着こなしのアクセントとして大活躍するニット帽。老若男女問わず人気のアイテムですが、デザインやかぶり方などによって見え方は大きく変わってきますよね。できれば自分に似合う最高のデザインと着こなし方で楽しみたいもの。

そこで今回は、ニット帽のおすすめブランドランキングとおすすめの着こなし方についてご紹介いたします。

ニット帽のおすすめ人気メンズブランドランキング
第1位 ハイランド2000

100年以上の歴史と伝統を誇るイギリスはノッティンガムの老舗ブランド、ハイランド2000。

英国産の純毛を使用し、ウィリアム・リー氏によって発明された特殊なハンドフレーム手法により、編む製品は優れたニット製品を作成するのにかかせない技術として英国のウール産業に多大な貢献をしました。

現在でも熟練のニッターによって編まれたハイランド2000の製品は、世界中の人々に愛され続けています。イギリスらしいシンプルでトラディショナルなデザインのアイテムが多いのが魅力。1枚持っていれば、まず間違いないブランドです。

ハイランド2000(HIGHLAND2000) BERET SUPER SOFT

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e5%b8%bd%ef%bc%91

商品価格 ¥4,214

ウールでできたベレー帽。ケーブル編みで温かみのある、見た目が寒い時期にぴったりの仕上がりです。通常のニット帽ではおなじみのケーブル編みですが、メンズベレー帽ではありそうでなかなかないもの。

これだけで雰囲気が柔らかく優しい印象へと変わるので、少しいつもと違う雰囲気を出したいときにおすすめのベレー帽です。

ハイランド2000(HIGHLAND2000) BOBCAP NEP

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e5%b8%bd%ef%bc%92

商品価格 ¥4,860

シンプルでざっくりとしたデザインのローゲージニット帽。メランジ特有の表情が温かみを演出してくれます。ネップヤーンがちりばめられているので、さりげなくおしゃれさも出せますね。

ウール100%の暖かく優しいかぶり心地にもこだわりを感じさせるおすすめのメンズニット帽です。

ハイランド2000(HIGHLAND2000) Bob Cap (303)

3433773_16_d_500

商品価格 ¥5,292

シンプルなケーブル編みのニット帽。少し硬めの毛糸で作られているので、ニット帽によくありがちな被っているうちに形が崩れてくる心配もなく、縦のボリューム感を強調してくれます。

カラーも豊富に展開しているので、自分にあった1枚を手に入れたい方におすすめのメンズアイテムです。

ニット帽のおすすめ人気メンズブランドランキング
第2位 ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイスは、1968年に米国で誕生しました。世界的なアウトドアブランドとして有名なザ・ノース・フェイスだけに、ニット帽のバリエーションも実に豊富です。アウトドアだけでなく街着としても非常に人気。

ひと目でこのブランドとわかるロゴ入りのニット帽は、それだけで着こなしのアクセントを担ってくれます。現在のスタンダードなロゴから、クラシックな味のあるロゴのバリエーションまであるので、好みによってニット帽を使い分けることもできますね。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) BULLET ビーニー / キャップ

16260482_14_d_500

商品価格 ¥3,672

とてもシンプルなバレットビーニーで、名前の通り縦に長いデザインが特徴的。頭の形にぴったりとフィットしてくれるため、いつものカジュアルスタイルのスパイスとしてはもちろん、ウィンタースポーツシーンでの着こなしで活躍してくれるおすすめのメンズニット帽です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ユニセックスステッチワークビーニー

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e5%b8%bd%ef%bc%95

商品価格 ¥4,752

ニット帽前面に施された、一見ザ・ノース・フェイスとは気づかないクラシカルなワッペンが特徴的なメンズアイテムです。落ち着いた色合いで、日常のコーディネートに合わせやすいのがうれしいポイント。

柔らかく伸縮性のあるアクリルニット素材なので、見た目以上に軽く、ストレスのない着脱が可能。

ニット帽のおすすめ人気メンズブランドランキング
第3位 カシラ

世界中から厳選されたセレクト帽子を展開しているカシラ。1997年、渋谷に1号店を開店させてから今まで全国に23店舗、ロンドンに1店舗を展開させています。

2011年には自社工場「CA4LA FACTORY」をスタートさせ、セレクトだけでなくメイドインジャパンにこだわったハットメーカーとして自社ブランド製品も取り扱うようになりました。

