梅雨も終わって夏到来! ビール党の方には待ちに待った季節がやって来ました。キンキンに冷えたビールをごくりとやれば、一日の疲れも吹っ飛びますよね。でもビールを飲むとき、楽だからと言って缶から直接飲んではいませんか?

自宅飲みでも、グラスを使えばビールの味も雰囲気も、リラックス度も変わってきます。ここではプレゼントとしてもおすすめな、おしゃれな人気ビールグラスのブランドをご紹介します。

おすすめの人気おしゃれビールグラスブランド

サーモス(THERMOS)

ステンレス製魔法瓶などのキッチンウェアを販売するメーカー、サーモス。1904年、ドイツのベルリンでテルモス有限会社(THERMOS GmbH)として創立されました。テルモスは世界で初めて真空断熱魔法瓶を製品化に成功しています。1907年には同製品をカナダ、アメリカ、イギリスが本社より商標を譲り受け、販売することになりました。

1978年、日本酸素は世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発に成功、販売をスタートさせます。1989年にカナダ、アメリカ、イギリスのサーモス・グループを傘下にし、最終的にドイツも取得。2001年には日酸サーモと統合して、サーモス株式会社が誕生しています。同社の名を取った魔法瓶ブランド「サーモス」は、世界最大の売り上げ、生産量を誇っています。

サーモス(THERMOS) 真空断熱タンブラーセット JMO-GP2

jmo-gp2img

商品価格 ¥ 2,592

サーモスが開発したこちらのタンブラーは、ステンレス製魔法瓶構造を用いており、器の二重構造の間は超高真空状態になっているので、対流による封熱を防ぎます。そのため、冷たいものも熱いものも、そのままの状態をキープしてくれます。暑い日でも冷たいビールを飲みたい方にはぴったりのアイテム。

結露が起きにくく、タンブラーの周りに水滴が付くこともなく、テーブルの上も汚れません。スマートでシャープなデザイン。夏の夜をクールに演出してくれるタンブラーで、蒸し暑い夜も爽やかに過ごせそうです。2個セットになっているので、プレゼントにも最適。

松徳硝子

1922年、村松庄太郎氏が電球用ガラスの生産工場として、丸佐バルブ製造所を創業したのが称徳硝子の始まり。機械化の発達とともに、電球用ガラスからガラス器へと主要製造が変わっていき、創業から現在に至るまで職人による手仕事、数千種類にもなるハンドメイドのガラス器を製造しています。

かつて電球ガラスの製造方法から得た薄吹きの製法に磨きをかけ、江戸ガラスとして親しまれてきた薄吹きグラスは今では「一口ビールグラス」と呼ばれ、美味しく、さらに美しく飲み物を見せるグラスとして、広く愛される存在となっています。

松徳硝子 うすはり ビールグラスピルスナー 355ml

31r-g2u0wTL

商品価格 ¥ 2,078

鼓をモチーフにしてデザインされた、松徳硝子の原点ともいえる一口ビールグラスからの開発を元に、1988年に誕生した「うすはりシリーズ」。ビールを美味しく、さらに美しく演出してくれるグラスです。硝子職人歴50年を超える片桐久夫氏が監修したこちらのグラスは、一点一点が全て熟練した職人たちによる手作りであり、工芸品のような儚い薄さが特徴。

ビールの黄金色が映えるのはもちろん、グラスを持つ女性の指先までも美しく魅せてくれる逸品です。このグラスに注げばどんなビールでも特別なものに変化するはず。高級割烹で出されるようなグラスで、自宅にて美味しいビールをお楽しみ下さい。

ルイジ・ボルミオリ(Luigi Bormioli)

1946年にイタリアで創立されたルイジ・ボルミオリ社。1950年、パルマにて香水ビン製造を開始しており、1970年には食器の生産をスタートさせます。香水瓶を多く手掛けて来たルイジ・ボルミオリは香りの研究を重ね、そこから得た知識を存分に使い、ワイングラスの開発も開始。

これまでに数多くの気品ある美しいフォルムが特徴のグラスをさまざま販売しています。今では 「ソニッククリスタル」、「スパークス」という名の、強化処理をした自動洗浄機対応のグラスを開発し、世界各国で高い評価を受けています。

ルイジ・ボルミオリ(Luigi Bormioli) IPA ホワイト

31yLwHSgNWL

商品価格 ¥ 1,614

香水ではその名を世界に知られ、シャネルのNO.5、クリスチャン・ディオールのジャドールなどのボトルを作成した老舗、ルイジ・ボルミオリが開発したビールグラスがこちら。様々な香りの研究を続けてきたブランドが、テイスターの協力を得てビール独自の香りと味を楽しむために創り上げたクラフト・ビールのためのグラスです。

グラスの底にはレーザー加工が施され、ビールのアロマを楽しめるデザイン。透明度がとても高いグラスなので、見た目を楽しむこともできます。無塩硝子を用いているため、グラスを重ねたときの音も美しいという隅々まで計算されたグラスは、ビール好きにこそ使って欲しい逸品です。

ホルムガード(HOLMEGAARD)

