夏の登山もいいですが、人気が少なくなる冬場は、静まり返る自然を独り占めしている気分になり、満足度もより高い季節と言えるのでは?

そんな冬の登山におすすめなのがネックゲイター(ネックウォーマー)です。軽くてかさ張ることもなく、1つあるだけで冬の登山も確実に快適になるという優れもの。1gも荷物を増やしたくない場合でも納得のギアとなることでしょう。

今回は、ネックゲイターのおすすめ製品をご紹介します。

ネックゲイターの選び方・ポイント

ww663-36508-51b

By: voi.0101.co.jp

昨今は機能性はもちろん、ファッション性にも優れたネックゲイターが各アウトドアメーカーから出ており、選ぶのも悩むところです。

まずは、いつも使っているお気に入りのブランドから選ぶのがよいでしょう。コーディネートするジャケットやフリースとの微妙な色や素材の相性なども、同一ブランドなら失敗は少ないと言えます。

さらにネックゲイターを使いだすと、その使用感にも個人差が出てきます。汗をかきやすい、メガネをかけている、首回りを締めるのが苦手など、それぞれの特徴に応じたネックゲイターのおすすめ5選をご紹介しましょう。

付け心地で選ぶおすすめのネックゲイター5選

パタゴニア(patagonia) マイクロ D ゲイター/ネックウォーマー 28891

81sp5h-l9sl-_ul1200_

商品価格 ¥ 3,780

はじめにパタゴニアの定番のネックゲイターです。さまざまな種類があるようですが、初めてのネックゲイターだったら定番をチョイスするのがいいですよね。

肌ざわりが心地よい薄手のマイクロデニール・フリース素材を二重に使用しているので、すきま風もきちんとシャットアウトしてくれます。さらに首回りも適度なしめ感があり、無理なく温かく覆ってくれますよ。

カラーも豊富でシンプルなデザインとなっており、手持ちのウエアにも合わせやすそうです。

コロンビア(Columbia) バックアイスプリングスネックゲイタ― PU1629

81n-gw8m9el-_sl1280_

商品価格 ¥ 1,840

冬と言えども天気がよければ、登山で汗をかくこともしばしば。普段から汗をかきやすい場合、せっかく温めた首回りに不快さを感じることもあるようです。

コロンビアのオリジナル素材MTRフリースを使ったこのネックゲイターは、薄手で軽くソフトな肌触りで保温性に優れているのはもちろん、吸湿速乾性が高いのが特徴。温かさを保ちながら汗による蒸れを防いでくれます。汗っかきの方に特におすすめです。

加えてコロンビアらしいおしゃれなデザインとお手頃な価格も魅力的。比較的、高価なウエアは毎回、変えることはできませんが、このネックゲイターなら、複数枚備えることができそうですね。タウン使いにも活用できることうけ合いです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) バーサミッドネックゲイタ― NN71509

71ltuazpunl-_ul1500_

商品価格 ¥ 6,480

冬登山の必携アクセサリーの1つはサングラス。高度な場所では紫外線から目を守るためにも身に付けた方がベターです。

そんなサングラスやメガネ、また帽子などを身に付けている時には、ネックゲイターの着脱が面倒なこともあります。でも、このネックゲイターなら、フロントのジッパーで着脱可能。もう帽子やサングラスをはずす必要はありません! メイクをしている女性にもおすすめと言えるでしょう。

さらに特筆すべきはその手触り。保温力の高いポーラテックのバーサテック素材を使用した、毛足の長いフリース素材は柔らかな質感で見ているだけでも温かさが伝わってきそうです。

モンベル(mont-bell) シャミース アダジャスタブルネックゲーター 1118160

71rfmvba-el-_ul1500_

商品価格 ¥ 1,836

首回りを温めると体感温度が上がるということは分かっていても、首に何かを身に付けるのが苦手な方っていますよね。そんな方には、こちらの薄いネックゲイターがおすすめ。締め付け具合が調整可能なため、徐々に慣れていくことが可能です。

人毛の10分の1という極細のマイクロファイバーで細かく編まれており、縦横へのストレッチ性にも優れているというストレッチシャーミス素材を使用。薄手で軽量ながら、保温性と通気性のバランスがよく保たれています。

また、上部に付いているストレッチ性のあるコードとコードロックで、自分好みのフィット感が調節できます。

ミズノ(MIZUNO) ブレスサーモ ボーダーネックウォーマー A2JY5582

71ruwkn7g3l-_ul1500_

商品価格 ¥ 2,021

海外勢が多いアウトドアメーカーですが、スポーツメーカーならば日本も世界に誇る製品を数多く発信しています。最先端のテクノロジーを駆使し、スポーツとファッションの融合性も高いことが特徴です。

こちらは日本の有名スポーツメーカーミズノのネックゲイター。日本最大のスポーツメーカーであるミズノが開発した吸湿発熱素材「ブレスサーモ」は、人から発生する水分を吸収し発熱に代えることが特徴。

さらに、吸湿発熱した空気を繊維の間に保つため、温かでしかもドライな状態に保ってくれます。日本の高度な技術力を肌で感じられるおすすめのネックゲイターです。