就職活動も一段落つき、新たな生活に向けて着々と準備を進めているという方も多いのではないでしょうか? いまや、新社会人の必需品であるノートパソコン。学生時代に使っていたものをそのまま利用するというのももちろんよいのですが、せっかくの機会に買い換えを検討されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

新社会人への準備として、パソコンの買い換えや新調を検討されている方へ、今回は新社会人におすすめのノートパソコンをご紹介します!

新社会人におすすめのノートパソコン

アップル(Apple) MacBook MK4M2J/A

51fg5nwqikl

商品価格 ¥ 129,655

Macbookがもつ薄さ、軽さには驚くばかりです。こんなに華奢なスタイルをもつMacbookですが、12インチの高精細Retinaディスプレイを搭載していて、画面がとてもきれいに仕上がっています。

驚くべきことに、モバイルバッテリーからも充電ができるノートパソコンなのです。そして、省電力ながらもビジネスユースには十分すぎる性能を持ち合わせている1台に仕上がっています。

モバイルPCを駆逐するほどの機能とスタイルをもったMacbookは、ビジネスシーンで活躍することは間違いありません。ビジネスバッグに入れても、全く負担にはならないMacbookを、一度手に取ってみてくださいね。

アップル(Apple) MacBook Air 13インチ MMGF2J/A

515jaw0zpwl

商品価格 ¥ 93,800

軽いけど、必要なインターフェイスはすべて揃っているMacbookAirをご紹介。最大12時間駆動するバッテリーは、家をでてから帰るまで、あなたのライフスタイルをサポートしてくれる強い味方になることは間違いありません。

ちょっとした文書の作成やネットサーフィンはもちろん、Intel HD Graphics 6000を装備したIntel Core i5/i7プロセッサーは、写真や動画の編集までもを完璧に、すばやくこなしてくれます。

大容量のフラッシュストレージを搭載しており、読み書きの高速性はもちろんのこと、可動部品をできる限り減らすことで、持ち運びによる思わぬ故障リスクも低減されました。

価格も10万円を下回る、MacbookAirは、新社会人となるみなさんの強いパートナーになることが期待できますね。

アップル(Apple) MacBook Pro with Retina Display 13インチ MF840J/A

41wevf3eskl

商品価格 ¥ 146,000

すべての作業を1台に任せることができるノートパソコンに、あなたは出会ったことがありますか? MacBookProは、ノートパソコンとして最大限の機能と環境を提供してくれます。

パソコン用モニターをHDMIポートに接続して、MacbookProの画面を閉じれば、あなたのMacはデスクトップパソコンにはやがわり! 外出先ではノートパソコンとして、家ではデスクトップパソコンとして、24時間あなたをサポートしてくれます。

スペックはもちろん、文句の付け所がありません。オフィス作業はもちろんのことながら、少し重たい動画編集作業だってサクサクと片付けてくれますよ。

何でも頼れる心強い1台をお探しの方におすすめです!

エヌイーシー(NEC) LAVIE Hybrid ZERO HZ550/DAB(量販店モデル)

41zb8zmqgl

商品価格 ¥ 84,800

128GBの2.5インチSSDは、持ち運びの際の振動耐性が非常によいという特徴があります。従来のHDDとは異なり、駆動する部品が全くないためです。持ち運ぶ機会がおおいノートパソコンにとっては、SSDは強い味方となってくれます。

CPUは、Intel Celeron、メモリは4GBとなっていますので、ネットサーフィンやビジネスユースといった軽作業に重点をおいたモデルとなっています。

必要なソフトは最初からプリインストールされており、買ってからすぐに使い始めることもできます。新生活のスタートにはぴったりの1台ですね。

東芝(TOSHIBA) dynabook T75/UG PT75UGP-BWA

51jebworpjl

商品価格 ¥ 116,700

SSDは読み書きが非常に高速であるという特徴をもちますが、容量が小さいという難点があります。
もちろん、大容量なSSDも開発・販売されているのですが、非常に高価であるため、メーカー製ノートパソコンに組み込み、販売されるというのは当面先の話になるでしょう。

東芝のSSHDは、HDDの大容量はそのままに、フラッシュメモリを取り入れることで読み書きの高速化を実現しました。
パソコンを使っているうちに、どうしてもデータは多く溜まってしまうもの。少しでも多くの容量を確保しておきたいものですね。速さと容量、どちらも重視したいという方におすすめです。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK SH75/W FMVS75WWP