デンマークの老舗ガラスメーカーであるホルムガードは1825年に設立されました。初期の頃は緑色のボトルの製造をしていましたが、創業者クリスチャンの亡き後、跡を継いだヘンリエッテ夫人はクリアグラスのタンブラーを製造するべく研究と開発を重ね、遂にボヘミアングラスの製造に成功します。

以後、長い時代を経てデンマーク王室御用達ブランドにもなったホルムガード。世界中の美術館でもコレクションされているその美しいフォルムを描いたグラスは、吹きガラス製法によって、同社の優れた熟練の職人たちにより生み出されています。

ホルムガード(HOLMEGAARD) デットダンスクグラス ビアグラス

51acYKwEIML

商品価格 ¥ 4,104

1977年からホルムガードのデザイナーとして活躍しているTorben Jørgensenが手掛けた作品である、デットダンスクグラス。ホルムガードの特徴をよく表現しているこちらのグラスは、華やかさと上品さを兼ね備えたその独特なデザインの形状が魅力的です。

テーブルの上にあるだけで、ぐっとインテリアを引き締め、グレードをアップしてくれるところでしょう。こちらのゴブレットのようなチューリップ型のグラスは、香しいフレーバーを持ったフルーツビールなどがお似合い。夏の夜を爽やかに演出してくれるグラスです。

ボルミオリ・ロッコ(Bormioli Rocco)

イタリア屈指のセミクリスタルメーカー、ボルミオリ・ロッコは1825年に創業しました。イタリアらしさを感じさせる柔らかなフォルムが特徴で、コストパフォーマンスが高いところも注目され、その製品は世界に輸出されました。

長い歴史の中で作り上げられた作品はそのデザイン、質、そして実用性を持って世界中で愛され、また各国のレストランやカフェで使われています。

シンプルで丈夫で使いやすい。どこか懐かしさを感じさせるボルミオリ・ロッコの製品は、どんなインテリアにもしっくりと馴染んでくれて、おしゃれなカフェ気分を楽しめます。

ボルミオリ・ロッコ(Bormioli Rocco) バビエラ ビールジョッキ 668ml

41Jhv68UvvL

商品価格 ¥ 1,004

こちらはボルミオリ・ロッコの製品の中でも人気の高いバビエラ・シリーズのビールジョッキです。ぼってりとした愛らしい、どこかレトロなフォルムは季節や料理を問わず、食卓をおしゃれに演出してくれて、テーブルコーディネートには強い味方。持ちやすいハンドルと、ビールを美しく見せてくれる形状が素敵です。

容量は668mlとたっぷり入るので、ビール好きな方にとっては何度も注がずに済ませられるのも魅力的。気の合う仲間たちとのホームパーティーでは大活躍間違いなしのグラスです。

ボダム(BODUM)

オリジナルのキッチンウェアの販売で知られるボダムは、1944年にデンマークのコペンハーゲンで創立しました。初めは家庭用品の卸売りからスタートしたボダムは、東欧のガラス製のキッチンとテーブルトップ商品の輸入ライセンスを手に入れ、1950年代からはオリジナル製品を開発。1958年に発売されたサイフォン式のコーヒーメーカーはボダムを大きな成功へと導きました。

1974年にはフレンチプレス・コーヒーメーカーが販売。本社をスイスに移し、世界中でボダムの製品を販売し始めます。その後も発展を続け、近年ではコーヒー・紅茶製品からキッチンウェア、テーブルトップ、家庭用品と幅広く展開しています。

ボダム(BODUM) キャンティーン ダブルウォールグラス 2個セット

4178S80P5HL

商品価格 ¥ 4,652

ガラス製のテーブルウェアが大人気のボダム社が提供するダブルウォールグラスは、側面が二重構造になっており、中間層に空気を含んでいるので、外気による温度変化が少ないのがポイント。通常のグラスより、グラスをホールドする手の温度の影響を防ぎ、冷たい飲み物の温度をキープしてくれます。

また、この二重構造によってグラスの外側に水滴が付くこともないので、テーブルの上を汚さずに済むのも嬉しいですね。機能面もさることながら、世界中から愛されている、シンプルでいて美しくスタイリッシュなデザインは、卓上をシャープにしてくれるはず。ペアのグラスなので記念日やプレゼントにもぴったりなアイテムです。

白山陶器

創業は1799年、長い伝統と歴史を持つ白山陶器は、400年の歴史を持つ波佐見焼として有名な長崎県波佐見でスタートしました。「なにより使いやすく、生活の中になじむものである」をモットーに、シンプルでありながら洗練されたデザインで、世界各国の数多くのデザイン賞を古くから受賞。

今もなお日本の陶器メーカーのトップとして、常に新しい商品を展開し続けています。天草陶石という優れた材質を使い、デザイン、成型、絵付、施釉、焼成など、器が出来上がるまでの全ての工程を自社生産している白山陶器。いつも素敵なコレクションを展開している、ニューシリーズの発表が待ち遠しいブランドです。

