メンズの色気と柔らかさを演出する必須アイテムのカーディガン。一昔前は野暮ったい印象でしたが、現在は幅広いブランドからおしゃれなものが数多くリリースされています。色や素材がさまざまな現状だからこそ、何を買ったらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はメンズにおすすめのビジネスカーディガンを一挙ご紹介します。気になる選び方も掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。

ビジネス用のおすすめカーディガンブランド
ジョンブル

岡山県児島の小さな繊維業からスタートしたジョンブル。その歴史は長く、1952年から現在に至るまで、半世紀以上も続く老舗ブランドです。「ジーンズ」「ワーク」「ミリタリー」「ドレス」をブランドの核として展開し、それぞれが有する意味や魅力そしてルールまでを熟知することで、服が持つ真の魅力を引き出しています。

そんなジョンブルがリリースするカーディガンは、カジュアルでも通ずるシンプルで洗練されたものが多数あります。薄手のものも多いのでビジネスシーンでもさりげない大人のおしゃれを演出できますよ。

ジョンブル(Johnbull) ファインコットンカーディガン

4174mvgl4pl

商品価格 ¥ 12,096

シャープなシルエットと独特の光沢が印象的なジョンブル発のカーディガンです。ビジネスシーンにもぴったりの上質な素材を用いたこちらは、肌触りがよく薄手なので、スーツの下に着ても野暮ったい印象になりません。光沢感のある素材ですが、通常の綿よりも吸水性が高く、水に濡れても違和感ある縮みを起さないですよ。

カラーリングも知的なイメージでまとまっているため、どんなスーツとも相性よく着こなせそうですよね。

ジョンブル(Johnbull) コットンカシミア カーディガン 15966

johnbull-15966_4

商品価格 ¥ 15,984

上質なコットンカシミアを使用したビジネス用メンズカーディガンになります。カシミヤを混合させたことで、肌触りのよさはもちろんですが、伸縮性もあるので、着心地は抜群ですよ。すっきりとした生地感も特徴で、シャープさのあるスーツのシルエットもしっかりキープした印象に。

鮮やかなカラーリングがビジネスシーンにおいておしゃれな差し色になる点もおすすめ。派手になり過ぎないよう無地でバランスを取りつつ、ポケットやボタンにこだわったさり気ないおしゃれさが秘められています。

ビジネス用のおすすめカーディガンブランド
メゾンキツネ

もともとはキツネネームでフランスを拠点に活動し、音楽レーベルやファッションブランドなどを展開していました。しかし2010年秋冬より今のメゾンキツネに変更し、洗練された素材感とデザインで多くのファンの心を掴んでいます。

メゾンキツネのコンセプトは「ニュークラシック」。イタリアや日本そしてフランスなどを中心に厳選した素材を集め、ユニークな見解を取り入れつつも、古きよき時代の雰囲気を演出しています。

基本的にシンプルなもの作りを基本としているので、ビジネスシーンにも取り入れやすくおすすめですよ。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE) CLASSIC CARDIGAN

418ocf3inl

商品価格 ¥ 86,400

カシミア100%を用いた、贅沢なおすすめのメンズカーディガン。メゾンキツネでは毎シーズン人気の定番アイテムとなっています。イタリア製の上質なもの作りと高級感漂う素材で、大人の色気を演出できますよ。

目立ち過ぎない差し色としてもぴったりのカラーリングです。ブランドの象徴ともなる胸元に配されたキツネのロゴがポイント。ボタン付近の色の切り替えがおしゃれで、白を活かした爽やかな印象を与えます。

ビジネス用のおすすめカーディガンブランド
ジョンスメドレー

その歴史はとても古く、1784年に創業したジョンスメドレー。創業当初は綿花の紡績と生地作りを行っていましたが、今ではワンランク上のニットウェアを展開するブランドとして世界的に認知されています。

現在までも続く家族経営によって支えられるジョンスメドレーは、信頼ある手作業によって仕上げられる技術を保持しながら、さらなる躍進を続けています。歴史に裏打ちされた確かな技術と、いつまでも着たくなるような洗練された雰囲気はこのブランドならではです。

ビジネスシーンでもぴったりのカーディガンを数多く展開しています。日々愛用する一着として、相応しいものがきっと見つかりますよ。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) 30G ウールニットカーディガン

410kuzhwil

商品価格 ¥ 32,400

ジョンスメドレーの代名詞とも言えるビジネスシーンにもぴったりな30ゲージのカーディガンをご紹介します。やや細身のスタイリッシュな雰囲気とスーツスタイルに合わせやすいカラーリング。持っていればビジネスシーンで活躍すること間違いなしですよ。厚みもちょうどよく、スーツの下でももたつきません。

ウール100%の確かな保温性と滑らかな肌触りはイギリスメイドを貫く、ジョンスメドレーらしい高品質です。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) 30Gコットンカーディガン S3795

31mt4fna6l

商品価格 ¥ 35,640

同じくジョンスメドレーから、上質でシンプルなメンズカーディガンです。コットン独特の気軽さに羽織れる雰囲気を持っています。だからこそこだわり抜いた極上の肌触りを実現したシーアイランドコットンを100%使用し、一度袖を通したら病みつきになる素材感になっています。

さらにシーアイランドコットンが生み出す光沢感も魅力的。シルエットもビジネスシーンにぴったりなシャープさを実現。スーツの下でも、一枚でもおすすめですよ。

ビジネス用のおすすめカーディガンブランド
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング

多くのブランドラインを展開する人気セレクトショップ、ユナイテッドアローズの展開するブランドの一つ。こちらは「さまざまなライフスタイルにピッタリとフィットした自分らしい何かが見つかるリラクシング」をコンセプトするグリーンレーベル リラクシングです。