「帽子とは文化の1つである」という考えのもと、日本独自の帽子を国内外に発信しています。

カシラ(CA4LA) JAM HOME MADE × CA4LA ニットキャップ

12504305b_21_d_500

商品価格 ¥8,640

アメリカ航空宇宙局(NASA)のために開発された温度調節素材「OUT LAST」という特殊な糸を使用したニット帽。

熱を吸収・蓄熱し温度を下げたり、逆に蓄えていた熱を放熱し温度を上げてくれるなど、寒い時期だけでなくオールシーズン使用できるなんともハイスペックなニット帽です。

デザインも非常にシンプルなので、どんなメンズコーデにもマッチします。アダルトサイズには安全ピンの装飾があり、キッズサイズの展開もあるので、親子でのペアルックも可能。デイリーの使用にぴったりな便利アイテムです。

カシラ(CA4LA) カシミアハンドニットキャップ

12474007b_b_01_500

商品価格 ¥20,520

100%カシミヤを使用し、ハンドメイドで作成された贅沢なメンズニット帽。カシミヤとハンドメイドならではの柔らかく暖かみのある風合いが非常に優しい雰囲気を与えてくれます。

一見シンプルなデザインに見えますが、全体のジグザグとした編み方と折り返し部分の横編みが適度に見た目に変化を与えてくれる、こだわりのデザインになっています。

カシラ(CA4LA) HOLIDAY×CA4LA KNIT CAP

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e5%b8%bd%ef%bc%98

商品価格 ¥4,752

柔らかくチクチクしない毛糸を選んで作られた、非常に肌触りのいいウールとアクリル混のニット帽。2重生地になっているので、とても暖かく伸びにくいのが特徴です。

デザインもいたってシンプルで、スタイルを選びません。形が綺麗に出るため、折り返してもそのまま被っても決まります。

ニット帽のおすすめ人気メンズブランドランキング
第4位 ニューヨークハット

アメリカ生まれの老舗ハットブランドとして有名なニューヨークハットは、1982年にアーノルド・アッカーマンとその妻バーバラの二人によって創立されました。

父のキャップ工場で働いていたアーノルドは、そこで得た知識を存分に生かし、NYで最大の帽子販売代理店のトップバイヤーを経て、独立へと至ります。

MTVに出演する数多くのミュージシャンの衣装として提供され人気を博し、バリエーションの豊かさとリーズナブルな価格も相まり、現在ではさまざまな人に愛される老舗ブランドとなっています。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT) ニットキャップ/JQ KNIT CAP (UN)

9417541_2_d_500

商品価格 ¥1,879

全体に施されたフェアアイル柄とトップのポンポンが何とも可愛らしいアイテム。折り返しの幅が大きく顔全体をすっぽりと覆ってくれるので、防寒性も抜群です。

特徴的なデザインですので、シンプルなメンズスタイルの時もアクセントとして優しさと存在感を与えてくれます。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT) KNIT CAP MARL CABLE CUFF

9766962_8_d_500

商品価格 ¥3,456

大きめで程よい編み込みが印象的なニット帽です。ニューヨークハットの中でも人気のあるタイプで、伸縮性があり着脱が楽。マーブルカラーが非常に印象的でアクセントとして大活躍してくれるので、色違いで何色かもっておくと重宝するニット帽です。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT0) KNIT CAP CHUNKY WITH POM

16164773_b_08_500

商品価格 ¥2,592

折り返しタイプのシンプルデザインなニットキャップですが、トップにポンポンがついているので、程よいボリューム感を与えてくれます。ポンポンつきですが、落ち着いたカラー展開と潔いシンプルなデザインなので、甘くなりすぎず、遊び心を表現してくれますね。

大人の男性にこそ被っていただきたいメンズニット帽です。

ニット帽のおすすめ人気メンズブランドランキング
第5位 フランクリン&マーシャル

アメリカにあるフランクリン&マーシャル大学からその名が取られたブランドですが、意外と生まれはイタリアのベローナなんです。そのコンセプトは「アメリカンカレッジ&スポーツ」であり、大学生のようなカレッジファッションやスポーツウェアを提供しています。

2009年に日本で初めてのフラッグシップショップが誕生して以来、カジュアルウェアブランドとして高い人気を誇っており、アメリカンで自由な雰囲気が魅力のブランドです。

フランクリン&マーシャル(FRANKLIN&MARSHALL) ロゴパッチニットビーニー

9397278_16_d_500

商品価格 ¥5,443

ウールとアクリル混のニット帽ですが、アクリルの比率が70%のため、非常にさらっとした肌触りで被り心地が抜群です。ほどよく厚手の生地なので、シーズン問わず使用できます。

伸縮性もあり頭の形にしっかりとフィット。折り返し部分に施されたフランクリン&マーシャルのロゴが目を引くニット帽です。

フランクリン&マーシャル(FRANKLIN&MARSHALL) ワンポイントニットビーニー

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e5%b8%bd%ef%bc%91%ef%bc%93

商品価格 ¥4,826

非常にシンプルで何にでも合わせやすいメンズニット帽。折り返し部分にさりげなく施されたロゴマークがポイントです。折り返し部分が長いので、かなり深めに被ってもニット帽の形が崩れることなく、綺麗な縦長シルエットを維持してくれます。