51ylos5hp7l

商品価格 ¥ 129,206

指紋認証システムを搭載しており、セキュリティ対策がばっちり! という1台です。最近はノートパソコンの盗難が相次いで発生しています。
車上狙いや、電車での置き忘れなどによって、パソコンの中の重要なデータが外部に流出することを防ぐためには、セキュリティ対策はしっかりとやっておかなければなりません。

そうでなくとも、デスクの上にパソコンをおいたまま休憩にはいっただけで、中のデータを盗み見られてしまう可能性もあります。パスワードだけでなく、指紋認証を組み合わせることで、より強固なセキュリティ対策をしたいという方におすすめです。

デル(Dell) Inspiron 14 5000シリーズ 16Q31

41bc6yov6xl

商品価格 ¥ 58,980

24時間365日の電話サポート窓口が用意されているDELLのノートパソコン。このモデルでは、購入時にサイズやOfficeの有無、CPUや液晶のスペックをカスタマイズして注文することができるようになっています。

メモリは4GBと少し小柄と思うかもしれませんが、じつはしっかりと空きスロットが用意されていますよ。使ってみて、もしも容量がたりない! と感じたときには、数千円でメモリを購入し、簡単に増設することができます。

とりあえずは1台用意しておかなければならない、という場面で、必要十分なスペックをもつ1台ですね。

エイスース(ASUS) VivoBook R209HA R209HA-FD0015T

415o89v9h3l

商品価格 ¥ 23,800

ゴールド×ブラックといった見た目は、高級感がただようスタイリングとなっています。しかし、価格はなんと3万円以下! CPUはAtom x5-Z8300と、モバイルノートPC向けのものを搭載しています。

1.8 cm と非常に薄い本体は、ビジネスバッグの中でも邪魔になることはありません。自宅にすでにしっかりとしたデスクトップパソコンが用意されている、サブ機としてもう1台用意しておきたい、といった方、必見ですよ。

エイスース(ASUS)Chromebook Flip C100PA-RK3288

51pb5jhymxl

商品価格 ¥ 33,000

Chrome OSを搭載したノートパソコンです。10.1インチと11.6インチの2つのモデルが展開されているこの商品は、軽快な動作と軽量な本体で、あなたの日常をサポートしてくれる心強い1台となることは間違いありません。

16GBのフラッシュドライブを記憶装置に用いることで、超高速起動を実現しました。普通はOSだけでも30GB程度の容量を使ってしまうことを考えれば、いかに軽快なOSであるかがお分かりいただけることでしょう。

ただし、Microsoft Officeをインストールすることはできませんので、このパソコンでOfficeを多用しようと考えている方は注意が必要です。

斬新な1台をお求めの方、新しいものが好きで話題を作ってみたい方におすすめします。

エムエスアイ(MSI) GE62 Apache Pro 6QD-092JP

410zkhj5itl

商品価格 ¥ 199,800

ゲーミングPCは見た目がゴツいという印象がある方も多いのではないでしょうか? このしっかりとした筐体によって、パソコン本体で発生する熱を効率的に冷やすことができるようになっているのです。

NVIDIA GeForce 960Mというグラフィックスボードを搭載しているので、動画制作・編集といったグラフィックスを多用する作業はもちろん、息抜きにPCゲームもしっかりと楽しむことができますよ。

SSDは128GB、256GBという2つのラインナップから選ぶことが可能です。それに加えて、1TBのハードディスクも標準搭載されていますから、起動は高速でありながらも、データ保存容量はしっかりと確保されています。

東芝(TOSHIBA) dynabook B45/A PB45ANAD4RDAD81

51tho91nyl

商品価格 ¥ 39,980

「Windows10のインターフェイスがどうもしっくりこない」…という方におすすめなのが、こちらのノートパソコン。2016年モデルでありながら、Windows10 ProとWindows7 Professional 32/64bitの3つのOSから、使用するOSを自由に選ぶことができるのです。

初回起動時にはWindows7 32/64bitがインストールされた状態となっていますので、Windows7搭載モデルをお探しの方は必見ですよ。

初期搭載メモリは4GBですが、増設することで最大16GBまでのメモリを搭載することができます。これだけあれば、ほとんどの作業でメモリが不足するということはありません。

まだなお強いWindows7人気ですが、あなたもそれにあてはまるのであれば、ぜひご検討くださいね!

