普段、仕事や勉強で使う筆記用具は何をお使いですか。ボールペンやシャーペンをお使いの方がほとんどではないでしょうか。万年筆は紙にペン先をあてればインクが出る仕組みになっているので、筆圧がいらないので長時間書いてもあまり疲れず、筆跡が残らないというメリットがあります。さらに意外と知られてないのが耐久性です。作家さんのように毎日使っても10年くらいもちます。今回はこれから万年筆を使ってみようと検討している、初心者にもおすすめの万年筆人気ブランドランキングをご紹介します。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第1位 モンブラン

714fqmYPxeL._SL1500_
1924年に発売されて以来、万年筆の王様として不動の地位を保ってきたブランド。世界中どこで買った万年筆でも同一価格で修理を受けられ、悪いパーツがあればしっかり交換してくれるサポート体制も最高級文房具としての魅力です。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第2位 LAMY サファリ

71mlAeQ0+3L._SL1500_
ドイツを代表する文具ブランド「LAMY」の万年筆です。1930年にドイツの美しい古都ハイデルベルグに設立されて以降ユニークなデザインで世界中の筆記具市場に新風を吹き込み続けています。自社専属デザイナーにこだわることなく、バウハウスの思想を持つ世界中の様々な分野のデザイナーとのコラボレーションによって開発することで数々のデザイン賞を受賞しているブランドです。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第3位 オート

51YZTFICVZL._SL1001_
1946年に鉛筆型木軸ボールペンの「オートペンシル」、1951年には他社に先駆けて実用的なボールペンを販売したことで有名なブランドです。ボールペンの歴史はオートの歴史と言っても過言ではないほどで、万年筆はもちろん、綴じ具の「ガチャック」の市場をつくるなど技術力と企画力に優れた国産筆記具の革新的ブランドです。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第4位 ペリカン

71uiyzC6sbL._SL1500_
万年筆の老舗ブランドで知られるペリカン社は、ドイツ人化学者カール・ホルネマンが絵具とインクの工場を設立したことが始まりです。その後、インクのトップメーカーとして世界中に知られる存在となり、1929年には初の万年筆を開発。この時に開発された吸入メカニズムは画期的な精度で万年筆ブランドとして世界中から注目を集めるようになりました。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第5位 プラチナ萬年筆

61LuVgLulaL._SL1500_
1919年に岡山県で輸入万年筆の販売を営んでいた中田俊一が東京の上野で中屋製作所を創業。ペン先にプラチナを使っていることがブランド名の由来。ボールペンなどの筆記具も豊富にそろっている日本のメーカーなので安心できます。高級なものから手頃なものまでそろっているので、初心者の方でも安心して使えるコスパです。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第6位 PARKER

51hA19L0zmL._SL1000_
1889年に教師をしていたジョージSパーカーが学生の万年筆を修理し、漏れのないよりよいペンを作れないものかと考え創業されたブランドです。米国及び英国でもっとも成功したペン製造会社のひとつであり、「よりよいものを作れ、そうすれば人々はその製品を買うであろう」というジョージSパーカーの方針を今も受け継がれている。

おすすめの万年筆人気ブランドランキング
第7位 セーラー万年筆

51Zr171jKhL._SL1008_
1911年の創業以来セーラーにしかできない、優れた職人による優れた書き味の万年筆を作り続けているブランド。他では真似のできない日本の伝統文化や伝統工芸と融合し国内だけではなく世界中で評価されています。その優れた書き味は一度使うと手放せません。