シャッターチャンスは突然に…。

目の前に出現した千載一遇のシャッターチャンス。そんな時に限って写真に収められることはほとんどありません。でもスマホやカメラを取り出すことなく、チャンスをものにできる時代が来たのです! ではさっそく BLINCAM をご紹介しましょう!

ウィンクで撮影

snapshot_blincam_2

BLINCAM とは、自分が今見ている場面をウィンクするだけで写真撮影することができる、メガネ装着型のウェアラブルカメラ。もしかするとシャッターチャンス全部をものにできるかも!?

snapshot_blincam_3

本体のセンサーにより、通常の瞬きは検知することなく、90%の精度でウィンクを合図にシャッターを切るというのです。ウィンクができない人は両目をつぶりましょう。ユーザーに分かる程度のシャッター音が鳴れば撮影完了!

スマホで便利に使おう

snapshot_blincam_5
%e9%ab%98%e3%81%84%e9%ab%98%e3%81%84_zpfejc

BLINCAM は専用アプリの入ったスマートフォンと使うと便利。たとえば、両手で抱き上げた子どもが最高の笑顔を浮かべたら…すかさずウィンク! すると自動でスマートフォンに写真が転送されます。

いろいろなシーンで大活躍!

%e4%bb%96%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95_vkvhwv

友だちや家族と遊んでいると何度も目にする最高に幸せな瞬間。いちいちカメラを構えられないですよね? ウィンクしたら、すぐにみんなでスマートフォンの"最高の写真"を楽しみましょう!

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc_dvu6hm
%e8%a6%8b%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%be_bhyjvt
%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab_tghljm

ほかにもスポーツ観戦での決定的な瞬間、サイクリングで目にしたきれいな風景、両手が離せない料理中に一人称視点で途中経過を撮りたい時…。活用方法無限大かも!

snapshot_blincam_1

撮った写真は専用アプリで簡単にシェアできる BLINCAM は Indiegogo で159ドル! ウィンク撮影に慣れたら、もう"普通"のシャッターには戻れないかもしれません!?