白山陶器 ビアジョッキ 石 白磁 570ml

100304-b006

商品価格 ¥ 8,640

2013年に発表された白山陶器のビアジョッキがこちらです。ハンドルにはなんと天然の石を用いて作られた、唯一無二なユニークなビアジョッキ。自然の持つ質感をそのまま生かしているため、ふたつとして同じものはない、世界に一つだけのオリジナルです。

白磁のジョッキは見た目が爽やかで滑らかな手触りが心地よく、器に注いだビールの泡立ちをきめ細やかでまろやかにしてくれる優れもの。唇が触れたときにも優しい質感なのが嬉しいですね。どんなテーブルセッティングにもマッチしてくれる、清涼感あふれるホワイトカラーで暑い夏の食卓も涼しげにしてくれるでしょう。

食楽工房

日本の金属加工製品の一大産地である燕市に本社を持つ、1970年創業のアサヒ株式会社は金属製テーブルウェアを中心に、真鍮やチタン、銅やステンレススチールなどの金属製品の企画、作製、製造、研磨、パッケージまで行い、各種製品への刻印や印刷、金型製造により自社独自のオリジナル製品の制作まで手掛けています。

そんなアサヒが長い伝統と技術を駆使して作り上げた銅製品のブランド、食楽工房。銅の良さをふんだんに生かし、機能美を追求したデザインはどれも使ってみたくなるものばかりです。

食楽工房 純銅鎚目一口ビール

41I+zlm85QL

商品価格 ¥ 2,500

アサヒの銅製品ブランド、食楽工房が提供するビアカップがこちら。鉄の5倍、ステンレスの25倍という熱伝導率を誇る銅製で、ビールを注いだ瞬時にグラスが冷える優れもの。15分経っても飲み頃の冷たさをキープ、泡立ちも残してくれるというまさに美味しくビールを飲むためのビアカップです。

職人が一点一点手仕事で作り上げた逸品で、丁寧に扱えば一生ものである製品。上品な小さめサイズなので、自宅で飲んでも雰囲気は高級割烹料理屋にいるかのよう。繊細なビアカップで心地よいひと時が過ごせそうです。

ビールを美味しく飲むために

beer-375974_1920

ビールにはさまざまな種類があり、今では世界各国のビールも手軽に手に入るようになりました。さまざまなテイストのビールが一番美味しく飲めるよう、世には色々なフォルムのグラスが出ています。

自宅で飲む場合には、缶ビールや瓶ビールを購入することが多いと思いますが、通常、瓶や缶には多くの炭酸が入っています。グラスに移さないまま飲んでしまうと、一緒に炭酸も飲んでしまうことになります。

また、缶やボトルから直接飲んだのでは、せっかくのビールの楽しみである、きめ細やかな泡を楽しむことができません。ビールをより深く味わうためにも、ぴったり合ったグラスを選びたいですね。

ビールグラスの選び方

pic08_4991694

By: rakuten.co.jp

グラスでビールを飲もうと思っても、どんなグラスがビールに合うのか、初めは戸惑うこともありますよね。まず始めに、自分の好きなビールの種類を明確にすることが大切です。ラガータイプが好きな方もいれば、スタウトやエールのようなタイプが好きと言う方も。

ビールは苦手ですがフルーツビールなら大丈夫、と言う方もいるのではないでしょうか。ご自身が一番飲むビールが分かったら、いよいよグラスを探してみましょう。

ピルスナーに合うグラス

81uuZHpUCbL._SL1500_

By: amazon.co.jp

多くの方から好まれるのがラガー、特にピルスナーのビールです。黄金色に輝く、淡く澄んだ色合いで、さっぱりとした苦みと爽快なのど越しが特徴です。世界中で醸造されているビールの大半であるピルスナー、日本でも「とりあえずビール!」と言えば、ほとんどの場合こちらを指します。

ピルスナーの味を引き立たせてくれるのは、背の高い細身のグラス。おしゃれにキメたいときや、香りに特徴のあるピルスナーでしたら、口部が少し開いた足付きのグラスもおすすめです。

スタウトに合うグラス

4991661-sp01

By: rakuten.co.jp

黒くなるまで発酵した大麦を使い、色が黒く、苦みの強いスタウトは、ギネスビールが有名です。こちらに合うグラスは本場のイギリスのパブで出される、ずどんとした形状のパイントグラスと言われていましたが、最近ではボディにくびれを持った、口部のすぼまったかたちも多く出ています。

これはスタウトの持つ特有の香りを逃がさず、口で味わう前に、まずこの香ばしい芳香を楽しむことができ、最近人気を集めています。このタイプは、同じく香りに特徴のあるエールにもおすすめです。

ビールグラスの素材

81tnQ6diL9L._SL1500_

By: amazon.co.jp

ビールグラスと聞くと、ガラス製品を思い浮かべる方も多いと思いますが、今ではさまざまな素材のビールグラスが販売されています。冷たいビールにこだわりたい方は、ステンレス製や錫、銅製など冷たさをキープできる素材がおすすめ。

ビールの色合いを楽しみたい方や、爽やかな雰囲気を求める方はガラス製を。陶器は味わい深い印象で、泡をまろやかにしてくれるところが人気です。