まるで折り紙のようにたためるドローン。

ドローンは持ち運ぶにはかさばります。でも、マイクロドローンではちょっと物足りない…ちょうどいい感じのがあったらいいですね。今回ご紹介するのは、使わない時は折り紙のように折りたたまれ、バッグに簡単に収納可能で起動と共に展開し離陸する、折りたたみ式ドローン、その名も折り紙ドローンです。

瞬時に展開して離陸!

expandingdroid

EPFL and NCCR Robotic のチームが研究開発した折り紙ドローンはプロダクト名が示す通り、折り紙にインスパイアされたもの。ローターの4本のアームが折りたたまれるというわけです。ローターが回転すると反動でおりたたまれたアームが展開。折り紙が開かれるイメージで複数の関節のアームがパカパカッと開きます。

A folding drone that s ready for takeoff in a snap   YouTube

展開したアームはマグネットでしっかりと固定され飛行に十分な強度を確保。機体の素材もファイバーグラスと樹脂製で軽量で丈夫!折りたたみ式だからと言ってやわな作りではありません。前述の通り、アーム展開の際には反動をつけるために4つのローターは同じ方向に回転。展開完了後に2つのローターだけが安定した飛行のために反時計回りになります。この一通りのことを0.05秒で完了させるのがスゴい!

救援ドローンの可能性

A folding drone that s ready for takeoff in a snap   YouTube

折り紙ドローンの性能を高めるためにさらに開発を進めると、そのポータビリティーと丈夫なつくりは災害時に役に立つ可能性があると、開発者であるDario Floreano氏は語っています。災害現場にたくさんの折り紙ドローンの"群れ"を放ち、状況を把握したり連絡手段のない被災者とのコミュニケーションツールとして活用するというアイデアもあるそうです。

まだプロトタイプの段階ですが、実用性の高いドローンとして一気に表舞台に出てきそうな雰囲気を持ったドローンですね。