旅行やアウトドア、キャンプなど、せっかくの楽しい時間を過ごすためには何事も快適に行いたいものです。重たい荷物を持っての移動は大変ですよね。

今回は、そんな荷物を少しでも手軽に運べる折りたたみ式のキャリーカートをご紹介します。

4輪のおすすめ折りたたみ式キャリーカート

フィールドア(FIELDOOR) マルチキャリー

71OCf4uFrkL._SL1500_

商品価格 ¥ 8,800

大容量で最大積載重量は80kgのワゴン型キャリー。大型ラバータイヤを装備しているので、キャンプ場などの未舗装の道でもらくらく移動ができます。

また、前輪タイヤにはストッパーが付いているので、傾斜になっている場所でも安心。自立させたままコンパクトに収納ができるので、折りたたんだ状態で移動することができます。

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

コールマン アウトドアワゴン 2000021989

商品価格 ¥ 11,600

コールマンの大容量キャリーカート。ペアレンティングアワードを受賞したこともあり、キャンプ場でこのアウトドアワゴンを目にする機会が多いです。

おしゃれさだけではなく、なんと耐荷重が100kgまで対応。さらに大きくて頑丈なタイヤが装備されているので、移動の際のタフさも兼ね備えています。

そして、気になる収納に関してですが、専用のカバーをかけてコンパクトにたたむことが可能。フック付きのゴムバンドが付属されているので、荷物を満載しても荷崩れしないようにしっかりと固定もできて安心です。

ノースイーグル(North Eagle) FD BIGキャリーサイレント

2.North Eagle(ノースイーグル) カート FD BIGキャリーサイレント NE814

商品価格 ¥ 11,585

プラスチック製ではなくてゴム製のタイヤを採用することにより、荷物を運ぶ時にガタガタとした音がしないように工夫されたキャリーカートです。

他の多くのキャリーカートと異なり、引き手がT字のバーではなく、広々とした持ち手になっているので、複数人で荷物を運ぶことができます。耐荷重も100kgと十分な性能を持っています。

Uquip×WHITE SEEK 折りたたみアウトドアキャリーカート

71k-rjnb9QL._SL1200_

商品価格 ¥ 14,800

ドイツのブランドUquipのキャリーカート。最大の特徴は直径20cmの大きくて太いタイヤです。このタイヤであれば、砂浜などの不安定な場所でもスタックせずに大量の荷物を運べますね。

こちらのアウトドアワゴンを畳む際、タイヤは一列に整頓されるので、大きくても邪魔にはなりません。頑丈なフレームと大きなタイヤで安定して荷物が運べるので、力のない女性やお子さんでも安心してキャンプのお手伝いができます。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) キャリーワゴン

キャリーワゴン

商品価格 ¥ 13,243

本体が通気性のいいメッシュの生地で作られているキャリーカート。最大の特徴は、本体がフレームから離脱できるという点ですね。つまり水で丸洗いできることです。バーベキューのソースをこぼしても、泥に汚れても丸洗いできれば、道具を清潔保持することが可能。

万が一、洗えないほど汚れたり、壊してしまった場合でもすべてのパーツが交換できるので、うれしいですよね。心配性な方にぜひ、おすすめしたいアウトドアワゴン。

おしゃれなおすすめ折りたたみ式キャリーカート

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) フォールディングキャリーワゴン

71usFRMDeqL._SL1202_

商品価格 ¥ 11,210

約150Lの大容量で最大積載重量100kgのパワフルなワゴン型キャリー。直径17.5cmの専用大型ノークラバータイヤとフレキシブルキャリーハンドルを装備しているので、キャンプ場などの悪路でも楽に重たい荷物を運ぶことができます。

また、タイヤにはロック機能が付いているので、斜面でワゴンを止めることがあっても安心です。

ロゴス(LOGOS) ストライプ キャリートラック

71m+hDiHTjL._SL1200_

商品価格 ¥ 23,760

本体のパステルカラーのストライプ柄がかわいいワゴンタイプのキャリーカート。かわいいストライプ柄だからと言いって「あなどるなかれ!」です。

最大積載重量は約80kgと大容量。キャンプサイトまでのアイテム運びに、何度も往復しなくて済みそうですね。極太タイヤを装備しているので、未舗装の悪路でもなんなく荷物を運ぶことができます。

コールマン(Coleman) アウトドアキャリー 170-7677

81ETg3yKHiL._SL1500_

商品価格 ¥ 13,176

コンパクトなボディからは想像できない最大積載量約80kgのパワフル折りたたみキャリー。真っ赤なコールマンレッドのボディと、コールマンのランタンデザインはキャンプ場で目立つこと間違いなしです。

専用の収納袋でコンパクトに収納可能。また荷崩れ防止コードが付属されているので、荷物を運ぶときも安心。お子さんの運動会などの行事でも活躍しそうですね。

ラジオフライヤー(RADIO FLYER) クラシックレッドワゴン

81r6chh7BWL._SL1500_

商品価格 ¥ 16,180

キャリーカートの元祖と言ってもいい形です。アメリカでは定番の子どものおもちゃですが、キャンプ場でも荷物を運ぶために十分に活躍できる便利なアイテム。

真っ赤なボディは鉄製で頑丈なので、子どもはもちろんのこと、大人も乗車可能。折りたたむことはできませんが、アイデア次第で使い終わった後にそのままテントの脇に置き、薪やランタンなどを上に乗せて「おしゃれな道具」として使うこともできますよ。

