室内に気象を再現!

自然界を独特の視点から表現したインテリアを始めとして、ずっと眺めていたくなるさまざまなプロダクトを展開している Richard Clarkson Studio。今度は浮遊する雲の Bluetooth スピーカーです! ではさっそくそのコンセプト Making Weather を見てみましょう!

ラピュタの「竜の巣だ!」

makingweather-1803_1280_0005

スピーカーでありながら、アート作品でもある Making Weather。ひと目見て、「天空の城ラピュタ」を覆っている低気圧の渦となった雲を思い出した人も多いはず。「竜の巣だ!」

makingweather-1774_1280_0001

それほど真に迫る気象現象を再現しているのが Making Weather。ポリエステルファイバー製のリアルな雲はマグネティックモジュールにより、ベースから最大約5cm上方を浮遊するのです。

makingweather-1791_1280_0003

そして、"竜の巣"に必要なのが雲間の稲妻。雲を表現した繊維の間からLEDライトが光るとき、思わずラピュタが本当に見えるのでは? と感じるほどのリアルな再現に息を呑みます。

サウンド再現

makingweather-1872_1280_0008
makingweather-1846_1280_0007

Making Weather は雲での気象再現ができるだけでなく、音楽を再生することはもちろんのこと、ウェザーサウンドも再現。雲から稲妻とともに雷の音が聞こえてくる…これは癒されます

makingweather-1825_1280_0006
makingweather-1784_1280_0002

雲をちょっと突いて回転させたりもできる Making Weather は残念ながらまだ製品化の段階ではありません。でもきっと Richard Clarkson Studio のウェブショップに並ぶ日も近いかも!?