究極の手軽さ!

ゴルフクラブに取り付けてスイングをチェックするセンサーは世の中にたくさんありますが、ラウンド中はティー、フェアウェイ、バンカー、アプローチ、パットとクラブを交換するたびにセンサーも付け替える必要があります。

Arccos 360は、スコアアップを目指すゴルファーのそんな煩わしさから開放してくれるスグレモノ。ひとつのセンサーを使い回す他の一般的なやり方を廃止し、13種類の標準センサーとティアドロップ型のパター用センサーを用意することで、使うクラブごとにセンサーを付け替える必要をなくしました。
arccos-360-2
ひとつひとつのセンサーは一般的なセンサーの約半分の重量とサイズ。ショットのたびに何かを操作してデータを記録する必要もなく、データをトラッキングしていることなど全く意識せず、いつも通り18ホールのラウンドを楽しめます。

必要なデータは自動的に専用アプリへ転送され、リアルタイムに分析されます。そのためArccos 360は、修正すべき点や改善できるポイントを瞬時に教えてくれる優れたアシスタントでありトレーナーです。
arccos-360-1
現行モデルの専用アプリはiOSに対応し、Android版も間もなくリリースされる予定。GPSと連携してコースマップ上に記録されるほか、Tour Analytics機能も内蔵し、ドライバー、アプローチ、チップショット、バンカー、パッティングの5種類のショットを細かく分析してくれます。