パナソニック(Panasonic) CF-SZ5XDMQR

41xirpwe-fl

商品価格 ¥ 219,980

Let's noteの最大の特徴は、なんといってもその軽さにあります。現物を目にしたときには、見た目はとてもしっかりとしているのに、持ち上げたときには勢いが余ってしまうほどの軽さに驚かされることは間違いありません。

スペックも申し分なく、256GBのSSD、8GBのメモリ、CPUはintel Core i7と日常使用には十分すぎるといってもよいですね。
バッテリーも大容量で、連続21時間の使用を可能にしてくれるほどです。また、DVDドライブが前面にあることも、場所をとることがなくてよいですね。

デル(Dell) Inspiron 17 5000シリーズ 16Q33

41ftq7eix1l

商品価格 ¥ 139,180

1台しかノートパソコンがないのだから、少し大きめのディスプレイがほしい。という方におすすめしたいのがこちらのモデルです。17.3インチの大型液晶を搭載しており、画面を広く、快適に使うことができます。

画面が大きいと、半分をWord、もう半分をExcelといったように、複数のソフトを同時に起動して作業を進めることができますよ。たまにはYoutubeを見ながら仕事をしてみる、といった使い方ももちろんOKです。

エイスース(ASUS) TransBook T100HA-FU029T

41bnllvs65l

商品価格 ¥ 48,221

画面をサッととりはずしてタブレットとして利用できる、というこちらのモデル。2台目のパソコンとしては最適ですね。キーボードを接続した状態でも1kgという軽量さを保ちながらも、必要な機能はしっかりとインストールされています。

デスクではノートパソコンとして、電車の中や取引先ではタブレットとして活用すれば、仕事の効率もアップすることは間違いありません。USB2.0端子に加えて、タブレットらしくmicroUSB端子も、さらにUSB type-C端子も搭載しています。

タブレットとしても、パソコンとしても活用できる1台をお求めの方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface book CR7-00006

51hclysmvpl

商品価格 ¥ 274,950

Microsoftが送り出したハイスペックノートです。画面を取り外すことでタブレットとして使うことができるのはもちろん、本体を接続する事で、内蔵されているNVIDIA GeForceベースのグラフィックスボードを利用することができるのです。

日頃の軽作業から、ネットサーフィン、くつろぎの時間から、バリバリと仕事をこなしたいときまで。どんなときでも、どんな場面でも、間違いなく役に立つ1台といっても過言ではありません。

新生活のベストパートナーをお探しの方、ぜひ検討してみてくださいね!

新社会人はノートパソコンを買うべき?

今、自分のノートパソコンがない! という方へ

pexels-photo-228799

今すぐ自分専用のノートパソコンを1台用意するべきです。「家にデスクトップパソコンはあるんだけど…」という方でも、ノートパソコンはほとんどの場合で必ず必要になります。少なくとも1台は、自分専用のノートパソコンを用意しておきましょう。

社会人になれば、出先で仕事をしなければならない場面も多くなります。ちょっとした休日でさえも、やむを得ず仕事を片付けなければならないという場面もあるでしょう。

「タブレットでもいいのでは?」 という方もいらっしゃるかもしれませんが、タブレットはインターネットに接続していなければ、ファイルのやりとりが非常に不便なのです。

上司や同僚とのファイルのやりとりも頻繁に行われる社会人としては、ノートパソコンは必ず1台用意しておきたいところですね。

すでに学生時代に使っていたノートパソコンがある! という方へ

adult-background-business-computer-53508
そのノートパソコンは、何年前に購入したものでしょうか? 一般に、パソコンの寿命は5年といわれています。持ち歩くことが多いノートパソコンでは、ハードディスクが故障してしまうことが多いです。

ハードディスクが故障してしまうと、起動ができないほか、保存しているデータがすべて失われてしまいます。このようなことになるまえに、新しいノートパソコンを用意しておきたいところです。

5年以上前に購入したノートパソコンを使っている方は、この機会に新しいノートパソコンを用意することをおすすめします。比較的新しいノートパソコンを使っている! という方でも、本体から「カリカリ」「ガリガリ」「キュルキュル」などの異音がする場合には、この機会に買い換えておくのがおすすめです。

OSはどれがいいの?

