ・フェリーチェ

コーヒーオフィス
あなたの自宅がCAFEになる。 がコンセプトの本格派エスプレッソマシンです。そのコンセプト通り、エスプレッソはもちろんですが、カプチーノやカフェラテなどのカフェメニューも楽しむことができます。さらに嬉しいのがふわふわのミルクが味わえること。これならわざわざカフェまで足を運ばなくても、気軽においしいコーヒータイムになりそうです。

Saeco(サエコ) Talea Giro Plus Set

さえこ
自分で淹れるカフェラテで、ここまできれいな泡が立ったことがあったでしょうか。きめ細かい泡立ちで口当たりがなめらかですし、見た目にも美しく、毎回淹れるのが楽しみになってしまうほどです。コーヒーの濃さを調整できるのでお好みの味に近づけます。おいしいカフェラテを自宅でも毎日味わいたい!という人にもってこいなマシンです。

deviceSTYLE Brunopasso マグタイプコーヒーメーカー CA-3S

マグ
この洗練されたデザインのマシンは、一人用のコーヒーを淹れて持ち運ぶのに最適です。エスプレッソマシンから直接サーモマグにコーヒーが注がれ、なんとそのまま持ち運ぶことができます。サーモマグの性能もばっちりで、保温機能は2~3時間は軽く持ちます。仕事場の自分のデスクの上にあっても邪魔になる大きさではないので、ちょっと飲みたいときにすぐ作れます。