気負わないカジュアルなスタイルの中で、おしゃれなアイテムを数多く提案するブランドなのでとてもおすすめです。ビジネス用カーディガンも、ラフでどこかおしゃれさの漂うもの多数ですよ。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) 12G カーディガン 31281050017

714bd4rucml__ul1500_

商品価格 ¥ 10,692

滑らかさのあるウール素材を使ったハイゲージニットカーディガンです。こだわりの細やかな編込み仕様で、ベーシックでシャープな雰囲気を演出しているこちらはスーツとの相性も抜群ですよ。

渋みのある大人の色気を醸し出すオリーブカラーはスーツスタイルとの相性は抜群です。色の差し方が派手すぎてしまうとちょっと…と言った方にも、オリーブカラーなら遊び心と落ち着きのある印象を両立させることができます。

ビジネス用のおすすめカーディガンブランド
ナノ・ユニバース

時代を読み解くことで、高感度なトレンド感を創造するナノ・ユニバース。その一方でそんな価値観とは相反するトラッドでクラシカルな雰囲気を忘れず、古きよきスタイルを融合させています。

それによって表現される独特なスタイルが、ナノ・ユニバースが人気の理由です。東京カジュアルをベースに置きつつ、ヨーロピアントラディショナルを織り交ぜた洗練された装いを展開したブランドになっています。

ナノ・ユニバース(nano・universe) カシミヤブレンドカーディガン

61oecicgbul__ul1200_

商品価格 ¥ 6,264

最高級素材であるカシミヤをブレンドさせた上質素材を使用したカーディガン。こちらはカラー系のシャツを着用する際などにも活躍するホワイトカラー。ビジネスシーンでは攻めのカラーリングにはなりますが、その分おしゃれさも一際目立ちます。

周りのアイテムが暗い色になり過ぎたときにも、爽やかさを演出できる一枚としておすすめですよ。タイトなシルエットを実現した一枚だからこそ、スーツの下でも野暮ったい雰囲気にならず、さり気なく羽織っていただけます。

ナノ・ユニバース(nano・universe) フレンチリネンカーディガン

81m4bjoc-zl__ul1500_

商品価格 ¥ 3,495

フランスとその近辺で栽培された麻「フレンチリネン」を用いた独特な風合いのカーディガン。フレンチリネンは適度なザラ感が特徴で、他の素材にない表情を見せてくれる上品な素材。ベーシックなカラーリングのインディゴが深みのある印象を与えてくれます。

通気性もよく清涼感のある仕上がりを実現しているので、内部が蒸れてしまう心配もありません。こちらのシルエットはシャープな仕上がりなので、スーツスタイルとも好相性ですよ。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ウルトラEXファインメリノニットカーデ

61lgmcpbi7l__ul1200_

商品価格 ¥ 9,180

最高級のオーストラリアンメリノウールを使用したこちらのカーディガン。その素材は非常に希少性の高いウールで、最高級と名高いカシミアさながらの上品な着心地を実現しています。

厚すぎず薄すぎずない生地感が野暮ったくない大人の色気を演出してくれます。こちらのオリーブカラーはおしゃれさはありつつも明度を落とした落ち着いた雰囲気。だからこそビジネスシーンでの使いどころは抜群ですよ!

こちらの他にもさまざまなカラーリングも展開しています。ベーシックな仕上がりなので、差し色から使いやすいカラーリングまで…色違いで揃えてしまいたくなりますよね。

ビジネス用カーディガンの選び方

13880302_b_14_500

By: zozo.jp

ビジネス用のカーディガンを選ぶ上での大きなポイントは、「色」と「素材感」そして「柄」です。

まず色については大人の色気を演出するのにとても重要な要素ですよね。無難かつ落ち着いた印象を演出するのであれば、おすすめなのな色はネイビーやグレーです。こちらの色は知的で上品な他、スーツのベーシックなカラーとの相性がとてもいいので、非常に活躍します。間違いなく持っていたいカラーです。

その他にもビジネス用カーディガンはベストと異なり、スーツとまったく同じ色で合わせる必要はありません。ビジネスシーンすべてで使えるわけではありませんが、差し色として鮮やかなカラーリングを取り入れてみるのもおしゃれですよ。

素材

次に素材感もポイントになってきます。一般にビジネス用カーディガンを選ぶ際には厚手のものよりも薄手のものをセレクトするのがおすすめです。やはり厚手だと防寒性は高いですが、着膨れしてしまい野暮ったい印象を与えてしまいます。スーツはスタイリッシュに着こなしこそがおしゃれなので、薄手のものを選ぶとすっきりとした印象を実現できます。

最後に意外と見落としてしまいがちな柄。格式を要求されるビジネスシーンにおいて、従来カーディガンの使用はおすすめされていません。しかし、現在はご紹介の通りウォームビズの導入から幅広くファッションアイテムとしてのビジネス用カーディガンが広まってきています。

だからこそマナー違反とならないよう、派手な柄が入っているものは極力避け、無地を選択するのがおすすめですよ。

柄はダメだと選択肢が限られてしまうと思われがちですが、ボタンの雰囲気や胸元のワンポイント、コットンかウールかなど、自分に合った個性の演出方法は多岐に渡ります。こちらの選び方を参考に、ぜひビジネスシーンをおしゃれに楽しむカーディガンをセレクトしてみてください!