世界にただ一足のシューズ。

2007年に就航を開始した、アメリカ合衆国を中心に運行する航空会社ヴァージン・アメリカ。常に"攻めている"姿勢の広告戦略が話題になりますね。そんな彼らがやってくれました。「ファーストクラス」を冠した世界でただ一足のオリジナルシューズの誕生です。さっそく詳細を見てみましょう!

ファーストクラス・シューズ

virginamerica-first-class-shoes-by-eleven-inc2

LCCながらファーストクラスが利用できるヴァージン・アメリカ。ゆったりシート、無料の機内食やアルコール提供はもちろんのこと、映画やマッサージまで利用可能! これでも格安航空会社?!

今回は、広告代理店 Eleven とミラノの SearchnDesign との協業により、そのファーストクラスをイメージしたオリジナルシューズをデザイン開発しました。

ぶっ飛び級の機能てんこ盛り

virginamerica-first-class-shoes-by-eleven-inc1

ではさっそくその中身をご紹介。素材はファーストクラスシートを思わせるホワイトレザー。当然、ヴァージン・アメリカの刻印あり! そしてアンクルにはシートベルトのバックルが!!
virginamerica-first-class-shoes-by-eleven-inc3

バックルから下に目を移すと液晶ディスプレイが鎮座。待ち合わせで時間があったら、お気に入りの動画を楽しみましょう! またバッテリー内蔵でスマートフォンの充電もOK。

なんと Wi-Fi 機能も搭載していて、サイドには足元のムードを醸し出すLEDライトまで装備。ヴァージン・アメリカの時間帯とともに変化する機内の照明を彷彿とさせますね。

virginamerica-first-class-shoes-by-eleven-inc4

ebayオークションにかけられたヴァージン・アメリカ・ファーストクラスシューズ。その売り上げは貧困防滅のために、慈善団体に寄付されることに。さすがです!