挿し色としても重宝するエンジとマスタードを含む3色展開。

フランクリン&マーシャル(FRANKLIN&MARSHALL) ロゴニットビーニー

9397279_16_d_500

商品価格 ¥5,443

折り返し部分に施された「FRANKLIN」の文字がインパクト大なアイテム。小物ながら着こなしの主役をはれるデザイン性が魅力。ブランド名以外のデザインが非常にシンプルなので、嫌味のないスタイリングが可能なのがポイント。

シンプルなものばかり持っている方にはおすすめのメンズニット帽です。

ニット帽の種類と着こなし方

スタンダードなニットキャップからビーニー、ワッチなどさまざまな種類がありますが、ニット帽とは厳密に言うと編み方を指すので、ニットでできた帽子ならば、全て「ニット帽」と言うことになります。

その「ニット帽」と言う大きなくくりの中で形によって色々な種類に区分けされているのです。とは言っても、その定義はかなり曖昧で「これがあるからこの呼び方」と決まっているものでもありません。ここではそんなニット帽の種類について少しご紹介したいと思います。

ワッチキャップ

%e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab

By: wear.jp

スタンダードなニット帽です。ワッチとはウォッチ(見る)と言う語源から来ており、見張り役のものがつける帽子のことを指していました。折り返しのあるニットキャップはこの名で呼ばれるものが多く、一般的に1番多く使われています。

しかし、折り返しがある(ダブルタイプ)ものでもビーニーと呼ばれることもあり、その定義はかなり曖昧です。おでこを出す事によってすっきりとした印象になるので、浅めにかぶるのがおすすめです。

ビーニー

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%bc

By: wear.jp

生産ブランドがワッチキャップをビーニーと呼んだりもするので、ワッチキャップと同じくその定義は曖昧ですが、基本的には丸型の縁なし帽のことをビーニーと呼びます。

一般的には装飾もなく折り返しもない(シングルタイプ)ぴったりと頭にフィットするタイプのニット帽の事を指すので、そこで判断するといいでしょう。

かぶり方としては、しっかりと根元までかぶるのがおしゃれに見えるコツです。

正ちゃん帽

%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3

By: wear.jp

基本的にはポンポン付きのニット帽のことを指します。これも正式な名称ではなく、大正12年頃に人気を博した4コマ漫画「正チャンの冒険」の主人公がかぶっていたので、そう呼ばれるようになったと言われています。

頭のてっぺんに存在感があるので、身長が低い人や四角い輪郭の人、可愛らしい印象にしたい人におすすめするニット帽です。

パイロットタイプ

%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88

By: wear.jp

耳あてが付いた防寒性に優れたタイプ。ウィンタースポーツで使われることが多いですが、タウンユースとしてもアクセントで使用されています。

もちろん通常のニット帽も深くかぶることにより耳まですっぽりと覆ってくれるので、あくまでもファッションアイテムとしての意味合いが強いです。フェアアイルといった民族的な柄が多いので、北欧に住む人々のように少しエスニックな着こなしの時にハマるアイテムです。

ベレー帽

%e3%83%99%e3%83%ac%e3%83%bc%e5%b8%bd

By: wear.jp

画家の帽子としてのイメージが強いベレー帽ですが、古代ローマ時代からフランスのベアルン地方で日よけや風よけとしてかぶられていました。

第二次世界大戦頃から軍隊の略帽として用いられるようになり、現在では世界各国の軍隊から一般人まで多様な人々に用いられています。

落ち着いている、知的などの印象と少し個性的という一見相反する印象を同時に与えてくれるので、着こなしのアクセントとしては強い味方になってくれるアイテムです。

素材にも気をつけよう

wool-1313994_960_720
どうしても秋冬の印象が強いニット帽ですが、最近ではさまざまな素材でできたニット帽がありオールシーズンかぶることができます。

春夏用で言えば、ポリエステルやコットンなどの通気性がいいものを選べば蒸れにくく快適に過ごすことができます。また、生地も薄いため見た目の印象も涼しげです。

秋冬用でいえばアクリルやウールが一般的。最近ではカシミヤやアンゴラなど高級素材で作られたものもあり、独特の質感やドレッシーな印象が楽しめます。

そのかわりにお手入れに少々手間がかかるので、「いちいち手入れなんてしていられない」という方はアクリル100%のものやウール混などの化学繊維が多く使われたものを選ぶといいです。洗濯機でガシガシ洗えるため、お手入れも楽々です。