パソコンの基本ソフトウエアであるOS(Operating System)は、パソコンを購入する前には必ず検討しておかなければなりません。一般的に広く使われているMicrosoftのWindowsをはじめ、AppleのmacOSやGoogleのChrome OSなどがあります。

新社会人の方へはWindowsかmacOSをおすすめしますが、代表的なOS4つについてまずはご紹介しますね。

Windows

upgrade_win10_768_img_tablet

By: Microsoft.com

2015年にリリースされたWindows10は、Windows10世代目のOSとなります。Windowsパソコンを購入するのであれば、ほとんどのモデルがこのWindows10を搭載していることになります。

このWindows10は、タブレット用OSとパソコン用OSが同じものであるということです。同じOSを使うことで、タブレットとパソコンの高い互換性を実現しています。

対応しているソフトウエアも最も多いほか、購入次にはさまざまなメーカーを選ぶことができるというポイントがあります。安いものでは3万円を下回るものから、高性能もでるでは20万円を上回るものまで、多様なモデルから選びたいあなたにおすすめです。

Mac

image_medium

By: apple.com

Appleが開発しているOSです。2016年秋に最も新しいバージョンであるmacOS Sierraがリリースされ、注目を集めています。
Windowsと並んで、2大OSとなっているこのMacは、多くのクリエイターから高い支持を得ています。

世界中で広く使われているOSですから、Microsoft Officeなどの必要なソフトウエアはすべて利用できるようになっています。また、専用のソフトウエアを使えば、Mac上でWindowsを利用することができます。MacとWindowsのソフトウエアを、同じ画面で、同時に操作するということも可能です。

スタイリッシュなデザインと、Windowsパソコンには真似することのできない軽快性・安定性を求めたい! というあなたにおすすめです。

Linux

linux-151619_640

LinuxというOSを聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。WindowsやMacと異なり、無償で提供されており、世界中の大学などで修正・頒布されています。

以前は上級者向けOSというイメージが強かったLinuxですが、デスクトップ環境などが整い、一般的に使われるようになってきています。
OSが無償で提供されていることから、パソコンへの初期投資は少なくてすむ傾向にありますが、万が一の際のケアがうまくいかないケースが多く、1台目のパソコンとしてはやめておいたほうが無難でしょう。

もちろん、腕に自信がある上級者の方や、ある程度の知識はあるぞ! という方、Linuxを勉強してみたい! という方には検討する価値のあるOSです。

Chrome

mac-freelancer-macintosh-macbook-40185

Chrome OSは、Googleが開発しているOSで、紹介するOSのなかでは新しい歴史をもっています。インターネットブラウザで、Google Chromeを利用されたことがあるという方も多いと思います。

インターネット、メールといったGoogleの得意分野では、非常に使いやすく仕上がっているOSであるといえます。しかしながら、対応しているソフトウエアが少ないことから、ビジネスユースとしてはあまりおすすめできないというのが現状です。

既にWindowsかMacのノートパソコンをもっていて、もう1台、エンターテイメント用にノートパソコンを用意したいという方や、仕事用とプライベート用としてパソコンを使い分けたいという方、ぜひご検討ください。

新社会人用ノートパソコンの選び方

42h3jh8qi5

まずは、OSを決めましょう。Windowsを選ぶか、Macを選ぶか、はたまたLinuxやChromeOSを選ぶかはあなた次第です。

また、予算とスペックをあらかじめ決めておかなければなりません。オフィスでしか使わないのに、ゲーミングPCを購入しても宝の持ち腐れとなってしまいますし、たまにはゲームもしたいのに、オフィス用パソコンを購入しては、新たに買い増しをしなくてはいけなくなります。

とはいえ、多種多様なパソコンがある中で、一概にこれということは難しいです。パソコンの仕様をみて、そのパソコンがもつスペックを判断していきましょう。もし、仕様書をみてだいたいのスペックがよくわからない、という方は、まず家電量販店に足を運んでみることをおすすめします。

決して安い買い物ではありませんから、わからないことはわかる人に聞く、というのが最も大切です。