アウトプットライフ(OUTPUT LIFE) グランデ キャリーワゴン

5.OUTPUT LIFE GRANDE CARRY WAGON アウトプットライフ グランデ キャリーワゴン

商品価格 ¥ 25,920

迷彩柄で非常にインパクトのあるキャリーカート。迷彩柄の力強いイメージにふさわしく大きくて立派なタイヤがついています。迷彩柄なので、汚れが目立ちにくいというメリットもあります。容量は188リットルもあり、耐荷重も100キロとワイルドな性能を誇ります。

その一方で、大きくてゴツい外観のわりにたたむ際はタイヤが外せるので、収納に場所に困りませんね。他の人とかぶりたくないという方にもおすすめのアウトドアワゴン。

軽量のおすすめ折りたたみ式キャリーカート

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ハウンドキャリー

61nkgb0s58L._SL1407_

商品価格 ¥ 1,498

最大積載重量約30kgのコンパクトな折りたたみキャリーカート。本体の重量は約1.56kgなので女性でも楽に扱うことができます。また持ち手の部分グリップはウレタン製なので、荷物を運んでいて手が痛くなることもありません。

折りたたんで収納する際は、平らになるため収納スペースに困ることはありません。車のトランクにも簡単に乗せられます。

フィールドア(FIELDOOR) 折りたたみキャリーカート

618XBhQM8+L._SL1345_

商品価格 ¥ 2,900

最大積載重量約35kgのややコンパクトサイズの折りたたみキャリーカート。本体の重量は約3.3kgとコンパクトなので、女性でも扱いやすくなっています。ハンドルは高さ調節が2段階可能。

カゴタイプのキャリーカートなので、普段の買い物にも役に立ってくれそうです。なんと2Lのペットボトルが12本入ってしまいます。大容量に加え、支えられる耐久性も備わっているということですね。

また、折りたたむと9cmの厚みになるので、収納時に場所を取りません。コンパクトさを重視する方におすすめのキャリーカートですね。

ユーザー(USER) イス付きキャリー

41rRJbgh8QL

商品価格 ¥ 3,795

キャリーカートとはもちろんチェアとしても使える2WAYキャリーカート。荷台を広げることができるので、比較的大きな荷物ものせて運ぶことができます。

本体重量は約2.96kgとコンパクトなので、女性でも容易に取り扱い可能。タイヤはゴム製ですので、多少の悪路でも荷物を運ぶときの音やガタつきが気になりません。

山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 折りたたみ式ハンドキャリー

YAMAZEN ガーデンマスター 折りたたみ式ハンドキャリー GT-50W シルバー

商品価格 ¥ 4,202

折りたたみ式の軽量キャリアカートにありがちな華奢さがなく、頑丈なキャリーカート。アルミ製のフレームは角形で変形に強く、剛性感に長けています。

荷台もしっかりした作りで、50kgまでの荷重に耐えられます。荷物の重さや大きさに応じて運びやすいように、持ち手は3段階の長さに調整も可能。

タイヤも大きく、路面の状況にあまり影響を受けずに安定して荷物を運ぶことができるので、途中で止まってしまうなどのストレスがないので、おすすめです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) パワーキャリーカート60

キャンパーズコレクション パワーキャリーカート60 ブラック BMC-31KD(BK)

商品価格 ¥ 2,627

一見華奢な外観ですが、耐荷重は60kgとかなりタフな性能を持ったキャリアカート。フレームは角形で、外部からの力に強い変形しにくい作りになっています。地面からの衝撃を軽減するために大型ホイールも採用。

こちらのメーカーは重い荷物を運ぶキャリアカートに独自の厳しい基準を設け、審査・試験を合格したものだけを商品化するという徹底ぶりで、頑丈さには自信があるようです。

キャリーカートを選ぶポイント

大きさを荷物の量にあわせること

91bkih-bil-_sl1500_

By: amazon.co.jp

テントサイトから離れた場所に車を停め、そこから荷物を運ぶ時に役立つキャリーカート。荷物が多ければそれだけ大きなキャリーカートが必要です。一方で、使わない時は大きい分だけ車の中で場所を取るという問題点もあります。

大きければ大きいほどよいわけではなく、持ち運ぶ荷物の量にあわせて適切な積載量のキャリーカートを選ぶことをおすすめします。

路面の状態にあわせること

pexels-photo-136172

荷物を運ぶ場所が舗装されているところかどうかは持って行くキャリーカートを選ぶ際に重要。舗装されているところであれば、2輪でも4輪でもほとんど問題なく荷物を運ぶことができます。

一方で、2輪のカートは本体が軽くてコンパクトなものの未舗装で凹凸の多い箇所があるところでは、使いづらさを感じるかもしれません。

かさばってしまうアイテムであること

810sjsmc7el-_sl1500_

比較的コンパクトにまとまっていることが多いアウトドアグッズのなかで、かなり大きなアイテムの部類に入ります。特に4輪のモデルはかなり大きく、キャンプサイトでも存在感のあるアイテムです。

キャンプサイトの雰囲気に大きな影響を与えるため、おしゃれなキャンプを目指す人は特に注意が必要です。素材や色、デザインなどさまざまなモデルがあるので、十分に吟味した上で、選んでくださいね。