どんなファッションにも合わせやすく、機能性抜群のスニーカーの人気はとどまることを知りません。去年に引き続き2015年もまだまだスニーカーの人気は続くようです。それにともないさまざまなスニーカーが巷には氾濫し、どれを買えばいいか迷ってしまうほどです。そこで今回は2015年におすすめの人気メンズスニーカーブランドをランキング形式でご紹介します。

new balance(ニューバランス)

91Dc02NBD+L__UL1500_
1994年に発売され、未だに人気のロングセラーモデルのスニーカー。いつの時代も色あせることのないシンプルで洗練されたデザインが人気の理由。上質なクッション性による履き心地の良さと安定性を誇ります。

adidas(アディダス)

71nUb93CiGL__UL1500_
アディダスオリジナルスを代表する人気のスニーカー。オリジナルは1971年に誕生し、発売当時はテニスシューズだった。シューズ側面の通気口による快適さとプレミアムレザーのおしゃれなデザインをあわせ持つアイテム。

NIKE(ナイキ)

81j2zjEd-uL__UL1500_
1987年に発売されたエアマックスの流れを汲む人気のスニーカー。かかと部分のポリウレタンミッドソールが、抜群のクッション性と耐衝撃性を実現。レザーやメッシュ素材を使用することで快適な履き心地のスニーカーになっています。

VANS(バンズ)

71NhwFv7JVL__UL1500_
トップスやパンツを選ばずに履きこなせるデザインのスニーカー。スケートシューズでは定番のガムソールのシンプルで落ち着いた雰囲気のデザインが魅力。汚れが目立ちにくくなっているのもおすすめのポイントのひとつです。

Bracciano(ブラッチャーノ)

819rZ61fgSL__UL1500_
キャンバス生地とゴムの素材の異なる二つを強力に接着し一体化したバルカナイズドイ製法によって生産されたスリッポン。シンプルなデザインはどんなファッションにもマッチし、低価格でもしっかりと作られたおすすめのスニーカーです。

Reebok(リーボック)

81ditmzlt9L__UL1500_
炭酸ガスを注入するポンプチェンバーを導入したシューズ。1994年に登場したモデルで、その画期的な仕組みと独創的なデザインで話題となりました。2014年は発売から20周年になっており、オリジナルカラーで完全復刻。

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)

81-MfGtz+YL__UL1500_
オリンピックの日本代表トレーニングシューズとして採用されるほどの品質の高さを誇るオニツカタイガーのスポーツシューズ。過去の競技用シューズを現代風にアレンジし、そのスタイリッシュなデザインと高い機能性で人気のシューズとなっています。